無伴奏の作品情報・感想・評価・動画配信

「無伴奏」に投稿された感想・評価

shintea

shinteaの感想・評価

4.0
初めは映像の感じとか少し鬱陶しいなぁと思ったけど、物語が進むにつれて納得できた。
Y

Yの感想・評価

3.6
成海璃子・池松壮亮2人の演技が好きだった(当時の人っぽい感じは全然なかったけど)。エマの感じもノルウェイの森のミドリを彷彿させた。
無伴奏でのあの3人との出会い、学生運動に乗っかった制服廃止運動も、一過性の熱のように終わってしまった。あの躙口を潜ってから響子は俗世から一時的に離れていただけなのか。

成海璃子の大人びた見た目と60年代ファッションはちょっとアンバランスだったけど、池松壮亮の服がかっこよすぎる。そのままマネキン買いしたいくらい。
Sakura

Sakuraの感想・評価

3.0
音楽を聴くための喫茶店はこの時代、一般的に有名でしたか?それとも当時もやはりサブカル学生が通いそうなたばこたゆたうお店でしたか?少しだけパリの学生運動をテーマにしたドリーマーズを思い出したけど、これ結局学生運動なんらひっかかってなくて全然ちがった。
アヤカ

アヤカの感想・評価

3.8
とにかくその時代がお洒落
こんな時代に生まれたかった、池松くんいいな
映画男

映画男の感想・評価

2.0
どこかで観たことある場面の連続で新鮮味もオリジナリティも感じられない。味のないガムを噛むようなつまらない時間が延々と続いた。果てしなく凡庸で退屈。
水死

水死の感想・評価

4.0
静寂を纏った映像の中に流れる伴奏
孤独な登場人物たちのやりとりや
主人公の書く詩、とても好きだった

戦後の新しい秩序に反発しようとする若者たち。

「愛がなければ革命は起こせない」

飼っている文鳥を手放してしまう
籠の中の鳥→自分?
清々しい顔をしている

にじり口: 俗世との決別

(余談だがこの時代のファッションや嗜み、左翼の熱、とても好きだ、、)
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.4
半分ぐらいまで
正直退屈な感じで見てた。

けど意外な展開が!!
びっくり!!
結構な意外性だったのに
映画の中ではなんか淡々と
進んでいった感じが。。
yochi

yochiの感想・評価

3.5
過去鑑賞記録。ストーリーどうこうより、こういう邦画だからこそ出せる色合いや温度感の映画がとても好き。池松壮亮は良い俳優だなあ、と改めて思う。こういう映画に出させたら右に出るものがいないですね。
成海璃子ちゃん歳重ねて重みがでてきたなあ。
eim

eimの感想・評価

-
成美璃子年々色気増していくな〜
とか
池松壮亮の煙草吸っている手がエロいな〜

とかそんな気持ちで観ていた前半

後半は怒涛に話が進んで苦しすぎた
前半の自分羨ましい

時代背景的にもその時の世間の風当たり的にもそうするしかなかったのかもしれないけれど、
自分たちの真実の愛に他人を巻き込むべきではないと思いました。

元々、罪なことではないけど、認められて許されて誰を愛しても咎められない世の中になるといいね
maruo

maruoの感想・評価

3.5
どの時代も男、女、恋愛は難しい

ファッションも雰囲気もよい

僕も無伴奏に行けば、こんな出会いがあるのだろうか
>|

あなたにおすすめの記事