結婚まで1%の作品情報・感想・評価・動画配信

「結婚まで1%」に投稿された感想・評価

96分も何を見させられたのだろうか。
例えて言えば、90分間自陣で鳥カゴしかしないサッカー、バントしかしない野球のようだった。

カップルの取組みとしては面白いがまさか、バッドエンドになるとは...
結婚15年以上の夫婦で見ると当時を笑い話にして観れるのではないだろうか。いい意味で。

このレビューはネタバレを含みます

パッケージのデザインと「結婚まで1%」というタイトルからしてもうベタベタB級恋愛作品を匂わせるものがあるのだが、内容は、ありきたり恋愛と少しずれる終わり方。しっかしまあ、言い出しっぺの彼女側がどっぷり不倫にハマって帰って来れなくなるという、何この話?何を見せられたんだ?と思う後味の悪い話だった。無駄オブ無駄。

〈あらすじ〉
長年付き合ってきたアナとウィル。ふたりは互いに全てが初めての相手だった。そろそろ結婚を、と考えていた時に、酔ったゲイの友人から「それでいいの?」「他の人も試してみなよ」的な悪魔の囁きをされる。ふたりは互いの愛情を再確認する為にもその囁きに従ってしまう…。


↓↓以下、ネタバレあり↓↓























こんなにも登場人物皆がバッドエンドで終わっていいのだろうか…笑
恋愛映画にはあまり無い胸糞悪めな終わり方。それが好みな私は嫌いじゃなかったけど、普通の恋愛映画やハッピーエンドを期待して見ると気分下がります。

主人公カップルに関しては、まぁそりゃそうなるわなって感じで分かってはいたけど、でもこういう映画って「やっぱりあなた(君)じゃなきゃダメ!」って感じでどうせ終わるんだろうなーと思ってたからびっくり(゜_゜)
でも最後のアナの表情はどこかすっきりとしていたから、アナだけはこれで良かった感。勝手なヤツ( ´_ゝ`)

いやーしかし浮気をして愛情を再確認するなんて危険極まりないですよねー笑
よく"男の浮気は遊び、女の浮気は本気"って言うけどまさに笑

主人公達よりサブなゲイカップルの方が深刻な問題に直面してるというか。

ダン・スティーヴンスまじ美脚。
m

mの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ええ、最後ハッピーエンディングじゃないの???
納得いかんなあ
当人が決めたことだからなんとも言えないけど
結ばれて結局互いへの愛が強くなりましたとさ
みたいな話だと思って見てたから
想定外
Rum

Rumの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

お互い何もかも初めて同士のカップル。
ゲイカップルからの質問で、
他の異性を体験しに自ら出会いを探す。

アナはデーンに出会い家でピアノを
弾いてくれて雰囲気最高〜
後日忍び込み🎹の前で告白する。

ウィルはテーブルを買ったリディアに
誘われ初めての感覚で狂ってた?けど
アナが一番だと気付かされる。

ヘイルは子供について話し合わない
リースが無理になりグレンに好意を?

結局誰も幸せにはならなかった。
けど、人は何度でも恋ができる!
指輪もらって新居にツリーとか夢🎄
だけど、浮気して元の相手を越えて
しまったら終わりだよな。

初体験の曲を流す意地悪好きだった。
けどデーンを振るの勿体ない!
ウィルを振るのも勿体ないけど🏠
とりあえずお試し恋愛なんか
するもんじゃない。
するなら隠れてしろ!笑

結末は物足りなくも感じるけど
普通に楽しく観れた。
さき

さきの感想・評価

3.8
なんだか予想外の結末で、はーっとおもってるうちに流れていくようにエンディングになってしまった、
アナとウィル二人ともに好感が持ててたからこそこの終わり方に納得できない自分がいる気がする、ハッピーエンドの見過ぎかな
お互いしか知らずに満足するより、他の人とも試してみようと思い立ったアナとウィル。目的はセックスだけだし愛し合ってるから大丈夫と言いつつ、モヤモヤして落ち着かない2人。それと並行して描かれるのが、養子縁組をめぐってすれ違うゲイカップル。2組の長年平穏だった日々は、一旦その歯車を止めるともう元には戻らない…。
同じ店、知り尽くした関係、予定された新居とプロポーズ。何度かある俯瞰や逆さまの構図は、先への漠然とした不安ともう一人の自分。目の前の相手に踏み切れないのは、結局自分に自信がないからで、かと言って変化や逸脱は必ずしも幸せを保証しない。欲しいものがわからないけど、欲しくないものはわかる…って残酷だ。でもそれは裏切りではなくて、夢から覚めた現実。
一見ロマコメと思わせておいて、『卒業』パターンから更に容赦ないエンディングまで一直線だった。それでも主演レベッカ・ホールとダン・スティーヴンスが嫌味なくチャーミングだからこの展開が成り立つ(何せ思い立ったらすぐ別の相手見つかるし)というか、だからこそ苦いというか。とりわけレベッカ・ホールが巧い。決してバッドエンドとは思わないし、ザラついた後味が残るエンディング曲“New Years day”がまた良き。
もも

ももの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

彼女的には踏ん切りのつかない恋人とずっと居続けるのしんどいしよかったんじゃないかと思う。
でも彼氏は可哀想だし解せんよな〜。仕事も家事も頑張ってて彼女を喜ばせる努力を惜しまなかったんだもん。まあ唾吐きは数多の性癖の中でも最低だけど。ひとの性癖をとやかく言うのは良くないけど、それをしたいって本当にしたい相手に言うのはまた違うよね。唯一の汚点。笑

お互い見栄張って傷付いてない振りしてるシーンが凄いいやだったな。「素直になってー!」って心が叫んでた。

最初にプロポーズ出来てたらリースに意地悪な事も言われず二人は結婚して新居にも住んでたはずだから、やっぱり全てはタイミング。ですか!?
重い切ない🥺
途中から分かりすぎてしんどい笑笑

知りたくなかったなぁ
戻りたいなぁって思っても
もう戻られへんし

一般的な正解とかハッピーエンドと違うって分かってても、止められへんし

まぁでも何が正解とか結局わからんよな〜

何が言いたいねんみたいなレビュー😂笑笑
ゆこ

ゆこの感想・評価

2.0
最後がめっちゃ切なかった、、。
けど女の方が新しいもん好きで好奇心旺盛
男の方が意外と一途なんやな、、
という現実味もありつつ。
結婚前にお互い自由な時間作ったら
うまくいくカップルなんかおんのかな
おらんやろ〜〜〜
主人公の2人があまり愛着湧かんかった〜
あとエンドの音楽もっと他のにしてくれ
家見せてるとききつすぎた。し、
クリスマスツリーかなしすぎた。
>|