初恋の作品情報・感想・評価

「初恋」に投稿された感想・評価

n

nの感想・評価

3.1
宮崎あおいなんかやっぱり良いな
三億円事件がテーマだからもう少し大きいスケールのサスペンスかと思ってたけど
何かを変えたくて必死にもがいてる人達の話だった
「誰かに必要だなんて言われたことなかったから、必要って言ってくれるならやるよ」というセリフがとても切なかった
当時の日本の仄暗さも感じられた
jyave

jyaveの感想・評価

3.0
劇場公開日:2006/6/10
キャッチコピー:
あの三億円事件の実行犯。
yoo

yooの感想・評価

3.0
三億円事件を背景に初恋を描くとは斬新!そしてリョウ役の人は宮崎あおいのお兄さんだったんだー!初めて知った。

三億円事件のことをもっと知りたくなりました。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
犯人側の視点から事件を描くのであれば、捜査側の視点を入れていかないとミステリにもサスペンスにもならない。「三億円事件の犯人は女子高生だった」ことは映画の前宣伝ですでに言明されていることもあり、まったくスリルの要素がないのですね。

三億円事件の時代の空気感、主人公の少女の感情などはよく描けているとは思いますが、なんにしてもパンチ不足。小嶺麗奈のヌードが一番印象に残ったのも無理はない(笑)
Misaki

Misakiの感想・評価

4.0
中学生のときにみて
初めて3億円事件を知った

この時の小出恵介好きだったなー
nzmxx

nzmxxの感想・評価

3.1
3億円事件の犯人が女だったら。
うーん、ありがちな設定で目新しい事は無かった。
宮﨑兄妹の共演が珍しいくらいかな??
Fuuu

Fuuuの感想・評価

4.0
宮崎あおいの演技力が光る一作。
実際に日本1960年代にあった、3億円強奪事件の話。

邦画って実はかなり良い作品多いんかなぁ〜って、この作品を観て改めて感じました。

「心の傷に、時効はないのだから」のセリフは名言です。
初恋というタイトルから連想されるような若さと甘酸っぱさは皆無、代わりに作品全体に漂う暗さと閉塞感が、まんま当時の空気を再現していると思えば作品世界の演出は悪くない。でも犯罪史に残る大事件を扱っている割に色々と説明不足&プロットが稚拙すぎてそのモチーフが活かされていない。宮崎あおいの演技は悪くないのに何か非常にもったいない気がする作品。
くぼ

くぼの感想・評価

3.0
暗すぎる画面と間が苦手
3億円事件はじめて知ったけど、かっこよすぎん?
名作
3億円事件の犯人が女子高生だったら

「大人になんかなりたくない」

「心の傷に時効はないのだから」
>|