パス・オーバーの作品情報・感想・評価・動画配信

「パス・オーバー」に投稿された感想・評価

erica

ericaの感想・評価

3.8
今こそ観るべき映画⑥
月変わったけど、今月も継続。

街角の一部を切り取ったような舞台で、2人の黒人男性が他愛もない会話を繰り広げる。
登場人物も非常に少なく、彼ら2人と白人警官の男性、たまたま通りかかった白人男性の計4人のみ。

会話の中で頻出するNワードと"パス・オーバー(過越)"に関するワード。

"ヨルダン川" "約束の地" "選ばれし者"
"川を渡る" "脱出する"

そして2人の黒人男性のうち1人の名前が
"モーゼ"

毎日毎日黒人が警官によって殺されている
この悪夢のような日常から抜け出すことを「出エジプト記」に擬えているのだけど、これがなかなか面白かった

ラストは衝撃すぎてやばい。。

続きはコメント欄で。
KSHY

KSHYの感想・評価

4.0
スパイク・リー監督の舞台映画。


普段舞台なんて見ないけど、スパイク・リー監督だから気になって観たけどすごく面白かった。

登場人物は4人、舞台だけどカメラワークも映画の撮り方で舞台である事を忘れるほど。

自分は日本人だけど彼らが置かれている状況がどんなものかを知れる事ができた。

抜け出したいけど抜け出せないジレンマ。


この作品を観れたamazonには感謝したい。

舞台はもちろんステージ 
登場人物4人と観客。
途中飽きる部分もあるけど演劇をドキュメント的に作品にした本作はとても斬新で良かった。

黒人と白人 結局ね。
そして彼の名前はモーゼ。
HN

HNの感想・評価

3.5
ストリートでの何気ない日常を演劇にしてるけどこれがリアルなんだろうなあ
こんな怯えながら日々過ごしてるなんて心が休まらない
JohnKoya

JohnKoyaの感想・評価

4.1
めちゃくちゃ刺さり衝撃的な作品でした。

2人の黒人が路上で普通の会話をしている。警官の銃声に毎晩怯えながら…。
舞台をそのまま映像に撮ったスパイクリー監督の作品で深く考えさせられました。
今この時だからより皆さんに観て欲しい作品ですね😢
素晴らしかった。。。

毎日毎日黒人の誰かが殺される。
この街を抜け出したくても抜け出せない恐怖。
白人に対しての偏見。
白人もまた黒人に対しての偏見。いや恐怖?
夢と幸せを求めている2人の会話が皮肉ありで面白くもあり銃声で空気が一気に変わる。
最後こうきたか…泣きました…😢
nao

naoの感想・評価

3.5
白人が一番汚いよね、黒人の韻踏む発音とかなんでも似合うスタイルとかもはやなりたいくらいかっこいい。それだけでリスペクトできるくない?お互いにあってないものがあるって身近でも他人だろうと何人でも尊く感じるよ。
聖書の文脈で「過ぎ越しの祭」を知っていないとまるで理解できないやつ。視聴後どこかの映画サイトで「黒人のホームレスふたりが不条理な会話をしながら」と紹介しているのを読んで、絶句しました。
中田

中田の感想・評価

3.9
Amazonオリジナル。以外にも演劇作品だった。ゴドーを待ちながらを下敷きに、自由をもとめてここではない何処かへ行こうとする黒人青年二人の物語。
白人警官に弾圧される彼らの姿に、現在のアメリカの姿を重ね合わさずにはいられなかった。
ゴドーを待ちながら、を調べる過程で知った。
どこか違う場所に行きたい(けど踏み出せない)、という黒人の青年2人の気持ちを軸に、セトウツミみたいに同じ場所でコミカルな話が展開する映画。しかしこのお笑いは、純粋なお笑いなどではなく黒人差別に対する皮肉の聞いた会話である。そしてあまりに無条理な、しかし現実に起きている話であり見終わった後の虚無感が凄まじかった。
ナ

ナの感想・評価

-
人種差別の問題は私にはよくわからないけど私なりに向き合っていきたい。
>|