消滅の年代記の作品情報・感想・評価

「消滅の年代記」に投稿された感想・評価

ちょっとこの監督は別格。レベル違いますわ。監督本人がそもそもバスター・キートンに似てるのもあるが、キートンとジャック・タチのハイブリッドな感じがする。
立ちしょんから置き去りにされる兵士のくだりとかワロタよ。

店の前でいちいち車が止まり、出てきた男二人が喧嘩を始めそうになるのを止める店員の遠景のショットのギャグなんかも武『龍三と~』のような段取りの巧さがあるし。
花火の使い方も大胆。っていうかなにかと大胆で驚きがあるんだよなスレイマンの映画わ。