それでも恋するバルセロナの作品情報・感想・評価

「それでも恋するバルセロナ」に投稿された感想・評価

chaooon

chaooonの感想・評価

3.2
他の映画なら、スカーレット・ヨハンソンに見入ってしまうところが、この映画ではレベッカ・ホールが最高に魅力的に感じた♡
スイ

スイの感想・評価

3.0
ペネロペが最高に可愛い…!激情家で才能に溢れるミューズの役似合うー!一夏のアバンチュールのお話だったけど複雑な関係性がとても楽しかった。フアンとマリアとクリスティーナがずっと三人で完璧な関係を続けてくれたらよかったのにと思ってしまう。
いえーい。おしゃれ。
奇妙な同居ものが好きって同居人に常々言ってたら勧められた
ウディアレンってセックスのことしか考えてなくてイイね!
Rina

Rinaの感想・評価

2.7
内容はあまり引き込まれる感じではなかった
けど...
演技に引き込まれました
ペネロペの存在感!
すてふ

すてふの感想・評価

3.5
バルセロナ。女性二人旅

堅実的なヴィッキー、情熱的なクリスティーナ。二人の前に現れたスペイン男性のフアン。

いやこれペネロペ・クルス演じるフアンの元妻が最高すぎる!一番共感したらヤバいのに共感した!

もう何角関係か分からないくらい複雑なんだけど丸く収まる。究極の多角形は円。
tottsun

tottsunの感想・評価

2.5
私が最近見た映画51
「それでも恋するバルセロナ」
タイトルは知ってたけどウディ・アレン作品だとは知らなかった…
バルセロナにバカンスに来たヴィッキーとクリスティーナ。
2人は親友だが、恋愛観だけは違いヴィッキーはフィアンセがいて結婚間近。クリスティーナは自由奔放でとらわれない。
バルセロナで出会ったフアン・アントニオに急に誘われ週末を一緒に過ごすことに。
彼には元妻のマリア・エリナがいて…
正直内容は特に無いですw見終わった後、はははは…ってなります。
見ていて言えることはフアン・アントニオがノーカントリーのハビエル・バルデムでとてもじゃないけど同じ人には見えない!ってこと。
監督もある意味それを狙ったんだろなw
ペネロペ・クルスはある意味狂気じみててすごかった。
この映画は好き嫌い分かれそう。実際ウディ・アレン至上最低って言う人もいるしw
私的には☆☆.5かな。
hase

haseの感想・評価

3.0
リスクと安全、理性と本能、安定と刺激、人間のもつ両端をうま〜いバランスで見せてくれる。クスッと笑えるユーモアさもウディアレンならでは。
ayane

ayaneの感想・評価

3.5
すごい。
芸術家ってやっぱり魅力的だし、危険だなと思った。
でもマリアのようになんでも
知ってる人は素敵すぎる。
マリアになりたい。
面白いくらい最初と最後が
結局なにも変わらない映画
国領町

国領町の感想・評価

3.0
★★★liked it
バカンスでスペインを訪れた対照的な2人のアメリカ人女性と、地元のセクシーな画家、そしてエキセントリックなその元妻、4人が織り成す複雑な恋模様。
出演はハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール。

豪華な女優陣もよかったが
バルデム演じるフアン・アントニオがいい
あんなに堂々としていたイケメンのハビエル・バルデムが、愛おしい3人同棲生活を守るように、オロオロと二人の怒りをなだめようとする姿に、心打たれた。
>|