気高き荒野の作品情報・感想・評価

「気高き荒野」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

4.4
両親の偉大さ、その一言に尽きる。我が子への純度100パー無条件の善意が、一部の層にとってはグサグサ胸に突き刺さること請け合い。
リンカーンに呼び出しをくらったJ・スチュワートが「母親に手紙を出せ。軍法会議にかけるぞ」と説教をくらう場面の流れが意味不明すぎて最高。
馬映画としても見応え有り
厚揚げ

厚揚げの感想・評価

5.0
尊き傑作。馬のシーンが特に素晴らしく、初登場の駆け上がるシーン(馬具が壊れるタイミングも絶妙だが、画面奥まで演出が行き届いている)、折檻のパン、白馬である理由がわかる売却のシーンといずれもよい。ガールフレンドはロングで蹴躓くショットのために存在している。婆さんが喫煙を隠すところや指輪のやりとりなんかのサイレントな演出も的確。脚本も端的でよく、親の恩は雑誌や制服、手袋、馬といったモノに変換され話を語り、最後は医者の腕と馬との交換ということでサクサク進む。手紙を書くよう詰めてくるリンカーンという珍しいものも見れる。教会でのノーカット退場もよい。ビンタ映画でもある。クラレンスブラウン。