サイドウェイの作品情報・感想・評価

サイドウェイ2004年製作の映画)

SIDEWAYS

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.5

「サイドウェイ」に投稿された感想・評価

THROUGH227

THROUGH227の感想・評価

4.1
これも、中々シュールで最高の映画。
旅の車内でのワインうんちく、メルローワインに対する否定的な姿勢w

財布奪還の際の作戦内容は爆笑🤣

61年のシャトー シュヴァル ブランをファーストフード店のカップで飲む🍷
抜群の自暴自棄シーン🎬
mmn

mmnの感想・評価

3.7
10年ぶりくらい?に観たら面白かった。
こんな旅行行きたいな。
ワイン飲みたくなる。
momofuku

momofukuの感想・評価

3.3
辛そうなんだけど楽しそうで、ワイン美味しそうで、ナパも素敵で。
馬鹿!とか思いながらも応援したり、ドン引きしたり、笑ったりと、なんだかんだで楽しく味わっちゃったって後味。
「ダークサイドに落ちるな」ってジャックの台詞がすごく好き。
kiko

kikoの感想・評価

3.6
これ良かった。アカデミー賞脚色賞受賞したのがわかる。50過ぎの男二人の旅。一人は作家を夢見る英語教師。もう一人は昔TVドラマの俳優をやっていたが、今は落ちぶれた感のある俳優。この二人がいいコンビ。かけあいのセリフもテンポ良く面白かった。
nonkasvas

nonkasvasの感想・評価

2.7
飲みやすいって感想しかほぼ聞かない飲み物を軸に熟した男女が恋をしたり、年甲斐もなくケンカしたり、ウェイトレスのことが好きで何年も店に通ってるのに一度も好意を伝えなかったり、妥協してデブをナンパして家行ったら旦那いて裸で追い出されたりと、登場人物全員がダサい。
女に振られ自分の生まれ年のすでに生産されてない希少性の高いワインをひとりファミレスで紙コップに注ぐ姿はいたたまれない。

あと、そもそもワインの良さがわからない。
類まれな美しさを誇るラスト。
ワインと文学が鍵となるお話。
中盤までは驚くほどコメディ・タッチだけれど、哀しくて、それでいてしっかりと明るい未来を映し出す重厚なストーリー。まさにフルボディ・ワインのような映画だった。

主人公が本当に僕のような奴で、夢中で感情移入してしまった。この映画を教えてくれた親友に感謝。

なんとも文学性の高い作品で、『ヴィヨンの妻』の読後感に近いものを感じた。とても好きな映画、非常に心に沁みいった。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
中年男2人のロードムービーというのが新鮮。1人は別れた妻に未練たらたらで、もう1人は結婚を控えて他の女と寝ることしか考えていない。どうしようもなく情けないんですよね。バージニア・マドセンが成熟した魅力ある女性を演じてますが、男はどうしても成熟に向かわない。ったく、男はしようがないなぁ…
さち

さちの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

中年男性の情けなさと、愛おしさに、うるっとしてしまった。

妻の元に帰る友達をぶっ壊れた車の中な、
見守る表情とか、
離婚した妻の再婚相手と会うシーンで
妊娠を告げられた時の表情とか。

身近な大切な存在に対して
誠実に向き合って大切に生きていたら
きっといつか良いことがあるよ
ゆかち

ゆかちの感想・評価

4.0
オシャレムービー。
ワイン大好きで小説家志望のバツイチマイルスと、結婚式を控えた女好きのジャック二人の珍道中。純粋にワイナリー巡りやゴルフを楽しもうとしているマイルスと、女を引っ掛けることしか頭にないジャックのテンションの差(笑)
たくさんワイントークが出てくるので、ワイン好きな人はもっと楽しめると思います!

そして画面構成がとってもお洒落なんです♡ワイン巡りしてるときの移り変わり、動き続けるカットめっちゃ素敵!!ワイン飲みたくなること間違いなし!
オシャレだけどね、ジャックの女遊びとマイルスの前の奥さん引きずってて次に中々踏み込めない感じとかはリアル。
ファーストフード店でワイン飲むシーン、とてもいい。マヤの電話「書き続けて」はほろりときた。
>|