ホテル・ムンバイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ホテル・ムンバイ」に投稿された感想・評価

Daichi

Daichiの感想・評価

4.3
これが実話だなんて…。
自分が同じホテルマンだったら、果たして同じことが出来るだろうか。
アルジュンの頭に巻かれたパグリー"ターバン"の意味「高潔さと勇気」という言葉がとてと印象的でした。
mikenekos

mikenekosの感想・評価

4.0
実話。お客様は神様思考は個人的に唾棄すべき信条だと思うが、命の危険があるのにも関わらず人助けを優先する精神は素晴らしい。アルジュンと料理長の絆が最高。
yyykkk

yyykkkの感想・評価

4.0
実際にあった事件を基にした映画。

同時多発テロで働いてたホテルがテロリストに占拠され、そこからどうするかみたいな話。

中盤までは絶望的だなぁと思うけど、そこから希望が見えてくる感じは良かった。
九平次

九平次の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

恐怖と緊張の連続で、観ていて感情移入し過ぎて、最後には怒りの感情を抑えられなくなるくらいでした。
ストーリー、展開、描写、いずれも、よくできている映画です。

いつどこで起きてもおかしくない話なだけに。
改めて、実際に世界各地で起きているテロに対し、これまで以上に考えさせられます。

この映画では、実行犯は皆、イスラム教に盲信する、学のない貧しい若者たちとして描いており、真の実行犯は捕まっていません。
(ここが一つのメッセージでもある)

とかく、テロというとイスラム教が悪者のように取り沙汰されますが、この映画を観て、改めて、イスラム教が悪いのではなく、イスラム教の信仰心が盲信的であるがために、利用されやすいというのも事実であると感じます。

象徴的なのが、映画の中で、ザーラがイスラム教の教えのようなものを唱えると、虫けらのように無数の人を殺害していた実行犯の若者が、銃の引き金を引けなくなるシーンがあります。

神と人の命を天秤にかけたり、ましてや、命より神の方が勝るといったような思想。(ありえない・・)
これだけの信仰心があるなら、ちゃんとした教育が行き届いていればとつくづく感じます。
新聞やニュースでは報じられない、ホテル従業員にスポットをあてたドラマ。

このレビューはネタバレを含みます

インドの五つ星ホテルにテロリストが侵入。
あっという間に惨劇の舞台となってしまう。

なんといっても緊迫感がすさまじい。
実話ベースのため、皆を守ってくれるヒーローがいるエンタメ大作と違って、出てくるのは普通の人ばかり。
さっきまで一緒に行動していた人が、あっという間に、あっけなく撃たれて死んでしまう。

そんな過酷な状況下で、一人でも多くを救おうとしたホテルの従業員たち。
非常時にこそ人間の本性が表れるというけど、善の心を持った人がたくさんいたということに胸が熱くなった。

銃で脅されて、電話をかけさせられるホテルフロントの女性がかわいそうだったな...
そしてテロリストの黒幕が捕まっていないという事実。自身は手を汚さず、今ものうのうと生きているのかと思うと何とも言えない気持ちになった。
文助

文助の感想・評価

4.0
お客様は神様という言葉が嫌いです。

ほんとに一部ですけどびっくりするようなお客がいます。仮にお客様がみんな神様だとして

その神様が他のお神様の迷惑となってるのなら、それは一体なんの神様なんだろうなと。

映画と関係ない話しです 笑
ものすごい緊張感。ブルースウィルスやランボーみたいなヒーローは1人も出てこず、銃器の前では誰一人として無力でしかありません。実話をもとにしているだけあってリアルです。始めから最後まで息をひそめて見入ってしまいます。また、無言で料理長と抱き合うシーンなど演出も素直で分かりやすいです。そういう意味では面白いのだと思います。
でも、映画としてはどうなのかなぁ…。
犠牲者の半分を占めるというホテル従業員の正義と勇気を描こうとしているのは分かるのにそれが伝わってこなかったです。
えっ、この人が!と思う人が次々と死んでいくし、実行犯の若者を騙すテロリストは最後までのうのうと生き残っているし。テロや戦争の現実をあまりにも正直に描き過ぎていて最後まで見るのが痛かったです。
生き残ったのはほとんどインド人。そのアルジュンたちを通して、家族の絆や大切さを象徴的に表現しているところが救いになるのだろうけど、カタルシスを感じるまでには至りません。
結局、何を求めてこの映画を見ようとしているのかによって評価に違いの出る作品ではあると思います。
paisley

paisleyの感想・評価

4.0
実話を基にしたこの作品!

テロリストから
お客様を守るため
全身全霊をかけるホテルマン…

その姿にグッとさせられ
大切なものを考えさせられる
緊張感が半端ない
 怖い。ただひたすら怖い。何の前触れもなく、人が撃たれて死ぬ。テロリストたちには何のためらいもない。当たり前のように人々を射殺していく。目を覆いたくなる光景。信じられないが実話。
 この地獄絵図の中、生き延びた宿泊客を救おうと、勇気ある行動に出たホテルの従業員たちは紛れもなく英雄だ。
>|