ポプラの秋の作品情報・感想・評価

「ポプラの秋」に投稿された感想・評価

Kasumi

Kasumiの感想・評価

3.0
結末びっくりしたー。
そうきたかーって感じ!

おばあさん、棺桶閉められる時少し目があいたよね?(笑)
一人でつっこんでしまった!!
原作が大好きで思い入れがあるので、序盤の色合いが暗すぎたことや、カメラアングルに懲りすぎてて、全てイメージ通りとはいかなかったけど、やさしい映画。
やさしい人でいっぱいの世界。
大丈夫なんだと言われてる気がした。
カシコ

カシコの感想・評価

3.0
原作が結構好きだった作品

手紙の束が山の様に出てくるシーン
良かった

しんみりいい話

辛い時にこんな郵便屋さんに出会えたらどんなにも良いか…と
思わされる

中村玉緒&藤田朋子じゃなく
他のキャストが良かったな〜
子役はもう少しマイナーな子希望
キャストは残念でした
いい物語だった
あの内服薬も、きっと…

大人の千秋、美しすぎる
ozako

ozakoの感想・評価

3.0
2018/06
本田望結ちゃんが可愛らしいです。感動系映画ですが、ほっこり温まる程度で。中村玉緒さんも良かった。
父の死をきっかけに飛騨の古い街に引っ越してきた母娘(大塚寧々、本田望結)、大きなポプラの木のあるアパートポプラ荘を舞台に大家のおばあさん(中村玉緒)やその住人(藤田朋子、宮川一朗太)との交流ドラマ

田舎でのおばあさんとの感動ドラマっていうとあるあるな感じもするかな
特筆する点はそのおばあさんが死者に手紙を届ける配達人を称していること、その場しのぎで慰めで女の子だけに言ったわけではなく、昔から多くの人から手紙を受け取ってきていて、その事で救われた人も大勢いた
死んだ者に言えなかった事、報告したい事、色んなことを手紙に記して気持ちを整理する、その手助けをするのがおばあさん

おばあさんの死をきっかけにお葬式に来た大人になった少女
回想を中心に物語は展開し、知らなかった母の想い、ひっかかっていたことがすっきりするみたいな終わり、そういうしみじみ感動系のドラマですね

飛騨の街並みの美しさ、本田望結演じる少女時代のかわいらしさとノスタルジー、中村玉緒の味わいが印象的な作品
Lucille

Lucilleの感想・評価

3.2
昔大好きだった湯本香樹実の文庫本、実写化されたの知らなかった。
こんなだったけと思い出しながらほっこり鑑賞。
porikozn

porikoznの感想・評価

2.7
亡くなった人へ手紙を書く!きっとその行為が癒しに繋がるんだろな〜。
おばちゃん良い。
本田望結ちゃん、可愛いわ〜。
2M

2Mの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃も、大人になってからも、きっと千秋ちゃんはおばあさんに救われたんだろうなと思います。母親との関係や、オサム君との今後など、明るい未来を想像できる終わり方でした。
中村玉緒さん演技上手くて
かなりびっくりした!
感動したけど…焼き芋食べたいー
>|