ネパールのおすすめ映画 15作品

ネパールのおすすめ映画。ネパール映画には、ジェス・ビアンキ監督のGIVEN: ボクが見た世界や、カルマ・デンジン・ニマ・ラマが出演するキャラバン、ジェノサイド・ホテルなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

Givenを鑑賞しました。 この雄大な地球に与えられた色んな命や壮大な景色。生を与えられた1人の少年Givenが家族…

>>続きを読む

美しい。とても美しい映画です。 オイ!この映画のジャケット無いじゃん… 世界中の海でサーフィンをするために旅をしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

北ネパールの奥地、標高4600mのヒマラヤ山脈に位置する僻地の村ドルポ。 ヒマラヤで採れる塩を売って食糧の麦を買うため…

>>続きを読む

驚くほどの名作。 動物のヤクを運搬手段にして通商する、ネパール高原民族の商隊をキャラバンと言います。 本作はオール現地…

>>続きを読む

ジェノサイド・ホテル

上映日:

2018年10月13日

製作国:

上映時間:

128分
-

あらすじ

突如テロリストに占拠された一流ホテルで、事件に巻き込まれた男女が挑む決死のサバイバル! 2008年の”ムンバイ同時多発テロ”事件を元に描く、リアリティック・アクション・スリラー。

マナカマナ 雲上の巡礼

上映日:

2015年06月13日

製作国:

上映時間:

118分
4.1

あらすじ

ネパールのジャングルの奥深く、ヒマラヤを望むヒンドゥー教の聖地マナカマナ寺院は雲上にたた ずむ。巡礼者たちは、かつて3 時間かけた山道を今は片道10 分のロープウェイで登る。映画はそ …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

11本の短編映画集。みたいな。 ホッとした気持ちになった。 終わり方が粋。 視線とフレームを利用したボケが光る。 三…

>>続きを読む

ロープウェイの乗客たちを10分弱ずつノーカットで延々と写していく映像。最初の2組はまったくの無言で、少し意識を失いかけ…

>>続きを読む

黒い雌鶏

製作国:

上映時間:

91分
3.2

あらすじ

2001年、内戦下のネパール北部の小さな村。カーストの差を越えて友情を育んでいるプラカシュとキランは、姿を消した雌鶏を探すために旅に出る。だがそこで彼らが目にしたものは…。ミン・バハドゥル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ネパールの文化、歴史、政治体制などについて、とても勉強になる映画だった。この監督はロングショットの撮り方など才能はある…

>>続きを読む

タイトルに『黒い』とつくだけで何となく想像がつく通り明るいお話ではない。 マオイスト(毛沢東主義者)の武力侵攻が平和だ…

>>続きを読む

カトマンズの約束

上映日:

2018年04月30日

製作国:

上映時間:

127分
3.0

あらすじ

震災国日本とネパールの新たな絆を描く復興支援映画。

おすすめの感想・評価

[渋谷ユーロライブ ネパール三本立ての全作に泣けちゃった③] 「2015年大震災に遭ったネパールの復興支援と日ネ友好…

>>続きを読む

カタプタリ 風の村の伝説

上映日:

2016年04月23日

製作国:

上映時間:

51分
3.9

あらすじ

神の山から降りてきた妖精と、人間の子どもの心の交流を描いたファンタジー。 ネパールの農村文化や、カトマンズ渓谷の伝統的街並み保存活動、環境問題などを取り上げつつ、 人が天啓として与えられ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[渋谷ユーロライブ ネパール三本立ての全作に泣けちゃった②] 綺麗な目をした幼いみんなに、あたしも心の綺麗な人になり…

>>続きを読む

カトマンズに散る花

上映日:

2016年04月23日

製作国:

上映時間:

134分

ジャンル:

3.4

あらすじ

第二次世界大戦時、英印軍のゴルカ傭兵(日本軍はグルカ兵と呼んだ)だったスヨグ・ビル(ガネス・マン・ラマ)は、 ビルマ戦線に駐屯し、男の本性を剥き出して生きていた。 しかし日本軍の攻撃の前に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[渋谷ユーロライブ ネパール三本立ての全作に泣けちゃった①] 戦場シーンの貧弱さや演技演出の安っぽかったりするわかり…

>>続きを読む

スナカリ

製作国:

上映時間:

59分
3.3

おすすめの感想・評価

ネパールにおけるカースト制度やそれに伴う人身売買を描いたドキュメンタリー映画。

Goodbye Kathmandu(原題)

製作国:

上映時間:

133分
3.0