The Witch/魔女の作品情報・感想・評価

The Witch/魔女2018年製作の映画)

마녀/The Witch : Part 1. The Subversion

上映日:2018年11月03日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「The Witch/魔女」に投稿された感想・評価

せっ

せっの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます


韓国製マーベル的な。
少女が人体改造されて逃げて普通に暮らしてたところを見つかって自分の隠れた能力が出てきちゃう話。
.
まぁ最後色々あって戦うシーンがあるんだけど、そこがかっこいい。各役者の超能力と殺し方がかっこいいんですな。
.
まぁあまりにも殺しまくるからこの人結局何したいかよく分からないまま殺されていったなぁ🤔とかこいつのこと殺す必要あったっけ?と疑問も残るがどっちみちみんな殺されるのでまぁ関係ないでしょう(笑).
.
最初にストーリーを書いたけど、実はこの映画中盤にびっくりな肩透かしを喰らいます。もっと違う役者なら見抜けたかもしれないんだけど、.
.
この主役の子の普通さ平凡さで全く見抜けなかった。そんな平凡な子が豹変していく姿も面白い。何となく平手ちゃんのような雰囲気あるよね。
おもしろかったー!帰ったら茹で玉子とソーダ食べよう!あと、みかん!

予備知識どころかどんな映画も分からず「またいかれた韓国映画かな」と視聴。

後半のくるっと予想外ホラー展開へ切り替わり、怒濤のドヤ顔合戦のバトルにはうひょーっ!となりました。

愛すべきサブキャラのクチャラーどもに笑顔差し上げます!
テンポもゆっくりではあったが、カメラワークが良かった。緊張感漂う映像になっている。
アクションシーンは本当に韓国は上手だと思う。派手な構図と細かいカット割りが素晴らしい。
これからどう続編を展開していくのか楽しみであり。
ストーリー★★★★★★★☆☆☆
編集★★★★★★★★★☆
映像★★★★★★★★★☆
演技力★★★★★★★★☆☆
音楽★★★★★★★★☆☆
ani

aniの感想・評価

3.8
ちょっとスローテンポ過ぎたけど、期待してたアクションシーンはよかった。
でも、もうちょっと長い尺で観たかったな〜。女性医師の手下たちのクールな感じもかっこよかった。
ストーリーはありがちな感じかな。
純朴な女の子を〜そっとしてやって〜と、見ていた前半の私の気持ちを返して欲しい。ここまで覚醒する主人公は見た事ない。怖い。ビビった。たまらん。

のむコレ2018
19/01/04 シネマ-ト心斎橋にて

これ、次回作 なかったら
暴動なりますよ!

って なるくらいの ラスト..
みか

みかの感想・評価

3.8
キム・ダミちょっとキム・ゴウンに似てない?

見逃し続けていたら年始に2日間のむコレアンコール!ありがとうございました。

これ何部作予定なの?
シネマート心斎橋 劇場①にて鑑賞
のむコレアンコール
これは面白い。見事に騙されたし、楽しめました。
ただ、続編ありきなのがねー。この映画だけでも綺麗に完結というか、終わらせるようには作れたのに。最後の場面が蛇足過ぎるかなー。といっても、続編が作られたら観たい。
青春韓国暴力悪魔女子映画。

前半パートの歌オーディションと後半パートのぶっちぎり覚醒アクション。の完全なる二部構成なんですが、とにかく後半のぶっちぎり覚醒アクションまでの焦らしがかなり長いけど、前半の大オチである叔母さん大ボケシーンの破壊力にぶっ飛ばされます。レベルが違い過ぎるがライバル超能力系男子のノリが軽薄で、最近の方のレックス・ルーサーぽくて良い。主人公がロバート・マッコールさんくらい強いせいかもしれないし、元から弱いだけなのかもしれないけど、イキり気味だが弱すぎるおっさんも最高だった。続編早く観たいわ。
のむコレ2018

わ〜めちゃくちゃ騙された〜
新人とか嘘でしょレベルの怪演キム・ダミ

ストーリーもアクションもキレッキレで超前のめりだったのに全くもってつ・づ・く…ってなに?(バーフバリ以来の衝撃)
>|