カニバ/パリ人肉事件 38 年目の真実の作品情報・感想・評価・動画配信

「カニバ/パリ人肉事件 38 年目の真実」に投稿された感想・評価

シアターイメージフォーラム2
イメージフォーラムフィルムフェスティバル
ピンボケの佐川さんのどアップが延々続きます‥時々ボソッと喋ります‥正直、早送りしてしまいました‥ただ、後半、
弟よお前もかーーーwww
という目を奪われる衝撃映像あり。
そこだけ一見の価値ありでしたw痛いの気持ち悪いの嫌いな人には絶対にお勧めしません!!!!
実話、実在の人物、手記、映像、全神経が拒絶する本当にきついものだった。

どアップで語る(といっても間が殆ど)で占めていて、具体的な残虐シーンはなし。只イラストがかなり残虐できついので、心身の調子が良くない方は観ない方がいいかと思われます。
Baron

Baronの感想・評価

2.7
吐気。
狂気。 
狂った性癖と妄想。

終始ドアップなのが居心地悪い。
異狂世界を観た感じ。
観賞すべき作品とは言えない。
佐川一政が過去にパリに留学時代にオランダ人を食べるという事について、歳をとってからのフランス人のドキュメンタリー映画。
吐き気しなかないです。
私は犯人の佐川一政が何故、そのような事をしたのか知りたったのです。
内容は全く違く、定点カメラで全体を写すのではなく本人の顔の一部分のみや弟が世話しているのだか、弟の性癖までも披露するという狂った作品。
カニバリズムについて追求したと書いてあったが、ただ欲求のみの表現で私は違うと思いますね。
フォローさんがクリップしていたので思い出したのですが、観た私も狂っていくようでした。
それだけ記憶から消し去りたいと願ったのでしょう。
あぁ最近は当たりの無い映画ばかりで、気落ちします😩
ゲン太

ゲン太の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

☆6
(やたら顔のドアップが多い)(画の焦点がずっと合わない)(何もない無駄なシーンが多い)
冒頭からこの三つの臭い演出のせいでストレスが溜まり途中からは1.5倍速で鑑賞してしまった。
なので映画としては面白くないけれど、晩年の佐川と弟を写した映像としては貴重であると思う。弟の性癖もおぞましくて考えさせられる部分もあったが、これが38年目の真実なのだとしたら誇大広告も甚だしい。事件での新たな証言を聞けるものだと思っていたので肩すかしを食らった気分。
パリ人肉事件で心神喪失とされ不起訴となった佐川一政
脳梗塞により歩行不可になり弟に介護される生活
本人としては射殺し人肉を食べたということに罪の意識は無い。
正直被害者と同じフランス人がこれを撮ってどう思ったのか。
後悔する事もなく、自分を否定する事もない。
加害者だけど仕方ない、といった肯定をずっと見せられる。
ただ自分の欲に抗えない男
ほぼモザイクのセックスシーンも何だかな。
これが見たくて再生ボタン押したわけじゃない。
長々とピントの合わないドアップを見せられて疲れた。
これを劇場で観た人すごいな。。
直接的に入らなくても犯罪者に落とす銭は1円もない(見てる時点であれかな)
Marisa

Marisaの感想・評価

-
だめだ、、、、
Viceのドキュメンタリーでもう覚悟してたけど、これほど不愉快な気持ちになるものはない、、、だめだ
他の方のレビュー通り。
ひたすら佐川のドアップが続くのと冗長な間がひたすら退屈…。
ヤマ無しオチ無し中身無し。映画とは言えないかな。
chico

chicoの感想・評価

1.0
U-NEXTが「あなたへのオススメ★」でしつこく表示してくるので、見てあげた。

クソ映画★こんなもの公開するな★
>|