サイドウェイズの作品情報・感想・評価

「サイドウェイズ」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

3.1
熟成された大人のラブストーリィ。大人になったからこその、こだわり、意地、理想がありすぎて絡まってしまうのね 。どうせならウイスキーじゃなくてワイン片手に観たかったです 。そしてDVDプレイヤーが直ったら絶対オリジナル版を観るよ。男性陣が格好悪くて情けなくて馬鹿で、よかった。終わりかたも◎
まさし

まさしの感想・評価

1.0
制作側は原作「Sideways」の良さビタイチ理解出来てない。ポールジアマッティもそりゃオファー蹴るわ。

単体の映画として観ても、2人は結局女にちょっかいかけて自分勝手に満足して帰ってきただけじゃないか。生瀬が妻の大切さを再確認する意味がまっっっっっったく分からないし、小日向はただ狂ってる気持ち悪いジジイだし……。
こんなんで感動する中年なんて薄っぺら過ぎませんか?
こんな大人になりたいですね。菊地さん、苦手なんですが、この作品では大丈夫でした。
Yutaa

Yutaaの感想・評価

3.8
ヒューマンドラマ、美味しそうなワインと、ワインに合うような男たちの話。
温かい映画だった。

シンディーローパーのテーマソングは秀逸!
micco

miccoの感想・評価

3.4
アメリカ映画『サイドウェイ』の日本版ということで観賞。
本国の方はあまり共感できなかったけれど(主役がただのさえないおじさんで愛着が湧かず…)、こちらは小日向さんと生瀬さんということでほっこりいい映画だった。やっぱり自分は日本人なのだな…

アメリカ版の方のストーリーの流れもしっかり追いつつ、いい意味で違った雰囲気になっていた。
菊地凛子かわいい。
mi

miの感想・評価

3.5
素敵な映画。素敵なペア。
必ずしもダンディともカッコいいとも言えない中年オヤジにスポットを当てて、夢や希望を捨てずに厳しい現実に立ち向かう姿がとても可愛かった。

みんな不器用で、生きることに一生懸命。愛おしくなる作品。
まぁ

まぁの感想・評価

3.7
「中年の皆さんが、元気になれる作品」(ちょっと文面が違うかもしれないけれど…)と…蔦屋の紹介文があって…レンタル…☆

共感できる部分が…沢山…あった…(笑)

色々な「選択」をしてきて…今の自分がある…☆
…「あの頃は」とか「あの時にもし」…って、時々考える事もあるけれど…(笑)

「自分の人生…自分で決めないとね…」…って…☆

…「反省はするけど、後悔はしない」…って…思っているから…やっばり「前を向いて」…生きよう〜♪

「残された人生」=「未来」…私もまだまだ…エンジョイ〜☆

(…劇中、「未来は短いけどな」…っていう言葉があったけれど…笑。…「確かに」…って…頷いてしまった…笑)

人生を「ワイン」に例えているのが…良かったな…☆
そして…「どのワインを飲むか…じゃなくて、誰と飲むか、それが大切」…っていう言葉も…グッときた…♪

小日向文世、生瀬勝久…個性的なキャスト陣…☆…劇中の生瀬さんは…ちょっとやり過ぎ…(笑)

鈴木京香、菊地凛子…女性陣も…それぞれの「場所」で…自分らしく生きようとする姿…良かった…♪

…幾つになっても…悩んだり、迷ったり、ぶつかったり…するけれど…(笑)
「どうするか、決めるのは」…やっぱり「自分」…♡

作品ラストに流れる曲の「歌詞」も…良かった…♪

紹介文の通り…(笑)
元気が出たよ〜この作品…(*^^*)

…「頭で考えるな…感じろ‼︎」…ハイ…‼︎ (笑)
戦慄

戦慄の感想・評価

3.3
原作と、キャラクター設定やストーリーの大枠などはつつも細部を日本らしく日本人らしくアレンジ。
おかげで原作より見やすくなってたなあ。
しかし生瀬にあのプレイボーイな役はちと違うのでは…。
大人の寄り道。富裕層うけしそうだなと、思った感想。映画館よりDVD向けかな。
くじら

くじらの感想・評価

4.0
大人の遊び方
なんか楽しそうで雰囲気がいい

シンディローパーがまたいい。