エリック・クラプトン~12小節の人生~の作品情報・感想・評価

「エリック・クラプトン~12小節の人生~」に投稿された感想・評価

くらら

くららの感想・評価

3.8
アル中だしヤク中だし9割ぐらい共感できないんだけど、Tears in heavenの制作秘話と彼が憧れ続けていたBBキングの言葉は胸にグッとくるものがあった。
yui

yuiの感想・評価

4.1

生きていれば色々なことがあるけどエリッククラプトンは素敵。作る音楽も素敵。
320

320の感想・評価

3.5
200506

エリック・クラプトン。

音楽は、人生に寄り添い、
並行しながら進んでいる。
音楽は、空想の産物。
誰かの魂や心から
強く発せられた何かが、
音を通じて表現される。

「心地よい」
「カッコいい」
「慄く」

その感覚を後から振り返り、
言葉にしようとすると、
その音楽でなく、
別の誰かが語った言葉の
引用になってしまう。

素晴らしい記憶。
楽しい記憶。
悲しい記憶。

その時の感覚を思い出す。
たむろ

たむろの感想・評価

4.0
クラプトンのことがほんとによく知れる映画です。最後の30分あたりから号泣ですわな。
どういう人かよくわかりました。依存症から回復してよかったです。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

4.1
俺の中で世界3大ギタリストの一人。自分の音楽の好みがビートルズから入りクラプトン、ブルースに行き着いた、若い頃ヤードバーズ、クリーム、デレク&ドミノスを探し回り、ソロアルバムが出ると買ったことを思い出した。
薬中、アル中だった頃の方が今思えば音楽的には好きだったかも知れない。ブルースブラザースに出演した時も出てるだけで覇気がなかったのはどっちかの中毒の時だったんだなぁ。
Wonderful Tonightがなかったのは残念だが、Tears in Heavenは泣ける。
ま

まの感想・評価

4.0
思った以上にクソ野郎だったし、

思った以上に可哀想な人だった。

クラプトンのバンド変遷についてあまり知らなかったので知るいい機会になったな。

ジョージハリスンの元嫁めっちゃ綺麗と言うことに気づけた。
Ojigi

Ojigiの感想・評価

3.4
「音楽が救ってくれた」

エリッククラプトンの人生をまるっと知れるドキュメンタリー。

結構いろんなバンドに参加してきたんだなあ🎸
ジョージ・ハリスンの前妻パティさんとの三角関係が興味深かった🧍‍♂️👩🏼‍🤝‍👨🏻

母親からの拒絶やドラッグとアルコール依存、息子の死などの波乱を経験して今も生き残り舞台に立ち続けているのはすごい。本当に強い人なんだと思う。

いろいろ知った上で“tears in heaven ”を聴くと泣ける。やっぱり人生の辛さを創作活動で昇華させることが悲しみを癒すんだなあ。

曲たちをもうちょっと聴きたかったけど、エピソード中心なので仕方ない。

いつまでも長生きしてほしい人👨🏻‍🦳
AsukaJo

AsukaJoの感想・評価

3.4
パティと過ごした10年間は最悪だった、で泣きながら爆笑してしまった。あんなに犬に囲まれて過ごしてるなんて知らなかった。優しいオッサンの顔して今が幸せそうでなによりです。本当に。この人のギターの音は特別すぎるなあー
一言で言うと、よく今まで生きて来れたな

色んなドキュメンタリー観てきたけどエリック・クラプトンは一番闇が深いよ…

僕はファンなので大まかな事柄は大体知っているけど映像で観るとやはりショッキング

ドラッグ吸引のシーンだったり、コニーの転落死を伝える当時のニュース番組だったり…

現代のクラプトンが俺の人生は最高だ!って言い切って終わるのがせめてもの救いだったけど、本編の9割くらいは救いが無いです。

ソロアルバム制作の裏側とかもうちょっと掘り下げて欲しかったなー。ソロ1stとオージャーンブルーバードの舞台裏とか期待してたんだけど…

まあいろいろあったけど音楽に対してだけは常に真摯で、名声とかお金には本当に無頓着でギターだけ弾いていられれば良いっていう純粋さが伝わってきた。スターの中で、クラプトンほど自然体な人ってあんまりいないと思う。イエーイ!ロックンロール!みたいなノリは皆無だからね、この人は。本当に愚直にブルースだけを追い求めた男って感じ( B.B Kingのコメント泣けた!)

大好きなクラプトンのことだから好き勝手に語ってしまったけど、もしあんまりクラプトンのこと知らないバンドマンがいたらこれだけば覚えておいて欲しい。レスポールとマーシャルの組み合わせでいわゆるロックギターのギュイーンとしたあの音を作った人です!(諸説あるけど)

以上です。
>|