それでも恋するバルセロナの作品情報・感想・評価・動画配信

それでも恋するバルセロナ2008年製作の映画)

Vicky Cristina Barcelona

上映日:2009年06月27日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

あらすじ

『それでも恋するバルセロナ』に投稿された感想・評価

竜平

竜平の感想・評価

4.1
夏期休暇でスペインはバルセロナへやって来る二人の女学生、そこで巻き起こっていく色恋模様を時に微笑ましく時にシニカルに描く。ウディ・アレンによるコメディ的ラブロマンス映画。

スカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホール演じる恋愛観の異なる親友同士の二人、これを序盤も序盤からナレーションで説明してくれる潔さよ。行動に思考に表情に、二人の対比が全編通して効いてておもしろい。二人がバルセロナにて出会うことになるのが画家の男とその元妻、演じるのはハビエル・バルデムにペネロペ・クルス。そこから始まる色恋及び恋愛模様、という内容。このメイン4人のハマり具合が本当に素晴らしいんだよなと。キャストの魅力で見れちゃうのはまず間違いなくて、で内容としてはなんともウディ・アレン作品らしいと言えるんだけど、今作は展開がまたおもしろかったりする。知識や経験を踏まえつつ人物それぞれにある価値観とか生き方とか、それが交わることで湧き上がってくる様々な感情というもの、もっと言えばただのその場の雰囲気やら酒の勢いやらロマンティックな状況やらで揺れて移ろいでいく心持ち、というもの。これが軽率なようでどこか恋愛の本質をついてる、というか。後半へ進むにつれて更に色濃くなっていくんだけども、決してシリアスでなくとにかくユーモアに溢れてるあたり良き。スルスルッと最後まで見てしまうはず。

現実や安泰か、はたまた一時のロマンスや夢のような出来事か、その選択に正解も間違いもないような気がしてくる、いやもちろんそれも人それぞれの価値観なんだろうけどね。リスクやらモチベーションやら単純に性格やらもあるだろうし、てかこれってウディ・アレンが毎度描いてること、テーマなのかも。でまぁ「本質をついてる」とか言っといて最後なんかはめちゃ滑稽でもあって、結局のところは「人間てなんともおかしな生き物だよね」と言われる感じ、このシニカル具合もアレン節。人間という生き物の「愛」についてのなんだかおもしろい部分を炙り出す、そんな一本。好き、オススメ。
Romie

Romieの感想・評価

2.9
これに関しては共感できないしこういうひと夏の恋したいとも思わないなぁ笑
でもバルセロナは良いよね
zz

zzの感想・評価

3.2
ウディは出ません、ナレーションもしません。

友情と乱れた欲とお節介と自分勝手と、色々、めっちゃ詰め込まれてた!
よくあるとは思えないけど、こういう関係性の人たち居るんだろうなーって思う。

いい具合にイッてるペネロペクルス!色気とお下品さとヤバさ加減凄かった笑
旦那の方も色気と大人の男の魅力で女3人を振り回す〜勝手過ぎる〜!!

楽しめた!!ウディ作品は軽快でテンポいいから、ドロドロしても軽〜く見れる!
D

Dの感想・評価

-
スペインを舞台に、複雑に絡み合う四角関係を描くウディ・アレン監督作品。ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホールといった超豪華配役。4者4様の違った味わいのある恋愛模様、ついて離れてまたくっついての応酬で、ハビエル・バルデムのモテ男が炸裂。ペネロペ・クルスは何故か本作でアカデミー助演賞受賞。
やっぱり好きだわウディアレン。
歌もいいね。

恋愛で人生狂いそうになるのら世界共通なんだろな。あの男はなかなか罪深いやつだ。やつに惹かれる女も不思議で仕方がない。でもなぜか理解できる。
人間は時々非合理的に動くから面白い。
うーんなんかありきたり
ペネロペ・クルスはヒステリックな感じが似合うよね
2022.11.4
ハビエル目的で鑑賞
イカレた殺し屋アントンシガーの印象からがらっと変わり、セクシーで色気ムンムンの画家ではまっていた。あの額の形は日本人として憧れる
そして奥様のペネロペクルス、スペイン語でヒステリックに暴言まき散らすところが最高!

一夏の恋…と言うにはドロドロしまくりだし共感はできないけど、見ていて面白かった
HIRO

HIROの感想・評価

-
過去鑑賞。スカヨとペネロペが美しかった事しか覚えて無い。

ウッディアレンの映画は観てないと思ってたけど…観てたなぁー
みゅー

みゅーの感想・評価

3.4
ウディ・アレン監督作品。

ペネロペ・クルスやスカヨハが出ていてとっても豪華!
でもさすがウディ・アレン。やっぱり今作も浮気や不倫!途中の3人での関係が成立してるところとか、どうしても理解しきれなくてうーーんってなってしまう。

タイトルだけは知っていた作品だけど、思っているより遥かにドロドロだった。
もっと爽やか系なお話かと思い込んでいたので個人的衝撃が大きい🙀


✽映画comALLTIMEBEST1200-340

このレビューはネタバレを含みます

スペイン旅行前に予習🇪🇸
ガウディ建築みるのが尚更楽しみになった!街並みとか外でご飯食べる感じがよき~

「こうして3人は恋人同士になった」というパワーワード。
>|

あなたにおすすめの記事