多十郎殉愛記の作品情報・感想・評価・動画配信

多十郎殉愛記2019年製作の映画)

上映日:2019年04月12日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.1

あらすじ

『多十郎殉愛記』に投稿された感想・評価

床ずれ

床ずれの感想・評価

3.0

大島渚も、侯孝賢も、北野武も、老監督はみな最後は時代劇に行き着くのだろうか。。
東映京都出身の中島貞夫のモノホン感はあったし、高良健吾も『木枯らし紋次郎』の菅原文太に見えてきたけど、やはり価値観が古…

>>続きを読む

いやあああ、これはカッコイイ映画でしょう!痺れました。時代劇面白いなあ。

高良さんの目力、色っぽいようで一途な多部未華子が非常に魅力的だし、時代劇なのに映像は最新だから、ネオ時代劇のようで、下手な…

>>続きを読む
力屋

力屋の感想・評価

-

ぜんぜん殉愛じゃない
深い恋愛もない
お互い好きである事が伝わってこない
主役の演技がまったく時代劇じゃない。映画の演技ではなく、舞台やCMモデルの演技をしている。
この男のファンが楽しむ映画。
 …

>>続きを読む
bombsquads

bombsquadsの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

20230126 自分用忘備録
「チャンバラやりたい!」というお爺ちゃんの駄々こねを映画にしてみました。
ストーリーはいまいち。殺陣もまあ、これなら原田眞人の『燃えよ剣』のほうが良かった。寺島進との…

>>続きを読む

腕って使わないと錆びるんだなぁ
コレ本当に中島貞夫が撮ったのか?

セットから何から全てが安っぽい
それでも前半は何とか観られたけど
クライマックスは目を覆いたくなるレベル

殺陣も輪をかけて安っぽ…

>>続きを読む
た

たの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

高良さんの眼力がいいですね。往年の大スターさん達に近づきましたね。
多部ちゃんの京言葉、よかったです~裏の裏の意味がちゃんと京都人のわたしにも伝わりましたよ。それにチラッと覗く素足が何でもないのにエ…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.0

【脚本が・・・――多部未華子の映画を追って(その6)

うーん・・・な出来でしたね。
コンセプトは悪くないんだけど、そして主役の高良健吾と多部未華子も悪くないんだけど、脚本がもう一つなんですよね。

>>続きを読む
カカオ

カカオの感想・評価

3.3

中島貞夫監督作品の渾身の思いを高良健吾が見事に演じる「多十郎殉愛記」





殺陣の迫力にヌカリなし。
音響によって緊迫感に拍車がかかる。

高良健吾、サイコーでした。












ク…

>>続きを読む
D1

D1の感想・評価

-

伝えすぎない美学、写しすぎない美学みたいなのが散りばめられている

多十郎のチャンバラシーンは動き、音楽、流れ、全てで圧倒される。

意味のないチャンバラはチャンバラじゃない。

87歳になっても溢…

>>続きを読む
の

のの感想・評価

3.5

当然古い建物は壊されていくから、どんどん時代劇を撮るのは難しくなるだろうな。小道具もセットも良かったけれど、ロケ撮影はどうしても違和感を感じちゃうなぁ。
ただ、良く知りもしないで「こんなもん江戸時代…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事