ジェノサイド・ホテルの作品情報・感想・評価

ジェノサイド・ホテル2017年製作の映画)

ONE LESS GOD

上映日:2018年10月13日

製作国:

上映時間:128分

3.1

あらすじ

「ジェノサイド・ホテル」に投稿された感想・評価

最初の方明るくて映画間違えたかと思ったけど途中から不穏な空気が流れて最悪な展開に…
色々ラストを予想してたけどそう転ぶなんて…という驚きとやるせなさと実話を受け入れるしんどさが…
最後の畳み掛けるところとか本当に神様はいないと思わざるおえなかった。
ケータイはちゃんとオフにしよう。
かなた

かなたの感想・評価

4.0
良いとか悪いとかじゃなくて
すごいショックだったんだよ
映画の内容も、これが実際に
起こったことだということも
私が全然覚えていないことも
救いがない、救いがない世界
事件の最中、ホテルの一室は
あんなに愛に溢れているのに
世界はどうしてこんなにも、、
なつ

なつの感想・評価

3.0
起承転結の、起と結が優れた作品だな。
メッセージで胸を締め付けられたので、この起と結で観て良かった。
ただ、ムンバイ同時多発テロ(第二の9.11と言われた)を扱うには、規模が小さい…映像に力が無かった。
無惨に人が殺される作品だけど、客席で食べ続けている人らが居て…。
昔観た“ホテルルワンダ”(これも虐殺を扱った実話)の中で、ルワンダの人に、ニュース記者が、『世界の人はこのニュース見て、怖いわ言いながら、ディナーを続けるんだよ』言うシーンがあって、それを思い出した。
所詮、他人事なんだろうな。
かく言う私も本作を観るまで、こんな大規模テロがあったことすら忘れてた。
銃撃や爆発のCGがしょぼくてのっけから不安になるも、タイトル通りな映画だった。
この事件のニュースすら覚えていないのは、時代ゆえだろうか。