ブラインド・スポット 隠蔽捜査の作品情報・感想・評価

ブラインド・スポット 隠蔽捜査2017年製作の映画)

Dode Hoek/Angle mort

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:101分

2.5

あらすじ

政界進出を控えるアントワープ警察 伝説の刑事ヤン。退職前最後の任務として彼を慕う若手刑事ドリスと共に、匿名のタレコミがあった麻薬製造所へ突入するが、そこで容疑者として捕らえられたのは実の息子アレックスだった。輝かしい未来のため、そして愛する家族のために事件を隠蔽しようとするヤンと、彼への忠誠心と自らの正義の間で揺れ動くドリス。仲間だったはずの警察の捜査の手が徐々にヤンに及び、さらにアレックスの隠…

政界進出を控えるアントワープ警察 伝説の刑事ヤン。退職前最後の任務として彼を慕う若手刑事ドリスと共に、匿名のタレコミがあった麻薬製造所へ突入するが、そこで容疑者として捕らえられたのは実の息子アレックスだった。輝かしい未来のため、そして愛する家族のために事件を隠蔽しようとするヤンと、彼への忠誠心と自らの正義の間で揺れ動くドリス。仲間だったはずの警察の捜査の手が徐々にヤンに及び、さらにアレックスの隠された思惑が明らかになった時、男たちに衝撃的な運命が襲い掛かる―。

「ブラインド・スポット 隠蔽捜査」に投稿された感想・評価

ストーリー展開に物足りなさはあるものの未来、家族のために隠蔽を謀る上司の行動に善悪の判断を問われる部下の人間模様、登場キャラの顔など異国情緒あふれるノワール感が良い。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
https://mash1966.hatenablog.com/entry/2018/03/26/212723
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
極右政党議員候補として出馬する刑事の屑っぷり。彼の粗暴な本性を事件がジワジワと炙り出す。制裁下す一撃が思わぬ方向から放たれ、その悲哀感がイイ。政治の裏は実は人間臭い愛憎ドラマで犇いている。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.3
政界進出を控えるベテランで伝説の刑事。退職前最後の任務として、彼を慕う若手刑事と共に麻薬捜査へと向かう。ベルギー産のクライム・アクション作。全体的にとても地味で暗いが、硬派な物語。ベテラン刑事の最後となる任務が、徐々に政界進出、自分自身の運命を左右していく様、歯車を狂わしていく様の作り込みはあります。物語自体に魅力がそれほど感じられず、退屈な場面は多く感じる。
地味すぎて地味すぎて😔
政治家を目指すお巡りさんって題材では、カーク・ダグラス監督&主演の「明日なき追撃」が好きすぎるのですが。
当時のブルース・ダーンが凄すぎる😲
ジョン・ウェインを殺した初めての人でも有名でした。

この作品は遺体なんかはリアルなんだけど、お話しが退屈すぎました。