パッションの作品情報・感想・評価

「パッション」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

女たちの戦い
仕事の成果を横取りされたり嫌がらせされたり
上司を殺してしまう女

でも答えがわかるまで
何度か「あれ?やっぱりほかのひと?」と思わされておもしろかった

後半とてもヒッチコックだった

レイチェル・マクアダムス目当てでみたけど満足
akM2

akM2の感想・評価

3.3
これぞサスペンスな感じで
それなりに楽しめました。

レイチェル・マクアダムスの新たな一面を見れた感じでした。

2018#272
ブライアンデパルマらしい映画でした。

デパルマカットも健在で、彼の大好きなヒッチコックテイストで古典的でもあり、動画配信などの現代的でもある物語はこの人なりのメタファーなんでしょうかね。
結局人は嫉妬で争うんだよみたいなね。

レイチェルは美人なのでこういう役もお似合いですね。死んで当然とまでは言いませんが、性格最悪でしたからね〜
リメイクですけど、久しぶりにデパルマぽい映画でしたよ。
Rosso

Rossoの感想・評価

3.4
君に読む物語のレイチェル・マクアダムスが役的に大っ嫌いなんだが、今回の役もこれはこれでクソほど殺意ポイント高え。
これもうレイチェル・マクアダムスのせいなのか?

前半のいや〜な女特有ネチネチ嫌がらせから、謎半カットバレエシーンを経ての後半よ。
現実か妄想か、のアレかと思いきや一枚二枚と脚本ちゃんと仕事してるやんなあ(リメイクなんすね、なるほどね)

結局ラストはまたこれ多重解な気がしますね、
ハッと目が覚めた時に横たわってたのは死一択だと思うが、その直前の描写が現実か虚構か、これもう分かんねえな。

サクッと見れてそこそこゾゾっときておもろい。
がしかし、
「おほ〜なるほどねえ〜は〜ん」
で感想終わってまうのもまた事実だな。

個人的にはレズビアンちゃんの頑なな愛情一択には恐れ入りました。
いはら

いはらの感想・評価

4.1
2018. 8. 30 DVD字幕

デパルマのエロティッククライムサスペンス映画
レイチェルマクアダムスがいつもの清楚系女子ではなく、冷徹非情変態女上司を演じてて新鮮だった

女怖えぇぇ...
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

えー!?双子の姉は本当だったの?でも、双子の姉は死んだんじゃ…。じゃあ、お墓にいたのはあれは誰?で、モヤモヤしてたら、THE END…。んー。女同士のこういうサスペンスは好きなので、尚更惜しかったなぁ。。レイチェル・マクアダムスの悪女役もなかなかいいです。そして、ノオミ・ラパスがいつまでたっても"この人がリスベットー(ドラゴンタトゥーの)⁉︎"って驚き続けてます。
女性って怖すぎです。本当に。

レイチェル・マクアダムスのクズっぷりが見事。

途中で一瞬でてくる北海道ラーメンが気になって仕方ないです。
デ・パルマさんラーメン好きなのでしょうか??
kiko

kikoの感想・評価

3.2
女の闘い。ラストにかけて、どんでん等あり。
目新しさはないけど楽しめた、レイチェル・マクアダムスが可愛い。
ハリボ

ハリボの感想・評価

3.5
【2018年99本目】

久々におうちで映画!
短いしサクッと見れる映画かと思ったら、、、もうネッバネバのドッロドロ。女の人って怖い、、、

どこかでこの気持ち悪さ味わったことあるなあ〜と思ったらアレでした!ネオンデーモン!(笑)

アートな感じと、その中でのエログロ。

セパレートで繰り出されるバレエの女の人。いや、美しすぎる…。
その裏でおこっている皮肉の愛憎劇。
彼女が見ていたのは生か死か…。

デパルマはあんまり見てないですが、セパレートを夢か現かで表現するのはすごい画期的な表現でした。

レイチェルのクズ女っぷりがリアルすぎて嫌ー!(笑)
そんな美貌でそんなんしたら嫌ー!(笑)
姉は死んでなくてあの作り話も姉を犠牲にする宣言で結局生きてたりしたのかしら、、、
鑑賞済み

ラパスゎどんな作品を見ても好きに慣れないが、逆にレイチェル・マクアダムスゎどんな汚れ役だろうとオイラゎ笑窪でイチコロ❤

「プラダを着た悪魔」をサスペンスにしたら、こんな作品になるかも?なんて考えながら、最後までレイチェルを応援してました🎵

(#^.^#)
>|