黒い箱のアリスの作品情報・感想・評価

「黒い箱のアリス」に投稿された感想・評価

セイゴ

セイゴの感想・評価

3.3
女子必見!!(弟役の子が、美形すぎです)

タイトル「黒い箱のアリス」??
(何が??)
予告も見た・・・が??
(予告だけでは、退屈そうな映画に見えるはず)

とりあえず!!
(見る前の僕は、本作をなめすぎていた・・)

どんな映画なのか、わからないまま観賞スタート(о´∀`о)(退屈そうな映画と思ってた)

開始から一分で、本作に入り込んだ(驚)

本作は、洋画「シックス・センス」のようにネタバレ厳禁なので、ジャブ程度にまとめ🎵

観賞中ずっと~!!(。>д<)
その辺のホラーへ「ドンマイ!」と言っちゃいたい程、ハラハラドキドキして観賞していました!!

演出、役者、音響が絶妙!

ほぼ無音ですが、「それがいい!!」

しかも生々しい!!(殺す瞬間、死ぬ瞬間、親の死を見た瞬間!)

ラストは、時間軸が???(どの◯◯◯なんだい??)でした!
➕説明不足すぎかな~って思ったね!
それを補っても、オススメできます!
全体的にふわぁっとしてる。
もっかい言います。ふわぁっとです

あと、家族の叫びが見れる映画ですね。
ここはぜひ参考にしてください笑

後半に明らかになってくる内容にキレずに優しく見守ってください…
なんせママがくそ可愛いから。
これは見た人しか分からない特権ですよ笑


最後のネタバレ心の叫び↓↓↓
なんで森の中に黒い箱!!いやいやこんなおっきいの主人公以外にほかの人も見つけようと思えばすぐ見つかるから!!
主人公見れば見るほど可愛くなってくるな!いや、めっちゃ可愛いか!
最初ほんと眠たくなりそうだったよ!ごめんね!
これ見ながらコメント書いてたけど、最後のキーを投げるってめっちゃ遡って何も無かった世界にしようとしたのか…最後だけやる気を見せたアリスちゃん…やっぱり可愛い
SFサスペンスって感じでした!

内容がイマイチ掴めない
とても不思議な映画(TT)

スローテンポな映画が
苦手な方にはオススメしません(笑)
rain

rainの感想・評価

-
えっ、終わり?という終わり方でしたが前情報より話は通っている印象。映像の美しさも楽しめました。犬が、犬が可愛い
松菱繭

松菱繭の感想・評価

4.0
うーーーん。
見入ってしまう。
家が素敵。間取り気になる。
犬のことをママと呼ぶのは事故のトラウマからなんだろうなぁ。
三本のシリンダーは、たぶん、姉弟と彼氏のことなのかな。
三本目が掴めたら真実が見えてくるのか…。
まさかのタイムループ系の映画だった。
この映画をSFと捉えるなら事故で犬とママが入れ替わっても不思議ではないのかな。最後の終わり方が……💦
事故で右腕と母親を失い、それ以降周囲に対して心を閉ざしたアリスは、ある日森の中で黒いキューブを見つける……。タメを使い、静かに不安を煽る演出が印象的なSFスリラー。ストーリーも引き込まれるが、なによりも舞台となる家の前衛的すぎる間取りが気になって仕方なかった。
父 アダムが起こした自動車事故により
母 ベアトリスと自らの右腕を失った少女 アリス、
人間の言葉を話せるようになる特殊装置を身につけた愛犬をママと呼び
心を閉ざしているアリスなのだが
ある日森で突如黒い立方体が現れる。

箱に触れようとすると
中の構造が変化し形が変形する、そんな不思議な箱の中から
アリス自身の筆跡だと思われるメモが見つかる
ーー”They are not to be trusted!”

ほどなくして
アダムは森の中で倒れていたという姉弟を家に連れて帰ってくる
ーー姉のエリカと弟のポール。
エリカの方はボーイフレンドのデヴィッドにひどく殴られたようで
怪我を負っている。

メモにあった”彼ら”とはこの2人のことなのだろうか?
”信用しないで!”とはいったい?
誰が誰に宛てて書いたメモなのか?
そもそも黒い立方体の正体は?

このレビューはネタバレを含みます

映像が綺麗
タイムリープもので、最初に登場した暴漢は未来の父
自分を滅多打ちにし、犯人と会話することで彼らの動機を探り、原因を取り除く
あのシーンの時間軸は本来なら父が殺されてた時間帯だろうか
たいき

たいきの感想・評価

3.0
エスクマキナの世界観とループものを見事混ぜ合わせた内容だけど、これ何回観ても伏線回収できないでしょ…
1928

1928の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

グッドナイトマミーと雰囲気似てる
ちょっと狙い過ぎな静と動がオサレし過ぎて苦手

リアルタイムアリスは過去アリスの指示通りに姉弟を殺せず、いつもと同じ結末に
そこから幾度のループを経たのか分からないけど、数多の経験からの最善策としてか殺せないリアルタイムアリスは引っ込ませて過去アリスが姉弟を手にかける流れに

しかし姉は殺せず過去アリスは死ぬことに
ここで姉を殺せなかったのが、初めて人を殺したことによる動揺なのか、同じ空間に2人のアリスが存在するわけにはいかないので死ぬ覚悟だったのかイマイチ分からず…
とりあえず残ったリアルタイムアリスは父に過去アリスからの伝達内容を全て伝え、襲撃の日に戻る、これは襲撃犯の目的を知る為だと思った
襲撃の日に戻ったらまず動かれると邪魔な何も知らない自分達を隔離、迎え入れた襲撃犯の独白で交通事故が全ての原因と分かったので、だったらあの日に戻って事故そのものなくしたるわい、で終劇

個人的には犬が大事じゃなくて、あくまでママとしてしか見てない感があったので気にくわない
>|