サイドウェイの作品情報・感想・評価・動画配信

サイドウェイ2004年製作の映画)

SIDEWAYS

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.5

「サイドウェイ」に投稿された感想・評価

Rina

Rinaの感想・評価

3.0
大人ロードムービーを想像してたら、思ったよりコメディだった。ワイン飲みたくなる
Chocochip

Chocochipの感想・評価

3.6
男2人、ボロいサーブでカリフォルニアワインのワイナリーを巡る。
Sideways、横道に外れてワイナリーに行くように、人生の横道に外れて旅する1週間。
多かれ少なかれ人生に傷を負った大人たちの恋愛物語。

よくできた筋書きだが、別にワインがなくても成立する。
ワインとジャズで、中年の恋愛ストーリーが3倍は魅力的になってる。

人生の選択に失敗しても、受け入れて、切り替えて、人の温かさに触れて、良いこともある。救いがある。
ryusan

ryusanの感想・評価

3.7
小説家志望でワインの知識の豊富なマイルスは離婚を経験して人生に自信が持てない。役者のジャックは1週間後に結婚を控える身。二人は中学時代からの無二の親友。マイルスはジャックの独身最後の時を謳歌するため二人だけでワイナリー巡りの旅に出る。ジャックはこれが最後と女の子をナンパしまくるがテファニーという女性と知り合い結婚をためらい始める。マイルスはワイン好きの女性マヤが気に入っているが今一歩が踏み出せない。二人はわき道にそれながらもそれぞれの幸せの道を探る。

違った意味でどちらもダメダメな男達の自分探しのロードムービー。
Hiver

Hiverの感想・評価

5.0
2005年06月29日 レビュー
ワインがもっと飲めたらな・・・
噂どおりじんわりと面白い映画だった。
淡々としたロードムービーかと思っていたけど、テンポもよくて退屈してる暇がなかった。「人生折り返し地点も越えたというのに、何一つ成し遂げてない」
冴えない中年男に自分を重ねて涙あり爆笑あり。
ハッピーエンドで良かった。相棒のお財布を取り返すところと一番大切なワインをハンバーガー屋に持ち込んで飲むシーンがお気に入り。
原っぱでピクニックみたいにしてワイングラス掲げてるところの写真を見て、自由な大人の気持ちいいロードムービー的なやつかなと思って観始めたら、想像と違いすぎてというか正反対な感じで笑った。だまされた!

共感できるところの方が圧倒的に少なかったけど、ワインのことをもっと知りたくはなった。
sk

skの感想・評価

3.8
「ガム噛んでんのか?」

ワインを通して描かれるドラマ。
結婚前に男が2人で旅に出る話。
ノープランな旅の感じも最高にチル。

ワインについての描写がかなり多くて楽しめる。
内容も全体的に大人な余韻のある雰囲気。

30〜40歳くらいにおすすめの作品!
nekoz

nekozの感想・評価

-
観るコンディションじゃない時に
流し観して反省。スコアがつけられない!

中年の男性2人のワイナリーをめぐる旅。
流し観た感じ、あまり共感はできないけど、
うんちくとか言葉選びが良い感じだった。
裸なり ダチョウ牧場 駆け抜けて

小説を 読むかの様な 世界観

コンコンコン! その先に待つ 物語
Toko

Tokoの感想・評価

3.0
ワインを飲みながら観賞。
ワイン好きだけど知識はないから、マイルスの解説が勉強になって面白い。

ストーリーは、男性の身勝手な行動にため息。
人ごとだから見てられたけど。

ワインや景色は最高の映画。ストーリーは共感出来ないけど、良くも悪くもきっと男性にありがちなんだろうな。
困ったことに隅から隅まで計算し尽くされた超超超絶大傑作。。。。。
また複雑な気分になる。
これも以前ならベスト級のロードムービーにしてたかも(ロードムービーにしては移動してないけど)
ダウンサイズとかなり似てて
真面目で誠実故にずるずる過去を引きずって人生に意味とか見出そうとする神経質ナード(多分アレクサンダーペイン投影)はどんどん失いどんどん不幸になっていき、
(ある意味究極のペシミズムの果てとしての)快楽主義者としてその場その場で適当に楽しんでく友達は最終的にちゃっかり、いい感じのところに落ち着いてバッチり幸せっていう超意地悪な人物配置。
カメラワーク、オフビートギャグ、ここぞと言う時にトリッキーな演出を使うときの品の良さ、何気ない会話の煮詰め具合どれをとっても超一級品。だからまたいろいろ悲しくなる。
>|