きみがくれた未来の作品情報・感想・評価

「きみがくれた未来」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.5
女の子は死んではなかったのに、何と交信していたのか。極寒の海で遭難して、救いに行くときの船の揺れ方は、ひどい船酔いの経験があるだけに見てるだけでまいった。でも森の中で雨の日に大騒ぎしてたのは楽しそうだった。
TakuPan

TakuPanの感想・評価

3.2
優しいSF。

心に残る程のストーリーではないが良いストーリー。

過去にとらわれて前に進めない人、何かを切り捨てることができない人が一歩前進する。そんな内容
ナチ

ナチの感想・評価

3.6
複雑だけど、終わり的には良かったかな
ちょっと頭を捻らせるとこもある感じの内容。ザックが◎
Yuki

Yukiの感想・評価

3.5
ザックエフロンが綺麗だった
途中まではすごい感情輸入したけどあんまり印象に残ったという映画ではなかったです、、私ってすごく心が冷めた人間なのかもしれない、、
ゆうの

ゆうのの感想・評価

3.7
「海が燃え尽きようとも己を信じ
夢に向かって生きよ」

たとえ何があっても己を信じて夢に向かって生きよ、前を向け、そう言ってるのか。このセリフが何回か出てくる中でじわじわわかってきた。後半大きく絡んでくるテスから聞く言葉だけど、作品全体のテーマがこの言葉に詰まってるなぁ、、

主人公のチャーリーが、大事な人を失った哀しみとその事実を受け入れて前を向き始めるまでの物語。ラブストーリーでも兄弟愛の話でもないのが意外だった。亡くなった人が見えるっていう、ちょっと苦手な設定でも飲み込めるくらい、兄弟の2人のシーンが印象的で、むしろその存在を信じたくなった。たとえ他の人には見えていないとしても、そばにいるっていう強い確信が5年間彼を支えていたのは事実だから。

ザックエフロンの瞳と涙が綺麗すぎて釘付けになる。あと胸筋。笑
けーな

けーなの感想・評価

3.8
どんな内容なのか、全く知らずに観たら、ちょうど今作の前に観た「普通の人々」と同じような設定(兄弟の死とヨットが出てくる)なので、驚いたが、「普通の人々」のような重苦しさは、こちらには無く、ザック・エフロンが主演のせいか、とても爽やかで、ファンタジーの要素もある映画だった。

彼女の一連のくだりは、そういうことだったのかと分かった時に、ハッとなった。

レイ・リオッタが救命士役で出ており、登場する時間は短いが、キーパーソンとなる。
Sanomaru

Sanomaruの感想・評価

3.8
感動する映画( ^∀^)兄弟愛と恋愛映画
ザックエフロンもタイプ😘
兄弟愛と恋愛。
ファンタジー&奇跡で切なハッピーでした。
ライトな感じなので気軽に観れます。

ザックかっこよすぎる、涙までも美しかったです。
チャーリーターハンも推してる。
あんな兄弟最高すぎでしょ。

日本と海外での海の男って何か違うよね。
ヨットか~~インスタ映えそう。笑
Ari

Ariの感想・評価

5.0
弟との約束か好きになった人との時間か、葛藤するシーンが切ない。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.0
あんなに男の人で涙を
綺麗に流す人は初めて見た。
ザック・エフロンの
瞳に釘付けでした。

恋愛ものだと思ってたから
兄弟愛の始まりはよかった。

というか、そのまま兄弟愛
だけを見せて欲しかったなぁ。
サム可愛かったし。

これはきっとザック・エフロンの
かっこよさを見せるための映画ですね。
>|