ハート・アタッカーの作品情報・感想・評価

「ハート・アタッカー」に投稿された感想・評価

【隠れた傑作⁉︎シリーズNo.19】
《これはイラク版”地獄の黙示録〟》

圧倒的リアリズムで描く、イラク戦争の混沌…

イラクに駐留してるアメリカ海兵隊が、ハディサで爆弾テロに遭う。犠牲者が出たアメリカ海兵隊は復讐心で、罪のないイラク市民24人を虐殺してしまう…
そして…怨嗟の連鎖がはじまる

これは、2005年にイラク・ハディサで実際に起きた惨劇…
手持ちカメラ風の映像がリアル感を醸し出していて、生々しい雰囲気…
アメリカ作品なら、ここまで描くのは難しかったように思う…
イギリス作品なので、アメリカ海兵隊、テロリスト、イラク市民、三者三様の視点で客観的に描いているのが秀逸!

邦題がアカデミー賞作品賞含む6冠作品”ハート・ロッカー〟を明らかに意識している…(苦笑)
自分なら”ハディサ〟という邦題にするんだけど…

本家”ハート・ロッカー〟やクリント・イーストウッドの”アメリカン・スナイパー〟にも負けず劣らずの秀作!
いや…この作品の方が心に響きました…
邦題はハート・ロッカーのパチモンだがハート・ロッカーよりも好きな作品。撮影はドキュメンタリータッチで描いておりイラク側とアメリカ海兵隊側の両方を描いている。無差別に虐殺していくのが驚いた...実際にあった事件とゆうのが胸糞。最後はどっちも救われないとゆう終わり方。ハート・ロッカーと合わせて見てみるのも良いです!
観る前:何故かダイエットDVDの予告が流れだしたwwwww
誰が見るんだwwwww

観た後:どうしてこんなことに…。


とあるイラクの郊外の街ハディサで職務を務めていた海兵隊の若い兵士たち。
しかし、イスラム系のテロ実行犯達によって路上に仕掛けられた地雷によって米軍の車両が爆破され、一人が死に、二人が重傷を負ってしまう!

怒りに燃える兵士たちは街中のテロリストが居たと思しき場所を手当たり次第に襲撃していく。
街中で兵士たちによる悲惨な虐殺が繰り広げられるのだった…。



実際に米海兵隊がイラクのハディサという街で起こした虐殺事件を描く、フェイクドキュメンタリー風の戦争映画。


もう見るからに、既視感のあるジャケですな。www
ってか、今回本気で紛らわしいな!!!!!wwww

ここまでそのまんまだと、配給会社に何でこんなジャケにしたんだと聞いた際に、「「ハート・ロッカー」に便乗したかったんです!便乗すれば売れると思いました!」と笑顔で元気に返答してきそうな気もします。w
(人によっては、返答してきた人にグ―パンチするかもしれませんが。)

まぁ、俺も「ハート・ロッカー」に便乗して勢いで借りちゃったので人の事言えないけど…w




しかし、これが物凄い重い話で驚いた。
こんなパチモンのタイトルからは想像もつかないくらい。
むしろ「ハート・ロッカー」の方がまだ救いがあると思うほどに…。

お話はそれぞれ、兵士、テロリスト、一般人の様子を描く群像劇。

兵士は見張りをしたり、訓練を重ねたり。
テロリストは爆弾を仕入れ、計画を進める。
一般人は、買い物したり、家族や恋人と過ごす。

しかし、彼らの日常や人生が段々と交差し、混ざり合ってゆく。
それも悪い方向で。

特に50分過ぎからの内容は、悲惨の一言。
住民たちは有無を言わさず撃たれ…
恋人を探す男をゲーム感覚で撃ち殺され…
逃げ出そうとする人々もドローンで…


だが、誰が悪いとか、誰が良いとか言えないもの辛い。

テロリストの男も、若い兵士も、もう少し考えて行動すればいいのに…。
お互いに悲惨な結果になってしまった…。


誰が悪いか、誰が良いかは誰にも言えない。


かなり重い作品だが、パチモン臭い邦題に惑わされず観てほしい逸品。
多くの人が観るべき現実。
YToyoda

YToyodaの感想・評価

3.4
ハート・ロッカーのパロディー映画かと思い覚悟決めてみたら、ハート・ロッカーよりもリアルな戦争に向き合った映画だったという。
jonyrd

jonyrdの感想・評価

2.4
ハートロッカーの類似品かとと思ったらドキュメンタリー映画でした。

イラクのハディサでの虐殺事件が題材。

銃撃戦のクオリティは低め。
★★★liked it

イラク戦争で犠牲になった市民は10万人を超えるとされ、この重大事件も“氷山の一角”にすぎない。
アメリカ軍人×イラン市民×テロリスト視線
観てて悲しすぎる。
日本では報道されないハディサの戦い
価値ある映画だと思います。
映像が非常にチープ。
ドキュメンタリー風にしたいのかそうでないのかがよくわからない。
ドアラ

ドアラの感想・評価

1.9
何人もいると思いますがハートロッカーと間違えた人の1人です。
パクりかと思いきや内容はだいぶ重め。イラクで実際に起きた虐殺事件をドキュメンタリー的に追った話です。
歴史的事実の話なので知ることは大事だとは思いますが、誰も救われなくて見ていて気持ちが重くなりました。
yn

ynの感想・評価

4.0
「ハートロッカー」のパクリものだと思い、あまり期待していなかったが面白い。
イスラム教圏の戦地では誰が敵だか分からない、米軍兵士の葛藤と不安がリアル。
ベトナム戦争と全く同じ。
俺も間違えて観た人間の1人です

で、こちらの方がはるかに考えさせられたな

現場と上層部のギャップはどんなところにも存在してなかなか埋まらんもんなんやね

現代戦争の現場をしっかりと観せてくれたなぁ〜と感謝の一本でした

ハートロッカー観たなら
ぜひこちらも!

あなたにおすすめの記事