アジアの純真の作品情報・感想・評価

「アジアの純真」に投稿された感想・評価

敦司

敦司の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

2002年9月 北朝鮮 結果的にお互い得するわけ 合理的 K1 ボコボコ ペットボトル 間接キス チマチョゴリ キム 葬式 想像力 平和 壁 マスタードガス 防衛省 BLTサンド 世界変えような 拉致被害者 愛してねぇよ 意気地無し 犯行声明 双子 私の名前はキムソンリョ 見て見ぬ振りサトウマコト27 平凡な名前 渋谷109 あの国でもないこの国でもないどこかへ 男女二人組 風力発電 こんなクソみたいな世界 黒人少年兵 お前の国の歌を教えてくれ アイドンノウ 東京タワー爆破 プリクラ キムチ ムーンライダーズ 韓英恵かんはなえ
怒り。
憤り。
行き場のない感情。

二人はテロで表現した。
発散した。

憤怒
大人は受け止められない。

衝動の末路
それは飛躍しすぎ。

どう評価したらいいのだろうか。

"どうしようもない"
適当に折り合いつけた大人の言葉だと思う。
yukina

yukinaの感想・評価

3.0
歴史は加害者として自覚するには遠すぎるから想像し続けることしかできない。
tom

tomの感想・評価

3.0
韓英恵さんが主演ということで。やはり独特な魅力のある女優さんだなあと。
きょ

きょの感想・評価

3.1
憎しみの連鎖を私たちで止めようって言ってるけどそれまでに人をたくさん殺めてる。最後のミサイルでどんぱちやってるシーンとかどう受け止めたらいいか分からないし、風刺してるのか?
どうしたら世界を変えられるんですか」の台詞は、毒ガスを使うという手段は置いておいて、印象に残る。
きき

ききの感想・評価

3.0
韓英恵さんの強いなまざし。なつかしい眉の細さ。
やり場のない怒りのぶつけかたは完全にまちがっているし(理不尽な暴力にたいして理不尽な暴力でかえすのはやっぱりどうしてもまちがっているとおもう)、とちゅうから急に現実離れした展開になっていくのでもっと地に足のついた決着にしてほしかった気もするけど、強い意志とエネルギーに満ちている映画。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/asia-innocence
北朝鮮による日本人拉致事件をキッカケにできあがった日本人の中の不自由、朝鮮人の中の不自由

その不自由に少女は苦しむし、少年は不自由を感じることさえも怖くて仕方がない

めちゃくちゃ腹立ったし、情けないし、笑っちゃうし、めちゃくちゃお腹減ったから、頭では理解できないものを身体がガンガンに感じていたことは確か

復讐映画ってより、復讐の中にみえる若者特有の欲とか感情を描いている気がした
さわら

さわらの感想・評価

3.0
初見。ラスト5分の衝撃を感じるための100分はあまりに長い。気になるのは武器の扱い。大切な瓶の入ったリュックをその辺に投げ捨てられんし、ぞんざいに扱うな。次元が銃を枕にするか。無垢といえば聞こえはいいが、僕から言わせれば稚拙。中盤出てくるサトウマコト(黒田耕平)だけが真実。

とはいえ国籍も信条も超え、「腹は減る」という一点を強調するように、食事シーンが連打されるのはよかった。知らない街の、馴染みない喫茶店のBLTサンドはきっと美味い。付け合わせのナタデココもいい。反日映画と一括りにして観ないのは損。
日本が戦中にアジアに対して行ったことを知る身としてはPUFFYの「アジアの純真」が発表された当時、過去を軽く考えている気がして嫌いな歌だったし、今までも良いイメージがなかった。この映画ではその軽いノリの歌を悲痛な想いとともに歌う。
それでも、事件を見て見ぬふりをしていた当事者ではなく市井の人に一律に毒ガスを巻くという行動は受け入れ難かった。登場人物たちも報復の連鎖では何も解決しないと気付くのではあるが。
核爆弾が世界中に飛び、バラの花が開いていくとんでもないラストが良し。
>|

あなたにおすすめの記事