無伴奏の作品情報・感想・評価・動画配信

『無伴奏』に投稿された感想・評価

さくら

さくらの感想・評価

1.0
彼氏の浮気(というか本命)が発覚して修羅場ってたのに、その後何事もなかったかのように仲良く付き合い続けてるのが理解できない
時代もあるが、めちゃくちゃ後からいろんなことを考えさせられる映画だった。
生々しい人間の中身が現れたいい作品だった
麗

麗の感想・評価

3.0
若者特有の不安定さが、安保闘争の時代の空気に溶け込んで飲み込まれてるという感覚だった
70.80年代、大学生、レコード喫茶、煙草、刹那的な恋
このキーワード全て私の大好物。笑
a25

a25の感想・評価

4.1
ストーリーとしてはおもしろいのかもしれないけど、シーンとシーンが唐突すぎて、
登場人物の感情の機微のようなものがあまり感じられず、、、。

絶対もっと感情の動き激しいはずなのに。

なんか、村上春樹の小説読んでるみたいだった。



成海璃子ちゃんって、こんな演技する人だっけ?
くぐもった声がなんだが、作品と合わず。

斎藤工こわ〜
池松壮亮くんは相変わらず見入ってしまうね。
Tomoi

Tomoiの感想・評価

3.6
共感はできないけれど、この終始虚ろな空気と台詞のテンポが好きでした

成海璃子がこんな綺麗なからだしてるなんて知らなかった
たか

たかの感想・評価

3.0
思ってたのと違くて、この時代である理由があったのか謎な展開。

序盤の商店街とか時々今風なシーンがあり違和感。

70年前後の背景は学生運動を少々、煙草8割ってだけで後半は今でもありそうな恋愛模様。
シオ

シオの感想・評価

-
鑑賞中 中島監督の「告白」に似た失速感を感じた。冒頭1番目の画>徐々にガッツみが迷走みに。小説の混沌と革命み何処へ。私たちのゲバルトローザは長距離走が苦手だったことにしましょう

 
1960年台の学生運動って、なんか不気味で怖いのに妙に関心が湧いて気になる。
ぐち

ぐちの感想・評価

3.8
結構衝撃的な作品でした。
朝イチのミニシアターに観に行ったのですが観終えた後の息苦しさで急いで劇場を出たのをすごく鮮明に覚えています。
映画を観て息が詰まりそうって思ったのが初めてだったので、より衝撃的な体験でした。

主演の3人とも演技がいいんですが、斎藤工って怖い…って強く印象づけられました。
とにかく池松さん演じるわたるさんが好きです、、、
I

Iの感想・評価

4.0
街並みの時代考証が甘いのと前半のストーリーが消えていったことに違和感が残る。中盤からエンディングにかけて、感情移入こそできないが心にグッときた、何回か見る
>|

あなたにおすすめの記事