沈黙の達人の作品情報・感想・評価

「沈黙の達人」に投稿された感想・評価


久しぶりにセガールの連続ネコパンチが何回も見れてうれし〜 あの連打が悪者にヒットすると、ほんっとスカッとするね!

スタント使うのはしょうがないんだけどラスボスとの対決中の後ろからのショットのスタントはちょっとセガールとは違いすぎ!肌の色も、体のサイズも全く違う 笑
だれ、これ!ってなりますもん、あと、切れた腕のダミー感がハンパない 笑 胴体の方はそれなりにリアルな出来だったんで、もう少し腕にもリアルを!笑っちゃうくらい作り物でしたね!逆にそのへんも楽しめます!笑

最近の沈黙シリーズはなんか面白くなかったんで久々にセガールの肉弾戦無双が楽しめますよ〜 あと、師匠がいかにも師匠!ルイス・ファンがカッコいい!インカラットのおっぱいが魅力的!ラスボス対決が一方的!いゃ〜 やっぱ、沈黙シリーズはこうじゃなきゃね〜 楽しかったです!
( ´∀`)
これだけは絶対に劇場で観ようと決めていたのに成し遂げられなかった。2018年最大の無念……お目当てはセガールの相棒チェン役を演じた愛しの愛しの樊少皇でした。『カンフー・ジャングル』から3年、またしても彼の雄姿を大スクリーンで拝むチャンスを逃してしまった。しかもこんな、準主役と言っていいほどの大きな役だったのに……いちいちフェロモンを撒き散らしながら眼鏡を外す姿も最高だったのに…………。

沈黙シリーズの鑑賞は今回が初めて。異様なまでのテンポの良さ…というか尺に対する脚本のバランスの悪さにビックリしてしまった。セガールが三宝に帰依したり書道をしたり鍼灸をしたりしている余裕があるなら後半30分をじっくり描くべきだったのではないだろうか。肝心要のラスボス戦なんかあまりにスピード感に溢れすぎていて、きっと何かを見逃したのだろうと何度も繰り返し観るはめになった。この気持ちはなんだろう…例えるならファンタスティック・フォー(リブート版)の時に感じたような置いてけぼりの寂しさだ……。

とはいえ、カンフー映画はアクションがすべて!ストーリーなぞ二の次なのです!武器に長けたカンフーマスター樊少皇の華麗な双刀(斧)捌きだけでもお釣りがくるというのに、敵のボスはなんとドニーさんのお抱えスタント俳優ユー・カン!見応えがないわけないんです!!欲を言えばセガールにはもう少し沈黙してもらって、もっと彼らのカンフーを見せてほしかった…!だってセガールのカンフーアクションはほぼほぼスタント。首から下のカットばっかり見せられても困るんですよ。最後に高尚な説法をするぐらいならもうちょっと頑張ってよ。音楽と映像はそれなりに頑張っていた気もするけど、そっちもやっぱり尻すぼみ。セガールファンはこれで満足なのですか?

一番の見所は武術服で弾き語りをするセガールと葉巻を咥えながら踊る樊少皇。あ~あ、また劇場でかけてくれないかなあ。
久々にセガールが武道してくれます。
銃だって弾いてくれちゃいます。
最近お約束のチームでの戦いですが悪くなかったです。
沈黙シリーズの前作「沈黙の大陸」があまりにポンコツ過ぎて泣けたんで、警戒しながらの鑑賞でしたが…本作は紛れもなくコテコテのセガール映画で面白かったよ!わっしょい!

悪党共に誘拐された女の子助けるために昔の仲間を再集結!悪党をボコボコにすんよ!って話

なんせ、本作は主演のみならず脚本までセガールが勤める根っからのセガール映画!いやさか!しかも、セガールは黒澤明にリスペクトを捧げ本作を書き上げたとか?言われてみればあの代表的な黒澤映画っぽさあるな…
正直言えば演出面の甘さも感じたからな、監督はキオニ・ワックスマンにして欲しかったし、ちょいちょいセガールがスタントマン使ってんのはちょっと寂しかったよなぁ
さらに事が動き始めるまでの前半もなかなかの退屈さなんやけどな…、いざセガールが悪党ぶっ殺しちゃろうやんけ!なって仲間を集結してからはめちゃ楽しかったよな!

