アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングの作品情報・感想・評価

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング2018年製作の映画)

I Feel Pretty

上映日:2018年12月28日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」に投稿された感想・評価

人間誰しも自信を失う、自信を持てない期間はあると思う。その時に観ると非常に元気を貰える映画!外見、周りの目、自分自身の勝手な思い込みを気にしていても仕方ない。自分で物事をポジエティブに捉え、どう考え、どう行動するかだと思う。どの環境の人に置き換えても為になる映画!
要は気の持ちよう、気持ちで人は変わることができる…ということが言いたいのだろうが…。
でも結局人はきれいなものや優れたものに惹きつけられるし、もてはやす。
人の見方は何も変わっていない。
絶えず比較して見ているから、外観の優劣がその人の印象に直結するのは辛いところ。
と、コンプレックスの塊のような私はそう思ってしまう。
コンプレックスを持っているものは、すでにハンデを背負っているのだ。
それを覆すことができたらどんなに生きやすいだろう。
ひょんなことからそんな自分になれたとしても、客観的には何も変わらず、頭のおかしいもっとタチの悪い自分が出来上がっているだけだ。
何か他のものでハンデも乗り越えて認められたり優位に立ったりしなければモチベーションは維持できないので大変だ。
レネーも頭がよくて弁が立つから認めらた。
何もしなくても容姿や才能で優位に立てる人が羨ましい。
いや、その人はその人で「努力してるんだよ」と言うだろうけど。

こんなことを考えるくらい私はこじれてて悲しい。
この

このの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーはとてもよかったのだけれど、主人公のルックスのコンプレックスの内容が自分に当てはまりすぎて、まるで自分を見ているようで、途中のキラキラしてるところも痛々しくて見てられなかったし最後の「私は私のままでいいの!」って気づくところも全く共感できなかったので…つまり、自分のせいです。映画は悪くない。笑
途中めちゃくちゃうざい(親友のところ)けど、最後のスピーチと彼氏とのやり取りは泣いた

あんな明るく前向きになりたいけど結局わいは陰気なのでなれない、悲しい性格()

でも元気もらえた
自信を持てば誰しも魅力的!

それは分かるけど自分のなりたい体型にならなきゃ自信も湧かないなあ、、

他人の目は気にしない!
かりん

かりんの感想・評価

3.5
実際に痩せたわけではなく、本人が痩せたと思い込んでいたっていうのがとてもいい設定。
内面を変えれば、周りも変わることをコミカルに描いた作品。
最後の曲がポジティブで、自信をつけたいときにお勧め
6cm

6cmの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「夜道でタイヤがパンクしたら誰にいてほしい?レネーだ!」って言葉、こんなに肯定してもらえるの、本当最高!
華

華の感想・評価

3.8
考え方次第で人生楽しめることに気付かされた。
見た目で判断されることが多い世の中だから、自分の容姿で悩んでしまうことが多いけれど、そんなこと辞めて自信を持とう!そんな気持ちになった。
堂々としてる人はかっこよくて素敵に見えると改めて感じた。
再三いいますが、悪い人が1人も出てこない映画は大好きです。
自分のことを好きになりたいと思いました!
人の魅力とは、美貌などのルックスをイメージするが、そうではない。

面白さや優しさ、自信こそが、人を魅了させるのだ。
>|