恋する都市 5つの物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「恋する都市 5つの物語」に投稿された感想・評価

etsu

etsuの感想・評価

3.3
5つの物語からなるオムニバス

岩井俊二監督も監修していたので
観てみることに

なかなか計画通りには行かなくて
でも、だからこそ出会えた人達や
感じた想いがあって

どの物語からも優しさを感じました
Natalie

Natalieの感想・評価

3.8
かなり良い!岩井俊二監修のストーリーが特に良かった気がするので、中国映画として評価するのはどうなのか?
中国人女性は気が強くせっかち、男性は総じておおらかに描かれている気がする..

このレビューはネタバレを含みます

トレンディ。北海道の亭主関白な老夫婦を見て中国人夫婦が改心するシーンは非常に面白い日本の消費の仕方だ。白百合がかわいすぎる。
Kamsan

Kamsanの感想・評価

3.0
ちょっと楽しみにしていた鑑賞したが。中国からみた世界なのかな、日本は北海道が舞台で、心・日本でした。プラハ、上海、パリ、小樽、フィレンツェが楽しめます。監修:岩井俊二もあります。
中国映画にしてはオシャレで良かったよー!ちょっと大人な恋愛話
ausnichts

ausnichtsの感想・評価

3.0
若手中国人監督5人によるオムニバス映画。青春ラブストーリーですのでベタな内容が多いのですが、それぞれしっかり作られています。

ウォン・カーウァイを思わせる映画もあり、第3話、パリ編が結構いいです。基本シリアスな話ですがコミカルさを入れつつ哀感もあってとてもいい出来です。

http://www.movieimpressions.com/entry/2018/04/17/210220
Marrikuri

Marrikuriの感想・評価

4.8
この映画が、気分です!
5話から成るコンピレーション、どれも恋ドラエンジン回りまくって好テンポで、観てるあいだに私はチカラがオートチャージ(バレンタイン前だしね、へへへ)。

2章(上海)に、でれでれしちゃった。摑みはこの章ね!
3章(パリ)の男優、誰かと思ったら『ブラインドマッサージ』の彼じゃんすか。街をさまよう側面ショットなんか、あれのクライマックス似。それより序盤のピエロ的動きが今回の冴え点。
4章(小樽)で泣いた!! 雪道での旦那さんの啖呵切りなんか名言っぽい。日本人だからこの章が一番ってなったのかな私。
5章(フィレンツェ)、小麦くんの“正装”ぶりは予想と少し違って不思議なストライク。
────東アジア恋愛映画の溌剌とした美男美女たちがもたらしてくれる等身大感は、嫌いになれな~い。

でもね、1章(プラハ)だけは、まったく無意味なデトロイト式カメラワーク(目線を強制的に揺らされつづける)にブーイング気分。席を立とうと思いかけたほど! 男優の顔つきが徐々に変わっていく様子には和(なご)めた。
それと映画全体を締めくくった走馬灯は、ワケわかんなかった。無理に各人物たちをつなげるよりも、10俳優やキャストらの打ち上げパーティーでも映しといた方がよくない?
みずき

みずきの感想・評価

4.5
たまたま時間的にちょうどよくて観ただけの映画だったんですけど、めちゃめちゃ良かったです!!

オムニバスなので、適度にライトなお話ばかりでちょうど良くて。でも、綺麗な景色の中で展開する小さな恋物語が本当に美しかったです。わたしは結構単純なので、どのお話もうるっと来てしまいました。笑

映像的には、パリ編の幻想的な色彩と、小樽編の雪国の中の暖かな雰囲気がとても好き。

そして最後、オムニバス好きには堪らない仕掛けが…。そこでもう、やられました!!

恋って上手くいかないよねぇ…悲しいよねぇ…でもなんかもうどうでもいいや!って、前向きになれてしまいました。

本当に、とっても良かったです!
いろいろ上手くいかないとき、観たらちょっとだけ元気になれるんじゃないかと思います。
あきら

あきらの感想・評価

3.3
もう少し、ピュアなラブストーリーを期待してたな。だから、最初のプラハがよかった。あと、もっと街の風景がが見たかった。上海は特に。でも、何よりも女の子がみんなかわいい。
Keity

Keityの感想・評価

3.5
張榕容が観たくて観たくて!
プラハ、上海、パリ、北海道、フィレンツェ
パリ編がダントツで良い
榕容は格好いいオンナ
ラストも注目!

魏さんがプロデュースしたのはプラハと北海道
台湾出身者に、わざわざ、(中国台湾)を付けるなんてあざと過ぎる!
>|