ウスケボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウスケボーイズ」に投稿された感想・評価

YayoiOkay

YayoiOkayの感想・評価

3.8
🍇いいなぁ。
🍷について真剣になるのもいい。

日本🇯🇵ワインの黎明期。
日本人の勤勉さと真面目さ。
真似じゃなくてオリジナルを追求する難しさ。

勉強になりました❗️
laszlo

laszloの感想・評価

3.0
実話を元にした作品 日本で初めて本格的な国産ワインを造った浅井宇介 その薫陶を受けて国産ワイン造りに目覚めた男たちの物語 周りの人達が去り遂には離婚までしてなおかつ求道者のようにワイン造りを続ける岡本 結婚した妻の実家の中で家族と良好な関係を保ちながらワイン造りを続ける内藤 甘いだけのお土産用ワインを造っていた実家で本格的なワイン造りに取り組んだ高山 3人がそれぞれ苦労しながら遂には3様の存在感のあるワインを完成させる道のり それが実話だけに胸に迫るものがある 実話物らしく現在の3人がどうなっているのか是非エンドロールで教えて欲しかった 多分有名なワインなんでしょう 3人の造ったワイン是非飲み比べてみたいものです
ちえ

ちえの感想・評価

3.7
レポート書くために見た!

やはり人の"好き"という気持ち、情熱は世界を変えるし、それらが熱ければ熱いほど、良いよね〜〜〜〜

みんなでワインを飲もうネ❗️
これまでの人生で飲んだワインは累計300mlくらいですが、ワインを飲んでみたい気持ちになりました。
最初はワイン好きがティスティングをして、悪いコメントしかしない様子を見てウンザリでした。

しかし恩師の言葉とワイン造りをするうちに厳しい現実にぶつかり人間的に成長する様子が心動かされました。

教科書は破り捨てなさい、は名言だと思います。いまを生きるでも言っていた気がするな😅
日本のワインラブァーはうんちくが先行し過ぎてて、素直にワインを飲める人が少なく感じます。良い映画なのでおすすめしたいです。
ryoseco

ryosecoの感想・評価

3.0
ワインをまったく知らない私には、てっきりウスゲボーイズなのかと!
アルバトロスとゆうことでクセのある作品かと思ったらそんなこともなくって、どストレートなサクセスストーリー。やっぱり何かを作る人ってそれなりの哲学を持っているんだな、と。

抑揚のない物語には当然盛り上がるものがないのだけど、人物の“死”までもがあっさりと表現されていて、人の死って意外とこんな風に日常的にあって流されてゆくものだよなーなんて。このシーンはワイン哲学よりもずっとグッときて共感した。ワイン関係ないけど。
麻井宇介さんの実話。
「教科書は破り捨てなさい」
「テロワールは人がつくる」
ワインが飲みたくなりました。河合香織さんの文章は、直接、心に届くなあと思います。安達祐実さんが、きれいだなと思いました。
jyave

jyaveの感想・評価

3.2
劇場公開日:2018/10/10
キャッチコピー:ワインに掛けた僕たちの夢
ショルダーコピー:
数千年のワイン造りの歴史に挑み、
それを乗り越えようとした日本の革命児たちの実話
Shiross

Shirossの感想・評価

3.1
ドメーヌ ソガ以外飲んだことないから、飲んでみたい。

入手困難だろうけど。
YU

YUの感想・評価

3.5
映画の中では、麻井宇介さんが”ウスケボーイズ”たちにワインづくりの思想を語りかけるシーンが多くあり、

「教科書は破り捨てなさい」

「テロワールは人がつくる」

など、麻井さんが若者に託した貴重なメッセージに感銘!

麻井さんは、何度も困難にぶつかる若者たちにワインづくりの哲学を教え、励まし続けた結果、その意思を引き継ぐ若者たちが日本のワインを大きく変え、ポーペイサージュ、ドメーヌソガ、城戸ワイナリーという新進気鋭のプレミアムワインを作る日本ワイナリーが登場した!