フォルトゥナの瞳の作品情報・感想・評価・動画配信

フォルトゥナの瞳2019年製作の映画)

上映日:2019年02月15日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「フォルトゥナの瞳」に投稿された感想・評価

映画館で見た
切なかった…でも設定が面白くてハラハラしながら見てた
butasu

butasuの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

今どきこんなに捻りのない話が受け入れられることに驚いた。死ぬ人間が透けて見える能力を持つ主人公が、彼女を守るために死ぬ話。あらすじで想像できる以上のことは何も起こらないし、演出には一切の工夫も見られない。実は彼女も同じ能力持ちでしたというのがオチとして用意されているのだが、そもそも観る前からそれくらいは想定内だし、しかも途中彼女が意味ありげに主人公を見つめるシーンをわざわざご丁寧に挟んでくるので、意外性は全くのゼロ。有村架純の演技もあまり上手くなく、何もかもがわかりやす過ぎる。ストーリーとして楽しめる要素がここまで無い映画も珍しい。

先述したように、演出も本当に上手くない。主人公が悪夢を見て飛び起きるシーンは繰り返しすぎてクドイ。そもそも悪夢の内容は毎回同じなので、飛び起きる主人公のリアクションだけでも十分成立するのに、毎回しっかりと同じ悪夢を見せてくる。というかあそこまで強烈な記憶として残っているのに、肝心のところだけすっぽり忘れていたとかどういうことだよ。彼女も同じ飛行機事故の生存者でした、は本当に無理がある。あれだけの事故なんだから、自分以外にどれくらい生存者がいたかくらい当然わかるだろ。

主人公が自動車整備の2号店の店長に任命されるのだが、最初は他の従業員はゼロで、働くのは店長の主人公のみ。いや無理だろ。抜擢に見せかけた嫌がらせか?本店には従業員がたくさんいたのに。彼女との最初の出会いもあまりに嘘くさい。あんな携帯ショップ店員がいるかよ。偶然かかった医者が同じ能力持ちでしたというのもどうなんだ。確率的に奇跡が起こっているのか、実はその辺にウヨウヨ能力者がいるのか。あとさすがに主人公の周りで事件・事故が連続して起こりすぎ。終盤の警察の行動も全部不自然。全体的に話が漫画みたいだと思った。漫画であれば読み流せるような一つ一つの描写だが、実写でやるといちいち嘘くさくリアリティが無い。

過去に自分に好意を持っていた女の子を見捨てた、というエピソードは、能力が一切関係ないので蛇足にしか思えない。彼女の風俗落ちは完全に自業自得だし、同情の余地が無いように思えて主人公にはまるで感情移入も出来ない。

透けて見える、という設定も結構あやふや。死ぬどれくらい前からわかるのかもコロコロ変わっているように見えるし、主人公目線じゃないときは透けていないのでカメラが引くと透けてなかったりして観ていてモヤモヤする。あんな能力があるならもっと正確に詳細を把握する必要があるし、少なくともあの医者からはもっときちんと情報収集するべき。というか能力者がどいつもこいつも接客業をやってるんだけど、頭がイカれているとしか思えない。よくその能力持ちで電車通勤なんて選ぶよな。極力人と会わない業種にして徒歩圏内に住めよ。というか医者って…。

ラストも何だか美しい自己犠牲みたいな雰囲気だが、お互いもっといくらでもやりようがあったと思う。邦画はラスト付近で主人公を全力疾走させなきゃいけないルールでもあるのかね。ダッサいけど。電車にタクシーで追いつくの?というか非常停止ボタン押せば良くない?彼女は何でわざわざ彼にメールして予定変更をお知らせしたのかね。彼が助けに来ることはわかりきっているだろうに。というか同じ能力持ちなら、彼女には乗客全員が透けて見えてたってことになるけど。彼を助けるために大勢の子供達を含めた乗客全員を見殺しにするつもりだったってこと?どうせ死ぬつもりなら、自分が電車を止めれば良かったんじゃないの?だいたい大前提として、そもそもちゃんと打ち明けて話し合っておけよ。なんで自分だけ情報を伏せておいて自分だけまんまと助かってるんだよ。悪女か?こんな話で泣けるか!まぁ二人とも頭が悪かったということかね。そうするとただの茶番にしか見えなくなるけど。

死に際にモノローグ(彼女への手紙の朗読)を流すというのも信じられないくらいダサい。そしてオチが明かされるわけだが、なんと彼女のモノローグで全てが説明されるのだ。彼女サイドから見たこれまでのシーンをクドクド流しながら、逐一モノローグで説明が入る。これくらい観客に想像させろよ。いちいち言われなくても十分わかるわ。本当に見せ方が下手すぎる。

リアリティ無し、意外性無しの幼稚な映画。ティーン向けだと高を括って敢えてこのクオリティにしているのだろうか。演出のレベルの低さからすると、単純な技術不足としか考えられないが。神木君の芝居は相変わらず素晴らしかったので、その1点のみが褒められるところ。

このレビューはネタバレを含みます

「神さまとやら!あなたは残酷だぞ」
俺もブラックジャックと同じ名言を発してしまうほどの切なさ!

主人公は死ぬ間際の人が透けて見える特殊な瞳を持っている!
でも死ぬ間際の人の運命を変えると自分は死に近づく!

愛する人が透けてたら、あなたは自分が死ぬとしても運命を変える選択ができますか?

選択と運命と愛がテーマだと思う!

実は彼女の有村架純(めちゃくちゃ可愛かった)が同じ能力を持っていたのが最後に分かる。だからかぁーと場面を思い返すと納得した!
ということは恋人を助けようとするとどちらかが死ぬ運命…

やめてくれ!!
そんな辛い事ある?
結婚とかの話とかしてたのに辛すぎる

ただ主人公がこんな能力いらないと悩むんだけど、最終的にはこの能力がなけれは、君に出会えなかったというところはグッときました!
おこと

おことの感想・評価

3.0
電車のシーンひやひやした。携帯会社の店員に有村架純がハマり役すぎて良かった。
tamala

tamalaの感想・評価

3.2
いろいろと揃えると、それなりに楽しめないと、感動もないとね、って感じです。
はち

はちの感想・評価

3.5
予想はできてたし泣かないぞ〜と思ってたけどちょっぴり泣いた…😢
このお二人は「儚さ」の演技がハマりすぎる…
トムー

トムーの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ジワジワとくる!

神木の立場が辛すぎる…
人の運命が見える上に助けると自分に跳ね返ってくるなんて…

じゃあなんで見えるのか…大事な人を救うためなんだけど、その他大勢の運命も見えてしまうという。

ラストの葵のBサイドがまた衝撃的!
お互いがお互いを助けようとしていたなんて…しかもどちらかを助けるとどちらかが犠牲になってしまうという…

それをわかっていて自ら犠牲になろうとする葵と、ただひたすらに皆を葵を守ろうとする神木…

切なすぎる!
mist

mistの感想・評価

3.8


ラストは涙。
個人的に神木くんは生きてて欲しかったのと
架純ちゃんも力があることを
話していたら何か変わったんじゃないかとも思った。
としき

としきの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

選択肢が見えるということは意外と不幸になるということなのかもしれない。個人的にはフォルトゥナの瞳は要らないと思った。
peco

pecoの感想・評価

3.6
お店を出たのは恥ずかしいからじゃないんで    す、私の返事を誰にも聞かせたくないから。
そんなおしゃれなことある?!
>|

あなたにおすすめの記事