最高の人生の見つけ方のネタバレレビュー・内容・結末

「最高の人生の見つけ方」に投稿されたネタバレ・内容・結末

吉永小百合起用する意味ある?(笑)
ロードムービーで良いと思うけど
なんか結局死ぬ間際やりたいことあってもお金ないとダメじゃない?って変に冷静になっちゃってアカン
ひきこもりの弟がいきなり改心するくだりが急展開すぎて謎
ムロツヨシが変なギャグキャラみたいな使われ方してなくて良かった
冒頭のぼーっとお惣菜に貼られた〝がん予防〜〟のシールを見ているシーンから医師から告知シーンが自分の経験を思い出させた。だから満島ひかりは好きだけど、まったく思いやりのない娘の態度にはムカついた。だんだん物語は加速して、現実ではなかなかありえない理想のターミナルが繰り広げられていく…
美しさ☆☆
キャスト☆☆☆☆☆
ストーリー☆☆☆☆☆

ストーリーに工夫があっておもしろかった!日本版リメイクのポイントとしては
・ももクロライブに行く
・京都の旅行
・結婚式
などなど。現実離れしすぎず、でも少し非日常を感じる、そして日本ならではも取り入れた、という感じ!
リメイクとしてしっかりと意義があると感じた。

竹内まりやが楽曲担当、さすが!
ターゲットを意識した人選、世代もマッチ。気分爽快。歌詞の「enjoy your "now"」が好き。
明日でも1年後でもなく、今、幸せになることの重要さ。

吉永小百合さんの雰囲気と天海祐希さんの雰囲気が少し種類が違う感じがして、少しだけ違和感を感じてしまった。
リアル・自然な雰囲気の役者さんが好みだからかな。天海祐希さんも吉永小百合さんも、舞台って感じやからかな。

日本版としてリメイクするに至った経緯や、天海祐希を吉永小百合が推薦したこととか、背景をしることも楽しみの一つだなあ。
素晴らしすぎるハリウッド版の劣化リメイクだろうな~っと期待せずに観に行ったんですが、登場人物を上手いこと日本人女性に置き換えられていて、涙ホロリしてしまいました。
思いがけず当たりの映画でした。
リバイバル感はあまり無くて楽しく観れた

ただ、申し訳ないが あーポカリ飲まなきゃ〜♪♪の子、あんなにぽっちゃりになってしまったのは何故なのか。。見るたびに疑問だし、死んでねーし。

うーん、ハリウッド版の方が好きかなあ🤔

糖尿病の子ども生きてたんかい🙌
てかんじ笑
洋画の方を見たあとに見るとがっかりする。

とくに幸枝に魅力がない。
洋画のカーターにあたる役だけど、家庭に尽くしてきたというより、引きこもりの息子とダメ夫に背を向けて何となく人生を無駄にしてきた主婦という印象。
ガンがわかってから娘に家の全てを押し付けようとしてたし…
それぞれ生き方は違えど豊富な人生を歩んできた2人だからこそ成り立つストーリーなのに、まずそこが幸枝とマコの間で対等じゃない

マコと幸枝の出会いのシーンまでは面白かったが、それ以降はいろいろ強引すぎて違和感だらけ。
他人のやりたいことリストを人生かけてまでやる強い動機ってなに?ももクロのライブとかやりすぎじゃない?引きこもりの息子そんなあっさり出てくる?ダメ夫が改心したのも余命が短いっていう期限があったからでしょ?とかもういろいろ…
とても感動した。家族とかぶるシーンがあって思い浮かんできて泣けた。
死ぬ前までにしたいことは出てこないけど、とりあえず一個一個のことを一生懸命やっていこう、頑張ろうと思った。

ムロツヨシさんでくすっとなったり、天海祐希さんのカッコ良さや吉永小百合さんの主婦の演技等役者さんもよかったです!
ごめんなさい。個人的に受け入れられないことが多過ぎする作品でした。
①吉永小百合のキャラ設定&演技に?
平凡な人設定なのに????どう見ても、浮世離れしてる人に感じる演技。もしくは美魔女というのかな、ウェディングドレスとか着ちゃうし。(ウェディングドレスも天海さんと2人で悪ふざけも込めて着るなら理解できたのに…。)話し方とかも、いつもの吉永さんで、絶対、普通さ、平凡さを感じない。平凡っていうのは、はじめの病院で井戸端会議している人を指すのでは。
②脚本それでいいの?
成熟した大人たちが、自分のやりたいこと見つけられない。→子供のやりたかったことをやってあげよう→自己実現につながる
???何でそーなるの?思い入れのある子供なら、果たせなかった夢を叶えてあげようってわかるけど…。本家の様に最後の自己実現を…でもいいし、今回の様に子供の夢を叶えよう、でも行けるのは行けたと思うけど、それらがどっちつかずで、結果???と感じた。
③エピソードそれぞれ薄っぺらい。&詰め込みすぎ。
家族ほっといて、いきなりアメリカ!?本家の様に孤独設定なら自由に動き回るのわかるけど…。ももクロパート、エキストラとか物凄いのに、あまり盛り上がらなかった、それでいい?ムロさんはがんばってたね。賀来さん、会社乗っ取り、それで終わり?てか、賀来さんはチャラいの?それとも仕事は出来る人なの?とか、天海さん、父親とそれで和解?過去に引きずってる思いそれで解決?駒木根、引きこもりそれで解消?満島さんは?前川清は?
ぜーんぶ???
吉永小百合さんの偉業は理解しているし、彼女と仕事できたと泣いていた天海さんの気持ちもわかる。きっと満島ひかり(カナリヤで共演済み。カナリヤといえばこれも年齢設定どうなんだろう?仲村トオルとキスってのは、やっぱりなあ…)にとってもムロさんにとっても、駒木根くんにとっても、女優吉永小百合の仕事を見れたのは財産になるはず。
とは言え、これはどうだったんだろう?
吉永小百合はスターの中のスターだからこそ、あちらでいうクリントイーストウッドのような振る舞いを見せてほしいし、そういう環境、作品を周囲も整えてあげて欲しい。
悪口っぽくなってしまったけど、吉永小百合がこれで、アカデミー主演女優賞ノミネートって逆に失礼だと思う。もっとすごい人だと思う。このままだと陰で何言われるか分からない人になっちゃいそで、、、。本当にやるせなくなりました。
その二人が交わるとこうなりますよね。


勝ち気でとんでもないセレブの天海祐希と、自分の家の家事を一手に引き受け家でもすぐに謝ってしまう専業主婦の吉永小百合さん。真逆とも言える人生を歩んだ二人が、余命がわずかという共通点をきっかけに交流することになりました。その二人が交流すると...

こういうことになるよね、というストーリーですね。
互いの人生を見つめ合いながら自分の人生で片付けられていないことに徐々に気づき、それを片付けながら絆を深めていく。時には互いを傷つけ合いながらも、病気の苦しさを語ることなく爽やかに描かれています。

ももクロのライブにまで出演してこの映画そのものが主演二人へのプレゼントであるようですね。  
>|