悪女/AKUJOの作品情報・感想・評価

悪女/AKUJO2017年製作の映画)

악녀/The Villainess

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:124分

3.7

あらすじ

犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまい、逆上したスクヒは復讐を実行。しかしその後、スクヒは国家組織に拘束されてしまい、ミッションを10年間つとめたのち自由の身になるという条件のもと、国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。や…

犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱き、結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせていた矢先、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまい、逆上したスクヒは復讐を実行。しかしその後、スクヒは国家組織に拘束されてしまい、ミッションを10年間つとめたのち自由の身になるという条件のもと、国家直属の暗殺者として第2の人生を歩み始める。やがて新たに運命の男性に出会い幸せを誓うが、結婚式の日に新たなミッションが降りかかり――。

「悪女/AKUJO」に投稿された感想・評価

韓国お決まりのどんでん返しがやっぱりあって、どんでんする??どんでんしちゃう???(ワクワク)という感じでした。
が、それ以外にカメラワークが凄すぎて冒頭5分で惹き込まれる。あの撮影方法でなくともアクションもピカイチで好きな映画になっただろうけど。カメラワーク×アクション。相互作用で恐ろしくカッコいい作品になっていた。
う~ん。
冒頭のアクションシーンは、上手いプレイヤーのゲームを見ているみたいで、アクションにも切れがあってスカッとした。
でも、話が進むにつれて「う~ん。」ってなる。
「う~ん。」ってなるポイント。
1.顔がみんな同じに見えて、どれがだれだか分からなくなる。
2.アクション以外のストーリーが長すぎる。(アクション映画にしたいの  か、ラブストーリーにしたいのか分からなくなる。)
3.場面の時代が急に変わって分からなくなる。


シン・ハギュンがかっこいいな。
kubohiro

kubohiroの感想・評価

4.3
目まぐるしいVRアクションで始まり
攻防が非情へと移り変わる

真から偽へ、偽から真へ。
移ろいゆく過程を絶え間なく、アクションとサスペンスフルに描く。

アクションに関してはどう撮ってるのか判らんぐらいに渾身。
ここまで謳われてて本編観直しても、色褪せない。

アクション重視の視直したくなる作品。
チュン

チュンの感想・評価

3.9

見せてあげる あなたが作った私を

こんな不幸な人見たことない、、
気が狂うわ
始まりの50人斬りからすごいけど、ラスト10分怒りが振り切った演技とアクションがすごい!
こんくらい誰を信じていいかわからなくなったら、もう狂うしかないよね。
もうなんでわたしだけってなるよね。
車でダイブも必見。
また新たな復讐映画が見つかりました^ ^
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.8
冒頭シーンからめちゃめちゃ人が死ぬし、主観的な映像の撮り方は『ハードコア』のパクリか?笑と不安に思ってしまったが、2時間超の作品にもかかわらず、アクションがキレキレで目を離すことも出来ず楽しめました◎
ストーリーは途中???となりましたが、韓国特有のドロドロにもならずにサッパリとしてて良かった気がしました。

花嫁姿の銃を構えるシーンが最高にシビレますね。
アクションの撮り方が斬新。主観からの後頭部カメラ、バイクシーンなど、どうやって撮ったのか気になるくらい。

ただ、ストーリーは正直微妙。まぁ、アクション映画なので、そこ求めるのも違うのかもですがもうちょい出来た気がする。
アクションシーンは凄かった。バイクで走りながら日本刀で戦うの無理スギィ。
主人公が不幸になってばかり
ち

ちの感想・評価

3.0
殺人の告白くらいのどんでん返しを期待してたけど、正直展開が読めてしまって期待以上ではなかった。アクションやカメラワークに力を入れている。
qoqbobpop

qoqbobpopの感想・評価

3.5
序盤のPOVアクションとバイクのアクションシーンだけでご飯何杯でも行ける。けど序盤のアクションのせいで、それ以降のアクションがちょっと物足りなくなる。
yuyu

yuyuの感想・評価

3.5
なかなかのアクション。女性版ジョン・ウィックみたいにバタバタと倒していく。
ニキータのオマージュが随所にあり懐かしかった。
展開は時系列が入り乱れるから、顔がわからなくなって少し戸惑ったけれど、なかなか面白かった。
とりあえずニキータをまた観たくなります。今思うと、単純で深かったなぁ。
>|