ある夏の始まりに/an early summerの作品情報・感想・評価

「ある夏の始まりに/an early summer」に投稿された感想・評価

ポチ

ポチの感想・評価

3.4
中国を離れアメリカで夢を叶えようと努力するも…上手くいかない(´Д`)💦

中国から女子とひと時の幸せな時間を過ごせるけれど、人生はそんなに簡単じゃない…

就職出来なければ、祖国に戻る約束があったことで……彼にタイムリミットが💦

彼の料理がどれも美味しそう‪𓂃 𓈒𓏸◌‬
キチンと手をかけた料理は、誰かと食べたらさらに美味しいよね🎶
……話の内容は切ないなぁ‪𓂃 𓈒𓏸◌‬
中国の一人っ子政策や親の子に対するいきすぎた期待などを間接的に問いかけた作品。
あっさりしていたけど、無言で観るものに問いかける感じがよかった。
どの料理も美味しそう…なのでお腹が空いてる時に観てはいけない。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
アメリカに夢をかけたとある中国人の男女の物語。

ある夏の始まり、仕事が見つからず行き詰まるミンと、仕事が決まりアメリカに遅れてやってきたアン。

そんなアンのためにミンが料理の腕をふるう。
話したい思い、たくさんあるけど弱音を吐けないでいるミン。
アンもまた仕事に行き詰まり思い悩む。
2人の悩みが全く違方向だから歩み寄れず、でも2人でいる時間は心地良い。

もっと一緒に居たいけど、こんな切ない思いになるなら合流しなければよかった?

夢を追う気持ちは変わらないけど、ただゆるく一緒にいるのは許されない留学生の切ないすれ違いに胸がギュッとなる。

このレビューはネタバレを含みます

片手に持ったスマホを下にしたとき。
同時に上にあった葉っぱが下に落ちていく…。
気分の上下をお洒落に表現した短編。

「未知のことに挑戦したい」という誰でも言えそうで、どこの企業でも通用しそうで、アメリカじゃなくても別にいいような…。彼が面接に対面したときの不安要素を不自然なく表現している。ただ受かりそうな感じの要素(趣味のゴルフと料理に面接官の好感度アップ(?)はあった)をもう少しだけ増やしても良かった気もするが…(なぜアメリカに就職したかったのかの質問に対しての回答をもっと説得力あるものにしたりとか)。そうじゃないと観る人によっては面接に落ちていることに対して「そりゃそうだろ。」とか思われそうだし、この世の中の厳しさに影響される人を描くのならばもっと理不尽にした方が個人的には良かったかな。またその「未知のことに挑戦したい」と彼が言っている部分の映像が、彼女が庭のジオラマ(?)を作成しているところで、彼女も何かに挑戦しているような彼と彼女の挑戦の同時進行。お互い挑戦している感伝わる。

そして土に被さった葉っぱ(面接で落ちた嫌な気持ち)を彼女とともに足で踏んでいくカットは、嫌な気持ちにいつまでも振り回されないぞという感じで、これからは前を向いて進もうという力強さを感じた。彼のことを励ます、「会いたい」って正直にいう彼女とずっと一緒にいれたらどれだけ心強かったのかな…という切なさがお別れでグッとくるのだ。
gfbsj

gfbsjの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


去年と同じく
デジャヴに近いくらい圧倒的、中華料理マジック!
なんというか応援したくなるようなカップル.. 柄にもなくそう思いました笑
よかったです。
Leaf

Leafの感想・評価

3.4
良くできてるって印象です!(偉そう)
買い物の時の女性の目線の感じが好き。

普通のことになってきてる感じはするけど、海外で生活するってやっぱり大変よね。
大学で映画を初めて撮ってみた、というような瑞々しさはあったように思うけれど
物語にはそれが反映されてないように思う。
どこか借り物ののような表現で
あの時間が美化されているような。
magnolia

magnoliaの感想・評価

3.1
あおはる

いろいろ未満で終わる素朴な関係性が未来を感じさせて良い、が、とれんでぃードラマ風の豪華なお住まいが風味を削いでるような
飯がイチイチ美味そう

[ going back to home is too easy ]
[ i don't want you to go back home alone ]
SHU

SHUの感想・評価

3.3
年末年始アンコール配信。
気になって調べたら昨年も年明け一本目はショートフィルムでスタートしていました。笑

韓国ドラマで流れるような優しいBGMの音色が印象的。全体的に空気感も素敵でした。
料理×映像の組み合わせはやっぱり相性いい!
親の期待を背負って異国で藻掻く中国人留学生男女が出逢う話。

中国料理と面接と恋心。

そんなに上手くは行かないさ。
>|

あなたにおすすめの記事