スローターハウス・ルールズの作品情報・感想・評価・動画配信

「スローターハウス・ルールズ」に投稿された感想・評価

666

666の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

🇯🇵『スローターハウス・ルールズ』
🇬🇧『Slaughterhouse Rulez』

《内容》
父を亡くし自堕落な毎日を送る青年ドンは、母に勧められて全寮制の名門校スローターハウス学園に転入することに。ドンは学園を支配する最上級生から目の敵にされながらも、ルームメイトのウィルや美しい上級生クレムジーと親交を深めていく。そんなある日、学園の敷地内に出来た巨大な穴から凶暴な生物が現れ、生徒たちを次々と襲い始める。

《感想》
サイモン・ペッグ&ニック・フロストが設立した映画製作会社Stolen Pictureの第1弾ということで、とても期待していたのですが、まあまあでした。
コメディがもっと面白かったら、もっと高いスコアをつけていたと思います。
あと、テンポが少し悪かったように感じました。
怪物は物語が半分以上進んだあたりでようやく登場して、主人公はすでにスクールカースト下の方とはいえ、ある程度学校に馴染んでいたので、個人的には、もっと早い段階で怪物を登場させて、その脅威に立ち向かっていく過程で主人公が友達と仲良くなったり、好きな人と結ばれていったりするという展開の方が良かったです。
キャラクターや内容、舞台は好きだっただけに、残念な作品でした。
サイモンペッグ、ニックフロストが出てる時点で苦手分野だったけど、いつもの童貞君が活躍したりと楽しめた
mz5150

mz5150の感想・評価

3.1
元クーラシェイカーのクリスピアンミルズ監督作2作目、クーラの一躍時の人だった時代の才能は未だに感じられないが少しは前進したかな?

非常にバランスの悪いコメディに感じた。学園モノとモンスターパニックの美味しいとこを取り込み、学園コメディとしてそれなりの体裁を整えており楽しめるが、モンスターの登場が遅すぎパニックになるのが後半のみでモンスターパニックとしての面白味が減退した印象、もう少し早く予兆と何人かの犠牲者が前半に必要な気がする。
学園コメディものかと思ってレンタルしたら、まさかホラーものだったとは……ジャンルすら把握しないで見たので、よくも悪くも予想外でした。

この映画もなんか画面が暗くてよくわからないシーンが多かったんですが、最近こういうの流行りなんでしょうか。暗いのが怖さにつながってるならまだしも、単純に何が起こったか分かりづらいだけに感じました。
setsudosha

setsudoshaの感想・評価

3.1
舞台は場末のホグワーツみたいな全寮制の学校。
転校生がフィン・コール君でルームメイトが黒髪ふっさりエイサ君、先生がサイモン・ペグ、いじめられっ子に「ロケットマン」で子供エルトンを演じてたキット・コナー君とは、なんとも最高の布陣。面白くないわけがないでしょう!(しかもニック・フロストとマーゴット・ロビーもいるよ!)
……と思いきや個人的には合わず!ガーン。学園ものとしてもクリーチャーものとしても消化不良。

ペグニックが楽しそうに作ってる姿は想像できるけれど、当たり前ながら脚本の重要性を再認識させられたのだった。
元

元の感想・評価

-
英国の伝統的な学園とクリーチャーの取り合わせはよいとは思う。アメリカのスクールとは違う雰囲気で。
学校らしく友情とスクールカーストとかも取り入れつつ。
取り合わせは良いが内容にいまいちこれといって惹かれるとこがなかったかな。
ドカンとすべてを解決したのも粗いかな。

サイモン&ニックの製作会社ということでちょっと期待しすぎた感ある。
2人はおもしろ役してますが。

普通に考えたら屠殺場って名前にしてる学校に行く気は起きんな。
本命シーンまでの前置きが長いので
何も考えずに観てください。
果糖

果糖の感想・評価

-
30分くらい見たけど、眠くなりやめてしまったやつ ニッペグちゃん好きなのに………… ネトフリまた来たら見直します
レン

レンの感想・評価

3.4
容赦なく人がどんどん死んでいった🥲

めちゃくちゃだけど嫌いじゃない
Gosha

Goshaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

学校の感じがちょっとハリーポッターぽい。サイモンペッグは期待を裏切らず面白い役柄だった。
>|