散り椿の作品情報・感想・評価

「散り椿」に投稿された感想・評価

次男坊

次男坊の感想・評価

4.0
それぞれが守りたい者のために命をかける武士道精神がすごくよかったです!!散りゆくものがあるからこそ残されたものがより美しく思う✨散り椿のタイトルに相応しい映画でした✋岡田君も格好いい❗西島さんもよかった❗
ヤマネ

ヤマネの感想・評価

3.4
岡田准一はサムライだなと思った。
彼がサムライすぎて、他の人たちが俳優にみえてしまう。

なんで西島秀俊と戦うのか謎だった。絵的には最高のシーンだったけど。

木村監督が気合いを入れたシーンは確かに綺麗なんだけど、綺麗なだけで物語とはあまり上手にハマっていない気がしました
19115『散り椿』美しいですねえ。ロケ地の四季折々の風景、美しいです。岡田准一氏の殺陣はキレキレで、見事としか言いようがない。が、話としては、大きな見せ場も感じられず、淡々と進んだ感じで物足りず。いい作品だけに、ちょっと残念。
無精ひげと低身長のリアリティ!
時代劇ヒーローは真田から岡田へ世代交代!?してもいいくらいにカッコいい武士というか侍だな、だった。

しかしクセが強い…
手書きテロップ(なんでこれ?経費削減?)から始まって、木村大作のキャメラワーク(これもなんでキャメラなん?)、構えの低さ(まずは青眼からだろが!)、緒形直人と池松壮亮の台詞回し。
どれもインパクトありすぎ。

そして書かねばいかんだろう…新井浩文顔面!ヴィラン感がハンパねえ…
を上回る「鬼」の顔面!
安定のワル顔面、奥田瑛二。

藤沢周平と佐藤雅美だけじゃなくて葉室麟も読もっと。レッツBOOKOFF。

月代は面倒だが剃ってほしい。
なんかなァ、日本映画が嫌いって人ならますます嫌いになりそうな悪い部分ばかり集めて作っちゃった、とは云いすぎかな?

初っ端からの説明ゼリフのオンパレードにはウンザリしたが、そんなホンを書いたのが黒澤明の愛弟子さんで、全体的に秀作時代劇"っぽい"感じ。

あくまで"っぽい"だけ。

季節の風景を切り取る時だけ本領発揮する木村大作キャメラマン(笑)。
小福

小福の感想・評価

-
ちりつばき

エンドロールによると殺陣シーンの担当は三人で岡田准一がその1人

岡田准一が重心を低く構える姿勢がカッコいい。
この時代の人を想う心が良い。
切ないけど美しい。
憧れる。
四季の景色も美しく、癒された。
YUM1

YUM1の感想・評価

3.7
静かな映画。その中にある絆や強さに惹かれる。集中してゆっくり見た方がいい。
suuuu

suuuuの感想・評価

3.2
こういう静かな丁寧なものを見ると現代的な情報過多のエンタメに慣れてしまったんだなぁと思う。
TJ

TJの感想・評価

4.3
残す愛する人を思う。信頼し未来を託す友情。先に逝った人の思いを汲む。前半はただの時代劇。後半にそれぞれの思いが語られ涙腺崩壊。あの人にも見てもらいたい。キャストはというと岡田くん最高です。君はジャニーズNo.1俳優だ!
【追記】西島さんは殺陣をもっと練習すべきだったかな。岡田くんと一緒のシーンは残念としか言えない。
>|