アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングの作品情報・感想・評価・動画配信

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング2018年製作の映画)

I Feel Pretty

上映日:2018年12月28日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」に投稿された感想・評価

かとう

かとうの感想・評価

4.5
大好きな作品の一つです。
自分に自信があるって事、自分を好きでいれる事ってとても素晴らしいしそれだけで人生楽しくなるんだな〜と思わされる映画でした。前向きな主人公がとっても可愛いし、パートナーも心優しくて素敵です。
あとあまり出てこないですがエミリーラタコウスキーが完璧に美しいです。
7

7の感想・評価

5.0
定期的に見直したい映画
これだけポジティブになれたら、こんなに毎日が楽しくなるんだね
私自身の素敵なところを見つけて、私であることが誇りに思えるようになりたいな
Moiai

Moiaiの感想・評価

-
レネーとイーサンカップルの会話や空気感が良すぎて2人のシーンのたびに大号泣しちゃった〜〜超相性いいカップルじゃん〜かわいすぎ〜〜うらやまし〜〜イーサン最高〜〜 映画史における「初登場で絶対モブキャラだと思うほど冴えないのにまさかのヒロインの恋人になってしかもなんだかんだめちゃくちゃイケてる男性キャラ」ランキング2位にランクインだよ〜〜(1位は『ナタリー』のマルキュスね!https://filmarks.com/movies/55931/reviews/55698444)
ハイトーンボイスのミシェル嬢も、チョイ役のトップモデルたちもかわいいし、あとアンブレラアカデミーのナンバーワンがめちゃイケてる役で出てきてびっくりしちゃったな、おまけ的な感じだったけど。
男からのナンパとかストリートハラスメントにより自尊心を満たすのはちょっとなぁと思うけども(まあどっちもほんとは違って彼女の勘違いなわけだけど)、真の自己肯定感は自分の力で得られたのでよかった。
それにしてもガールズたちの自己肯定感を削っていく社会はいやだね、わたしも男性たちからの容姿や性格へのあらゆる揶揄をへらへらと受け流してきたけど(まあ受け流せなくて顔に出るんだけども)、30歳を過ぎてから、下の世代の同志たちのためにも「このクソ野郎黙れや」とちゃんと言っていったほうがいいなと思い始めたんでがんばるよ!
るい

るいの感想・評価

3.5
勘違いしてる状態の主人公シーンが長い〜そこがコメディってか見せ場なんだろうけど。美しさは自分次第!みたいな主人公のシーン一部過ぎて、あんまり響いてこなかったかなースピーチはよかったけど。
主人公の言ってることに惹かれてる人たちより「この見た目でこんなこと言ってる」て面白がってる周りの人たちの方が目に見えてしまう。だけどそんな人たちの事なんか気にしなくていい!私らしく!てわけでもないんだよな〜て所でスッキリはしなかった。そして勘違いしてる主人公高飛車傲慢すごすぎ笑
挿入歌のセンスはよかった。

このレビューはネタバレを含みます



🥰😊♬✨

序盤の下着姿で鏡見るときのどんよりしたオーラや悲しげで劣等感やどうにもならない自信の無さの表情と
ラストのドレス姿で鏡を見るときのキラキラとした自信に満ち溢れてる表情に鳥肌が立った!
それ以外にも話し方や仕草で明らかなギャップの演技が凄かった

いまのわたしが必要としてる映画そのままだった!!!

女性としての魅力、自信(Confidence)
自信をありのままに他者の視線など気にしない
そして外見に自信を持つと内面からも放出され、それが他人に認められたような気がして「わたし綺麗だからもっと見て!」と言わんばかりの勢いが更に自身への拍車をかけていく好循環。

仕事も友だちもそして恋愛もみるみる好転していく爽快なラブコメディ

+謙虚さ(Hunble)を持ち合わせた彼女は最強
考え方をぐるっと変えるだけで
人生たのしくなる!
ポジティブになれるいい映画。
眼球

眼球の感想・評価

3.0
それでもやっぱりルッキズム社会だけど、
たしかになぁと。
音楽もきらきらも全部かわいい!
MYU

MYUの感想・評価

4.0
自信を持つことで恋も仕事もプライベートも変わる。自信をなくしたときにまた見たい映画。素敵な映画だったな
UG

UGの感想・評価

4.3
美への憧れが強いぽっちゃり系のレネー。
自分を変えようとジムに通い始める。
そんなある日ジムで頭を打ち気絶してしまう。
目が覚めると理想の美女に。
だがそれはレネーだけの思い込みで何も変わらないレネーだった。
美人になったと思い込むレネーは自信に満ち溢れたスーパーポジティブ人間へとなり、今まで仕事も恋愛もうまくいっていなかったが共にうまくいく人生を送り始める。
が、少しずつ歯車が…
ひょんな事からまた気絶し目覚めると元の自分に。
自信を無くしたレネーだが本当に大切なものは何なのかに気づく。
レネーの現実と夢のような時間を経て少しだけポジティブになる話。

魔法の時間ではレネーにはどんな自分に見えてたんだろう…
気になるw
ポジティブ過ぎると人って怖いな。
めでたいとゆーか、良い様に捉え過ぎとゆーか。
第三者としては面白いけど。
ここまでポジティブでグイグイだと個人的には苦手だけど、こんなポジティブな考えに救われる人もいるし、気付くことだってある。
十人十色。
みんな違ってみんな良いっ!!
まぁ苦手な人もいるけれどw
人それぞれ素晴らしく魅力的な人達が周りには沢山いる!
けな

けなの感想・評価

-
彼氏がいい人。
優しくて繊細で笑いのセンスが合って…
それこそ、自信つけたらもっとモテそう。

主人公のぶっとび具合が面白く、何も考えず観れた。結末まで楽しめた。

けっこー下品なことしてる場面でも、主演の女優さんが上手くサラッと演じてて、遠慮なく笑えた。
>|