サイドウェイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「サイドウェイズ」に投稿された感想・評価

2009年 日本 ドラマ!

「ズ」が付いて 7分短いリメイク版。

菊地 凛子が観たくて借りてきた😳

アメリカに在住の友人に結婚式にお招ばれのミチオ(小日向文世)。

アッハ~ン!英語分りましぇ~ん。

ミチオは大介(生瀬勝久)とオープンカーで旅に出る。

英語と日本の台詞が半分、半分!

がってんダ~~な映画。🤷
mmmman

mmmmanの感想・評価

3.9
大人の青春ストーリーっていうだけあって、ほんとに青春。
ちょっと痛いような、懐かしいような、言葉ではいいようのない美しい季節と美しい恋
ワインがなかったら見なかったな。いや、リアリすぎて見ていられない。
いい年こいた大人も人生や恋に迷ったり後悔したりすることがあるというリアリティはおもしろい。カベルネソーヴィニヨンとピノノワールの育て方を人生に例える部分とかよくできてるなあと思うけどワイン知らない人からするときっと意味わからんよね。
ハリウッド映画、「サイドウェイ」のリメイク。「サイドウェイ」のストーリー、空気感が好きだったので邦画でも面白いかもと気になっていました。そんなリメイクですがストーリーはオリジナルに沿っているようないないような感ですが、空気感はオリジナル同様好きですね。舞台は同じくナパヴァレー。『ニューマン・ポールって言わないよね』『ワーキング・ガールズのシガニ―みたい』など、台詞も我ら世代にどんぴしゃ
miku

mikuの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今にも
溶けそう。


強い日射し
高まる気温

まいったなあ、と思いつつ
目に留まった、この作品。


留学時代の友人、大介の結婚。

その報せを受けた主人公、道雄。


式に出席するため、
20年ぶりにカリフォルニアへ。


脚本家として奮闘しつつも、
なかなか芽が出ない道雄。

式直前、
結婚に迷いが生じる大介。

帰国は負けなのだ、と
海外で働くことに拘る麻有子。


人生という、
曲がりくねった長い道のり。

迷子になってしまった3人。


どこで暮らすか。
どんな仕事をするか。
誰と一緒にいたいのか。

私たちは、日々
たくさんの決断を迫られる。

数多の選択肢から、
これぞと思うものを選び抜いていく。


思い切りよく、スパッと
決められることもあるけれど、

どれだけ時間をかけても、
どうにも踏ん切りがつかない。

そんなときもあります。


「選択肢がある」

それは、とてもありがたいこと。

恵まれているのだとも思います。

ただ、
「選ぶ」という行為は
なかなかエネルギーを使う。

楽しいことでもあるけれど、

時にしんどいと感じることも。


今までに経験してきた、決断の数々。

後悔することはありますが
振り返ってばかりもいられません。

どれだけ願ったとしても、
過去に戻れるわけではないのだから。


ただ、ひたすらに
前に向かって行くしかない。


時にかっこ悪くもがきながらも

進むことを諦めない。

そんな彼らを見ていて、
そう思いました。
N

Nの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

最高!ワイナリー行きたいワイン飲みたい!この作品の京香さん素敵!!
Chippy

Chippyの感想・評価

2.5
アメリカ映画のリメイク作品。カリフォルニアのワイナリーである「ナパ・バレー」を舞台にした、中年男女のラブストーリーです。

最近、ワイン好きの友人と出かけてるおかげである程度の銘柄の名前なんかはわかるようになったものの、ピノノワールの味わいような性格で~、みたいに例えられても、わからない人には全くなんのことやら...。という意味では、ワイン好きの人には面白いのかもしれないですね。ナパ・バレーの情景も素敵だし、行きたくなるかも。ワイン好きの人は。

一応、ラブストーリーなんですよね。ただ、小日向文世と鈴木京香のキスシーンなんかは、恥ずかしくて見てらんないのですよ。中年男女のラブシーンって、外人は全然OKなんだけど、日本人の場合、杉本彩とか失楽園みたいなわかりやすくエロイのはまぁいいとして、小日向さんのようなユルキャラの人のはキツイなぁ。見たくないものを見せられたというか。

リメイク元の方は観てないですが、全体的な感想として、邦画にしちゃいけない映画だなぁと思いました。ワイナリーの風景の中での中年男女の恋なんて、いかにもアメリカ映画って感じで、邦画では難しいでしょう。つまらなかったわけじゃないけど、面白くもなかった。
yasu

yasuの感想・評価

4.1
オリジナル版が大好きなので、今回初めてリメイク版を観賞。主要なシーンは概ねリメイク出来てて、所々笑えるシーンも満載でした。
人生「遠回り」になっちゃうのも、それはそれで味のある人生だよね。ワイン飲みたくなってきたー。。
1101

1101の感想・評価

3.0
広大な景色とワインへのこだわり、青春とは無縁と思われがちな中年男性が奮闘している姿。なんとも微笑ましく、ほっこりする映画です。小日向さん×生瀬さんがハマり役で、ナイスキャスティングでした!リメイク版も楽しいですがやっぱりオリジナルの方が好きかなと。
eko

ekoの感想・評価

3.1
大人の青春、なるほどなぁ。

いい歳した大人がもやもやしたり、だらしなかったり、なかなか勇気が出なかったり。スマートじゃなさが良い。

仲が良いんだか悪いんだか、バラバラな2人。でも結局助け合うのが微笑ましい。
小日向さんと生瀬さんという組み合わせも良かったのかなと。
>|