悪女/AKUJOの作品情報・感想・評価・動画配信

「悪女/AKUJO」に投稿された感想・評価

スクヒ演じるキムオクビンさんのアクション。。。
はんぱねえ
ぶら下がりアクション!
が最高にかっこいいです悪女の姉貴。

シンハギュン氏、霊魂修繕工でおみかけしましたが
全然ちゃうやん。
あの優しいおじさまと全然ちゃうやん。
優しいおじさま銃や刀似合う人ちゃいましたやん。
のギャップが。。
そしてひげ。。。
かっこいい

ところでどのへんが悪女なん
T4

T4の感想・評価

3.8
冒頭の主観ショットでその世界観に一気に引き込まれ アクションシーンの魅せ方に心を掴まれた 良くも悪くも悲しみや憎しみは 人を強くしてしまう
michi

michiの感想・評価

3.7
冒頭からいきなり始まる長回し一人称アクション。これに限らず動きまくるカメラワークは、いったいどうやって撮影したんでしょう。主人公のスタントはほとんど本人というから驚きです。酔いやすい人は注意。

設定は漫画チックですが内容はかなり骨太。
時系列が行ったり来たりしてたので慣れるまでは少し戸惑いがありました。

組織のいろいろ回りくどいやり方の理由がよく分からなかったです。説明が少なめの映画なので想像力が大事かもしれません。

何はともあれ、アクションは凄いのでそれを観るだけでも楽しめると思います。ストーリーも好きな人にはたまらない感じの話。後半の展開は好きでした。

佐藤さん、お勧め頂きありがとうございました。
紅里

紅里の感想・評価

-
無性に韓国のアクション映画が観たくなった。退屈せず、夜な夜な私の欠乏感を満たしてくれたのは まさにこの映画。
武藤

武藤の感想・評価

4.5
最初と最後のアクションのラッシュアワー。
何かやたらとリアルで、汚らしい感じで
殺すという雰囲気が出ていた
もっと血をドバッといってほしかった。
復讐劇なのだが、キャラがみんな立っていて魅力的
子役まで良かった。
見る価値のある作品だと思います。
yu

yuの感想・評価

3.5
シンハギュン目当てで視聴
序盤のPOVは酔いそうになった…
主人公全然悪女じゃない なんでこのタイトルになったんだろう
ただただスクヒが可哀想で報われない
シンハギュンの不気味な色気が最高でした
最近夜なかなか寝れない日がありまして、そういう時はもう開き直って映画見るようにしてるんだけど、これも眠くなるかなと思って選んだら(どう考えても眠くなるタイプの映画ではない)結構面白くて最後まで一気に見ちゃった。終わったの3時だった。笑

私は女の人が無双するタイプの映画好きなんだろうな、と思った。今更気付いたかって感じだけど。

でもなんかこの主人公の女性が、めちゃくちゃ美人なんだけど、顔が特徴的じゃないっていうか、なかなか染み付かない顔っていうか、整形で顔変えた設定?もあると思うんだけど国家養成所みたいなとこで女の人がたくさんいる中で「あれこの人が主人公だっけ?」って何回も混乱しちゃった。ていうか整形前と整形後の女優さんっておんなじ人?????

ストーリーは父を目の前で殺された少女がアジョシー(殺しの才能に長けているマン)に育てられて、父親への復讐後、そのアジョシーと結婚するも新婚旅行中にアジョシ死んじゃって、敵のアジトで無双するも国家に捕まっちゃう。が、その殺しの才能を買われ、国家の殺し屋?スパイとして生きていくことになる。みたいな感じで、いかにも私が好きそうなお話でした。

まぁ、こういうのはたいてい育てのアジョシーが実は父親殺してました、みたいなのが一般的なので普通にそう思ってみてたからラストに驚きはなかったんだけども!隣の家に越してきたヒョンス氏が何考えてるかよくわかんなくて、顔もちょっと怪しいから疑ってたんだけど、結果本当にスクヒのことも子供のことも愛してていいやつでした・・・。スクヒの前ではめっちゃ良いやつなのに、仕事で調査してる時に気怠そうにタバコふかしてるのがめっちゃツボってエロかった。

多分この映画のうりはアクションシーンで、最初のシーンからぶっかましてくれて面白いし撮影手法もすごいなーって思ったんだけど、いかんせんiPhoneの画面だと小さすぎて何が起きてるかよく分からずで映画館で見たかったな、って感じだった。バイクのシーンすごかったね。あとウエディングドレス姿でトイレの換気扇から暗殺しようとするしーんは美しかった。ミッションインポッシブルのレベッカさんを彷彿とさせました。

なんか無駄に感想長いな。
ユー

ユーの感想・評価

3.6
話のストーリーとゆうか最初のアクションシーンと後半のアクションが印象的な感じ!

カメラワークがバイオ7みたいにアクションシーンがゲーム視点で結構独特だったな~、どーやって撮ってるんだろうと思ったこれは😁

人によってはちょっと酔いそかもこの視点は笑
たて

たての感想・評価

3.5
そういうものだと分かっていながら、“きられるために待ってくれてる”という思考がチラつく。
P

Pの感想・評価

4.0
キレッキレのアクションノワールと、とにかく不穏なドラマパート。
バッタバッタと撃ち、切り続けるキム・オクビンの怒涛のアクションがとにかくカッコよすぎる。
冒頭のノンストップアクションシーンの後は、回想を挟みながらのドラマパートに突入。組織の殺し屋から国家情報院の暗殺者に変わったところで常に未来が見えない。なのに子供を出産して子供の幸せを願うように…もうそれだけで不穏で見てられない。
悲しい血まみれのスクヒ、美しかった。
>|

あなたにおすすめの記事