ジェノサイド・ホテルの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジェノサイド・ホテル」に投稿された感想・評価

Momona

Momonaの感想・評価

3.4

最初と最後に同じセリフ
ぜんっぜん違うけど、
トレインポッシブルみたいに 最初と最後の言葉が響く


なにを信じたって構わない
ただ信仰のために子供たちが死んでいくのなら、信仰が死んでいくほうが子供たちのためだ

愛とはなんだ
愛が全て

実話やからこそ 救いなんかないし
この映画を観んかったら 知り得ない
ギーコ

ギーコの感想・評価

4.0
2008年に起こったムンバイ同時多発テロ。その中でも被害が大きかったとされるタージマハルホテルでの4日間が描かれる。

ラストの「何を信じようが構わないと思っていた。だが違う。信仰のために子どもが死んでいくのなら、信仰が死んだ方がマシだ」この言葉に尽きる。

未だに無くならないテロ事件。
ニュースで見る度に何故こんな事が起きてしまうのかと悲しくなるこの感情をその言葉は代弁してもらった感じがした。

映画自体はオープニングはとても素晴らしい始まり方に期待が高まるものの、ドキュメンタリーでもなくヒューマンドラマでもなく正直中途半端に感じるがこれはこれでありだと私個人は思います。
彼等がどうその4日間を過ごしたのか。
何が起きたか分からない戸惑いから始まり恐怖と哀しみに染まるホテル、ただ息を殺しどうにか生き延びようとする人たち、最後までホテルのお客を逃そうと懸命に走り回ったホテルマン、残酷なまでに簡単に奪われていく命を前に私の心も哀しみと虚しさに襲われ涙が止まらなかった。

何故こんな悲劇が繰り返さられ終わる事がないのか…
本当にやるせなくなる…
anguish

anguishの感想・評価

2.3
ムンバイ同時多発テロ

「何を信じようがかまわないと思ってた、だが違う…信仰のために子供が死んでいくのなら、信仰が死んだほうがマシだ子供たちのために…」

◎カメラの撮り方に癖があって顔のアップがやたら多い、テロリストは主要は二人で、ドラッグを摂取して恍惚としている。被害者は主に孫と祖父の二人と多種多様のグループの二つ、部屋に閉じこもってやり過ごそうとしている、言い争いが目立つ。動きが無いので映画としては盛り上がりに欠けるが人の無力さを痛感する。通信手段は危機的状況を回避できるチャンスを作れるが扱いには充分注意が必要だ。

20200525
yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.0
ひたすら絶望感。人質となった人々の人種の違いが 追い討ちをかける。
ムンバイを訪れた英国人の男性目線だが
彼のナレーションが 冒頭から心に響く。
最後に 信仰のために子供が死んでいくなら 信仰が死んだ方がマシ。
きっと 響かないんですよね、一部の人にしか。
Kyota

Kyotaの感想・評価

4.5
ホテル・ムンバイと同じ出来事を描いてる。全く同じ感想だが、こちらの方が絶望感が上だった。心臓バクバク、胃がムカムカ、汗ダラダラ。結果吐きそうになった。

ホテル・ムンバイとあまり間を空けずに観たけど、こんな映画ばかり観てたらとても精神もたない…。

パッケージもアクション映画風、置いてあったジャンルもアクション。でも、この映画をアクション映画扱いにするのやめて。

3→3→3
疲労困憊。神経衰弱。神経を擦り減らされまくってなくなった。

耐えられなくてほとんど無音で観ていた。

とても言葉にすることのできない映画。思考が停止する。救いがない。実話だからこそ言葉にできない。
映画としての評価はどうだろうとか、あえて絞り出そうとしても出てこない。出さなくていい。
それぞれのバックグラウンドがそれなりに分かるから焦点が…とか思わなくもないけどそりゃホテルですからね…。キャラクターは数えきれないほどいるわな…。

どんどんヤーシーンが覚醒していくことで更に緊張感が増す。

ショーンの運の良さだけ観ていられる。。

「信仰のために子どもが死んでいくのなら-信仰が死んだほうがマシだ、子どもたちのために」

報道が犯罪者を助長してしまう事件ってごまんとある。
やはりこういうのは苦手だけどこれが現実に起こったという残酷残虐な事件。合掌。
タノ

タノの感想・評価

2.7
事実を基にした映画のようですが、事件は酷く悲しくなりますが、映画としては焦点にあてている人が多すぎてストーリーに入り込みづらいです。
多種多様な人が居て、事件に巻き込まれて亡くなる人たちが悲惨でした。
宗教に限らず、問題を抱えてる国は怖い事が起こるのを気にしないとならないのかと思うのが残念。
上と下、同一ではなく紅白でした。
自販機の下を覗く要領で勇敢な行動してました。
ホテルムンバイも評価高いけど


これはアクションではない


とても考えさせられる。映画。

ドスンと心に残る。

パッケージをみれば、ドンパチに見えるが

ヒューマンドラマである
まあ

まあの感想・評価

3.2
自分がこのような状態になったらどんな行動を取るかを考えされられた。
>|