十三人の刺客の作品情報・感想・評価・動画配信

『十三人の刺客』に投稿された感想・評価

odyss

odyssの感想・評価

3.8

【群像劇として悪くない】

1963年、モノクロの時代劇。

明石藩の殿様は暴君だが、将軍家の血を引いているので、正面から裁くことはできない。
そこで藩主を暗殺する計画を立てて、13人の武士が集ま…

>>続きを読む
katohy

katohyの感想・評価

3.9
台詞が難しかったり、聴き取り難かったりで、イマイチわからない所もあったけど大筋は王道でシンプル。

どんどん泥臭くなって行く殺陣。

背中越しのショットとかカッコよかった。
オリジナル版鑑賞

13人が強すぎる!
ラストはあっさりしてるが、圧巻の戦闘シーン!
sugasan

sugasanの感想・評価

5.0

新春はやはり時代劇で。

いやめちゃくちゃ面白い。

時代劇、しかも60年近く前の白黒映画だが全く古さを感じないし、125分の長尺も無駄なシーンは一切なく苦にならない。
随所で見せるフィルムノワール…

>>続きを読む
鷲尾翼

鷲尾翼の感想・評価

4.0

【まとめシネマ】#859

【まとめ】
* 古き良き役者の渋味
* 台詞不要のの怒涛の殺陣シーン
* 旨味だらけの時代劇とラストの狂気

本作の役者陣は、白黒に負けない魅力を放つ。片岡千恵蔵、里見浩…

>>続きを読む

東映時代劇は自分にとって子供の頃から無意識に刷り込まれた、いわゆる「時代劇」の原型でもあり、それだけにいざ東映時代劇を見るとなると「お約束」を寛容に受け入れる体制を作ってから臨まざるを得ない。

そ…

>>続きを読む

全編、カットが美しい。時代劇にしては衝撃的な導入から始まり、死の香りを漂わせた物語であることを予感させる。前半のスパイ合戦みたいな展開から、攻めと守りの心理戦、そして長尺の殺陣へ。作中の移動距離もさ…

>>続きを読む

半兵衛…これでよいのだ

半兵衛…


新左…

半兵衛…これでよい




ここ良かったなぁ🥹
内田良平かっこよい……悪役だけどいいな…

暴君の明石藩主の暗殺が計画され、12人集めて13人で決行…

>>続きを読む
lag

lagの感想・評価

3.7

幕府から暴虐な将軍の弟の非公式暗殺依頼。司令役の片岡千恵蔵と嵐寛寿郎に現場で剣を振るう西村晃。敵方の名将に内田良平。江戸から明石へ戻る大名行列を晴れた昼の宿場で迎え撃つ。三線弾くより嫌いだが侍で死ん…

>>続きを読む
ak

akの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まず、工藤監督らしいスタイリッシュな画が魅力的。光と影、静寂の使い方とかカッコいいんだな。作品としては千恵蔵はじめ大御所を使いつつも、ヒーローのいない、勧善懲悪な世界観とは一線を画す物語で見応えがあ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事