ブレス あの波の向こうへの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブレス あの波の向こうへ」に投稿された感想・評価

つばめ

つばめの感想・評価

3.0
ストーリーが微妙。
エリザベスデビッキの透明感と美しさが凄い。
犬

犬の感想・評価

3.4
自分

オーストラリア西南部にある小さな町に暮らす内向的な性格のパイクレットは、怖いもの知らずな友人ルーニーの影響を受けながら、彼の後を追うように毎日を過ごしていた
そんな彼らはサンドーという男と出会い、サーフィンを教えてもらうようになる
不思議な魅力を放つサンドー、そして謎めいた存在感を持つ彼の恋人イーヴァからさまざまな刺激を受けていくが……

オーストラリアを代表する作家ティム・ウィントンによる自伝的小説を原作に、サーフィンを通して成長していく少年たちの姿が描かれる

俳優サイモン・ベイカーの初監督作品

写真

スリルを求めて

少年の感情
恐怖心

いろんなドラマがありました

教え
語り
最後はなんとも

青春
年上の女性との関係

夏の感じ
海がスゴく美しい

雰囲気ある

エリザベス・デビッキが良かったです
まこ

まこの感想・評価

3.2
後半の展開にモヤる〜〜〜
デビッキ嬢お美しかった、透明感がすごい
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
エリザベスデビッキ鑑賞!
前半あんまり出番ないな〜と思ったけど中盤からはそれいいの?的な出番多めでしたw

少年がサーフィンを通じて成長していくお話。

見た事ないけどメンタリストの俳優さんだな〜ってのはわかるサイモンベーカーがたぶん波乗り好きの人が憧れる生活をして少年たちに影響を与えていくわけですがパイクレットくんが可愛かったです!

ってか波乗りやスキーとかって育つ場所に影響受けすぎるよね。
個人的に、現役俳優の中では一、二を争うくらいのイケメンだと思っているサイモン・ベイカーの出演兼監督作ということで鑑賞。
アメリカで成功した俳優が、オセアニア圏に帰還してヒットさせた作品、という意味での興味もあった。

前半はオーストラリア最大のアピールポイントである、自然の美しさを印象的に収めた画面が目を惹く。
また単純なスポーツ青春映画ではなく、退廃的な人間関係やビザール要素を挿入する野心もあり。
登場人物たちが全員、それぞれに後ろ暗い部分を抱えているというノワール的な設定が、複雑で面白い。
ログハウス場面の照明も、非常にきれいだ。

ただ脚本においてピークポイントとなりそうな『年の離れたふたりの男の対決場面』に力がないのは、ちょっと残念。
役者としてのイメージを考慮したのか、サイモン・ベイカーがイヤな男に成り切れていない。
また慎重派の主人公が、最後に「自分を貫く」という姿勢を見せるのは良いのだが、現実的と言えばあまりにも現実的な選択。
そこに至るまでのドラマをもうひと山用意して、さらなる説得力を持たせて欲しかったところだ。
恐らく脚本にも携わった原作者の、自伝的要素が濃厚な作品だからだろう。
サーフィンを通して描かれる👬少年の成長譚🌱。瑞々しくてほろ苦い王道青春モノ📽✨助演(脚本・監督兼任)の🏄‍♂️サイモン・ベイカー(『📺メンタリスト(‘08-‘15)』etc)好きにはウハウハ❤️( ´👄`)。私生活で大会優勝するほどのサイモンが趣味のついでに撮ったのかなぁ…程度で観たら予想外の佳作。🌊水中や波の音響が良き🎧🎶

【🐨オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(AACTA)(助演男優賞・音響賞)、オーストラリア監督協会賞(監督賞)など各賞9部門受賞🏆✨🇦🇺AACTAアワード(作品賞・監督賞・助演女優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞など)各賞22部門ノミネート】

サーフィンドラマに全く興味がないので比較はできないのですが💦いかにも📚文芸原作らしい叙情的な映像・演出と、主人公の美しさで『サーフィンに興味がなくても楽しめる』のは確か。🎬予告編で作品のルックをご確認頂けまつ

『📺メンタリスト』では 🇺🇸エミー賞・ゴールデングローブ賞・全米俳優組合賞で主演男優賞にノミネートするも、受賞は逃したので⤵️本作の高評価🏆。ファンには嬉しい限り🙌🏻
サーフィンを通して成長していく少年たちの姿を描く。
揺れ動く少年の心が物語の中心であり、サーフィンから想起される陽気なイメージとは程遠い。憧れであり恐怖の象徴でもある波との対峙を通して描かれるのは青春の終わりとイノセントの喪失。成長にはいつも痛みが付き纏う。
nekop

nekopの感想・評価

4.0
字幕
海行きてー
遊びを上達させるにも、その道の大人の適切な支援が必要やと思った。二人がうらやましかった。
Peco

Pecoの感想・評価

3.9
途中からの展開が想定外で、え…えっっ…って思いながら観ていたけど、王道な締め方ではなく、それぞれの向き合い方や思いを感じる良い映画だった。

この映画の海の写し方が本当に綺麗で、魅了された。負けないぐらい美しいエリザベスデビッキにも魅力されました。

非常に羨ましい。
主要な映画館では放映されてなかったけど、どうしても観たくて見知らぬ土地の小さな映画館へ観に行ったなぁ〜。面白かった!
>|

あなたにおすすめの記事