せやねん!本作は何が良いってセガールを筆頭に仲間たちがみんな素敵なんよなぁ!しかもめちゃ強い…ってか強すぎて逆に見せ場が少なかったから久々に沈黙シリーズで続編作って欲しいよなぁ!
セガールは元傭兵のカンフーの達人なんやけどな、まぁ安定の無敵っぷりで裏切らないから安心して見てられるしな
弟弟子のギャング?のボスも、最初はこいつ裏の顔があるんちゃう?思ってたんやけど、めちゃ良い奴やったしな、両手に斧持たせたらめちゃ強いんや!
そして傭兵時代の4人の仲間たちな!マシンボーイが特に好きなんは陽気な大男のハリウッドと、セクシーな女刑事のイン・インやな!
ハリウッドはおっきくてヒゲもじゃで笑顔が可愛いくてクマさんみたいなんや!ぺろぺろ
イン・インもめちゃ可愛いくて、お尻蹴られたい!三角絞めで落とされたい!なったよなぁ!
もちろんあとのふたりのスケアクロウとインフィデルもカッケーんや!

に対して敵が雑魚過ぎたよな、セガールどころか誰一人として危機に陥らなかったもんな…、別に仲間集めて作戦たてて潜入せんでも、セガール1人で正面から乗り込んでボコボコに出来た思うわ
続編の時は軍隊のひとつやふたつぶっ潰して欲しいですわぁ!

これはセガールファンの間で密かにセガール映画の新たな傑作と囁かれているだけある良作やったんで、セガールファンも黒澤ファンも是非観てくれよな!

しかも…エンドロールでのセガールのブルーズ演奏が痺れる!セガールの新たな魅力発見やで!ぺろぺろ
久しぶりに沈黙シリーズ見たくて手に取りました。セガールでは珍しくガンアクション抑えめでカンフーアクションでした。いつも思うけどかなりスカッとするので楽しめましたー
Lenely

Lenelyの感想・評価

3.4
U-NEXTにて鑑賞。

やっとまともなものが出てきたなーという感じで、正当な主演でありスタントマン頼りな感じも特になくしっかり動いてます。
アメリカと香港、タイの合作なのでカンフー映画をよく見る人ならおおっとなるキャスティングも勢ぞろい。
85分という尺なのでサクッと見れるのが良い。

セガールのラストシーンでギター演奏、ブルースは痺れた…!
字幕版を観ました

ミャンマーのモンラを舞台にした、沈黙シリーズ新作。

評価
🎥映像美 ○
🎥オチ ○
🎥音楽 ○
🎥感動 ○
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △

「沈黙のカンフー」みたいなタイトルの方が似合いそうな作品。

敵側がほぼ抵抗出来ずに、完全沈黙していたのが凄かった。

アクションに手抜き無しの、完全復活した新たなセガールの演技で、面白い作品でした。
ヾ(-_- )/θ
シネマート心斎橋 劇場①にて鑑賞
のむコレ2018
最近のセガール様の映画としては、なかなかよかったんじゃないでしょうか。前半の詩的な映画にしようという試みや、後半の詩的ってなんやねんといういつもどおりの展開と、一粒で二度おいしいのかもしれません(笑)。
LEO

LEOの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

沈黙シリーズ大して見てるわけじゃないけど、今まで見た沈黙シリーズでは一番好き。
内容は割と込み込みバラエティパックって感じで色々詰め込みすぎじゃないかな?と思うところがある。
昔のチーム呼び戻した割に必要だったか?みたいな。
たぶんセガールが単体突撃でも大差ない。

失語症なの、って言われた直後に子どもが喋ってそれをセガールが助け…諭したり。
父親のくだりなんぞや?という感じ。

謎に弟子とったり。

兄弟弟子?の出生の秘密のくだりとかたぶんみてる人みんな知ってた〜!!って思ったはず。
あとあの人の従業員が指輪盗んだけど、盗まれた男ボコボコにして盗んだ女に金どはどば渡すのカンフーの心とかそんなんじゃなくて金持ちの道楽って感じでなんかすごいやな感じだった。
いい話カナー??

お約束がいっぱい、それでも面白かったなと思うのは、ひとえに雰囲気がいい。
雨の中の決闘とか、狭い薬屋での対決とか。
おきまりの商品破壊はハラハラした。
ちゃんと弁償するって言ってくれてありがとうセガール。
街中の干してる布の間を走るシーンとかも色が綺麗。
あと安定のおっぱい。セガール映画おきまりのおっぱいおっぱい( ゚∀゚)o彡゚
はいはい。

あとやっぱりセガールは無傷だしラスボスの動き方は小物だった。
絶対あわわわって武器をとって破れてまた違う武器を手にとってぶち殺されるよね。
そこ変わらなくて妙に安心した。

あと何と言ってもエンドロール!!
エンドロール一番面白かった。

その手前はちょっと説教くさいけど、まぁ…。
sets

setsの感想・評価

-
沈黙シリーズは飽和気味でしばらく敬遠してたんですが
いい感じのカンフーミックスで楽しめました。
エンドロールまで面白かったです!
>|