セレブリティの作品情報・感想・評価・動画配信

「セレブリティ」に投稿された感想・評価

Ayana

Ayanaの感想・評価

3.3
相変わらずウディアレンの映画のテンポの良さ。豪華で破天荒でクレイジーなセレブリティの生活と人間模様を何ともユニークに描いている。彼のアイロニックさは唯一無二。モノクロ映画であることに意味を感じられる一本。
Annie

Annieの感想・評価

3.5
元々そんなに期待してなかったから
まあこんなもんでしょって感じだけど
JKシモンズとかサムロックウェルとか
アリソンジャネイとか後のオスカー俳優が
チョイ役で出ているのは嬉しいサプライズ。

ケネスブラナーがウディすぎて感心した。
身振り手振りに話し方まで色々と。
要するに若い頃のウディってことか。
そりゃそうだよなウディ本人だったら
さすがにウィノナの相手役は見るに堪えん。
話自体はウディ・アレンらしいですが、ケネス・ブラナーがイマイチ合ってないように感じました。

白黒ですがキャストが豪華なせいかなんだか煌びやか。
中でもディカプリオは短い出演時間ながらかなりのインパクト。
トランプも登場。

ウディ・アレン作品の中では地味。
ラストは結構好き。
1番浮いているのはジャケットにも使われている黒いサングラスだった。
空に浮かび上がる HELP の文字

豪華キャスト、セレブリティのごった煮

永遠に早口でしゃべってるし、皮肉たっぷりだし、結局エッチできないし。。
この辺はモノクロだろうがブレないのですね。
コア

コアの感想・評価

-
記録

若かれしドナルド・トランプが出ててビックリ。出たがりだねーw
レオの出演時間リアルに10分弱
98年の映画で白黒はかなり強気だー
内容は自分には少し早かった
m

mの感想・評価

-
みんなはどんどん大人になっていって、自分も同じように歳はとってるけど、子どものままな気がするっていうのは首がもげるほどうなずける。
【ウディ・アレンを観よウディ!】

これ、1998年当時に観ていたら、その良さに気付けなかった筈。きっとディカプリオ目当てで観て、「ちょっとしか出番ないやん!!」って憤慨しただろう。

でも、ウディ・アレンの作品を少なからず観てきて、その勘所が掴めているのか、世間の評判とは裏腹に個人的には十分面白かった。

ライターであるリー(ケネス・ブラナー)は、同窓会に集まった、くたびれた同級生達を見回し、人生に焦りを感じ、妻であるロビン(ジュディ・デイヴィス)と離婚。自由になったリーは、セレブに囲まれ、悠々自適な生活に身を投じ、ロビンは精神疾患を患ってしまう。

ベートーヴェンの「運命」が流れ、
飛行機雲で浮かび上がるHELPの文字。
映画撮影のワンシーンを切り出した冒頭のシーンから、ワクワクしちゃう。

後述するが、これでもかという程の豪華キャストを揃えた、群像劇的なテイストもありながら、この作品はリーとロビンという一組の男女をシニカルに描いていて、演じるケネス・ブラナーと、ジュディ・デイヴィスが抜群に上手い。

公園での一悶着。男と女の修羅場である、離婚話に発展した夫婦喧嘩が素晴らし過ぎる!!こんなシーンを褒め千切るなんて、我ながらどうかしているが、ジュディ・デイヴィスのヒステリックぶりが神がかっている。

ジュディ・デイヴィスって、あまり見てこなかった方だけど、バナナで、アレの練習を嘔吐(えず)きながら頑張る姿には、女優魂を見た!!

ウィノナ・ライダー
ファムケ・ヤンセン
メラニー・グリフィス
アリソン・ジャネイ
J・K・シモンズ
サム・ロックウェル
おまけにドナルド・トランプ

豪華キャストの宝石箱や〜!!

その中で特筆すべきは、やはりレオナルド・ディカプリオとシャリーズ・セロン。

レオ様はお得意のキレ演技を炸裂!!
若かりしシャリ姐は、美し過ぎて眼鏡が浮くわ!!

ウディなりの拘りで白黒なんだろうけど、せっかくならカラー版が観たい。

リーは、自由気ままに暮しているかに見えて、セレブ達の喧騒に巻き込まれ、不幸に不幸が重なり(自業自得だが)、ロビンは、予期せぬ恋人と仕事のチャンスに恵まれ、運気がグングン上昇。

男女の幸と不幸の上がり下がりを描かせたら右に出る者はいないんじゃないの?ウディよ。
ぷー

ぷーの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ディカプリオが出演の為、鑑賞。
ディカプリオ自体は主役ではないのであまり出てこない。しばらく出てこない。
リーは高校の同窓会をきっかけに、生き方を変えようと、ロビンと離婚をする。
その後、脚本と小説にのめり込み、セレブの仲間入りをしようとするが、有名人達に振り回されてしまう。
一方ロビンはとても滅入ってしまい療養所に入る。美容整形をしようと訪れた病院でたまたまテレビの取材をしていたトニーと出会い、結婚に至る。
結局、元妻のロビンはいつの間にか教師から表に出るテレビの仕事につき、セレブの仲間入りをした。
>|