フェアウェルの作品情報・感想・評価・動画配信

フェアウェル2019年製作の映画)

The Farewell

上映日:2020年10月02日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「フェアウェル」に投稿された感想・評価

TEN

TENの感想・評価

2.7
NYで暮らすビリーと家族は、ガンで余命3ヶ月と宣告された祖母ナイナイに最後に会うために中国へ帰郷する
いとこの結婚式を口実に親戚が集まる
中国から移民でニューヨークに移ったビリー一家

ビリーはナイナイに本当の病気のことを教えた方がいいと言う
他のみんなは本人には嘘を言う 肺癌を良性の腫瘍だと・・・
いつ、ビリーが言い出すのかと構えて観ていた

ビリーは自分が本当のことを知らされなくて不安だったことを家族に話す:移民のとき、じいじが亡くなったとき 亡くなった後も葬儀にさえ連れて行ってもらえず 最後の別れができなかったことをずっと引きずっている

中国では癌で死ぬより癌の恐怖に殺されると、癌告知はまだまだしない国だという
国民性があるようだ

中国の結婚式風景が観られたというくらいで、予告で観て期待したほどではなかった
本人への告知ってなかなか難しいし、告知することでもうだめだっていう気持ちに引っ張られてしまうというのも、あるだろうなと思った。
だからこそ、ナイナイへの告知をしないという結論をしたのだけど、このまま何も知らずに亡くなってしまったら後悔するんじゃないかという迷いもあり、ナイナイへの心苦しさがすごく伝わってきた。
結果としては半年と言われてた余命をはるかに超える6年以上も生きているのだから、告知をしないのが正解だったのかも。
自分の家族に置き換えて考えて、自分ならどうするだろうと思ったけど、本人が望むなら伝えてしまうだろうと思った。それがいいとか悪いとかではないけど、長生きしてほしいと願うなら、伝えない道もあるのだなと思った。
本筋ではないけど、日本人嫁の愛子をナイナイが頭が悪いというような言い方をしていて、もうそういうぼんやりしているようにしか見えなかったし、自分も日常生活でこんな感じだったりするなぁとちょっと反省した。
家族や友人など、自分の大切な人に会って、ちゃんと対話したいと思う映画だった。
えり

えりの感想・評価

4.3
味わい深い作品だった。
正解も、結論も、解決法もきっとないんだけれど、だからこそ色々触れてみるのはきっと大事。色々な想いがあって、それぞれの望みがある。
みんなの思い通りにはいかなくても、せめて想いが伝わればいいな…と思う。

またいつか観直そう。その時の私はどう思うかな。
おたし

おたしの感想・評価

5.0
面白かった!元気のないときに観るのがおすすめ。こころあたたまる映画です。
げろ

げろの感想・評価

3.5
告知って難しいな。
早く亡くなった母は病名の告知こそすぐされたけど、余命、となると本人には伏せて説明された。
あの時辛かった事を思い出した。
何にも知らずに私が戻ってくるのを待ってるお母さん見て、泣かずに話すのがどんなに大変やったか。
春には死にますなんて言えなかった。


それはさておき肉餅(ロービン)、うまそー!
月

月の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

「人生は何を成し遂げたかではなく、どう生きたか」
この言葉は胸に刻んで生きたい

特に山場などは無いが飽きる事は無く
ただ家族愛が温かく穏やかな作品
映像の撮り方や雰囲気が好みだった

家族との別れを経験した人なら
何か響く映画だと思う
真実を告げた方が良いと考えるビリー
告げない選択をした家族
どちらの気持ちも理解できる
親戚が集まって一つのテーブルを囲んで
食事するシーン、凄く温かいなと思った

余命を告げない事、その為に文書改竄までしたり、結婚式でTシャツのようなラフな格好で参列したり途中カラオケ大会の様なことをしたり文化の違いを感じて新鮮で面白かった

最後ナイナイ生きてたのは嬉しかったけど生きてるんかい!と笑ってしまった
病は気からって事かな、時にはついた方が良い嘘もあるかもしれないね


祖父母に会いたくなるね
S

Sの感想・評価

-
会えるときにおじいちゃんおばあちゃんに会ったり連絡取るべきだよなあと常に思ってるけど時間て短い
fkmklbsp

fkmklbspの感想・評価

3.9
開始11分で、あーこれ泣くやつだって確信した。自分ならどうするだろうとか、自分だったらどうしてほしいだろうとか考えたけど、生きている間に家族との時間を大切にするのが1番だなー。
RYU

RYUの感想・評価

3.9
心温まる映画。緩急の付け方がうまくて、他の作品と一線を画す印象。

このレビューはネタバレを含みます

カーーーーーーッッッッ相変わらずこの中国・台湾系の方々が作るムビはエモなMVかえ⁉️と言いたくなる映像の美しさょ…。
だが毎回思うのは大して好みでは無いということ。なーんか飽きちゃう。韓国映画のような一瞬たりとも飽きさせないギュギュッとした満足は得られない。
1番好きだったシーンは『9番鳥‼️(酒ガブガブ)』のアレ。何アレめちゃウケるんだが。楽しそうで混ざりたかったです。
主役のナイナイばぁさんはイカゲのサンウオンマに似てた(伝われ)
墓で花をちぎってお供えしたり、紙のiPhoneとか服とかを燃やしたり、お供え物のご飯食べたりと、伝統が違いすぎて驚いた。
アイコ、全く中国語わからない状態であの家族とやっていくの大変そうだけど良い子そうだったし頑張れ‼️(誰)とアイコの保護者目線で途中から観てしまった。
家族がナイナイばぁさんに余命3ヶ月の事を言うか〜言わないか〜って話だった㌔、結局6年生きました!はい、泣けません。なんで〜〜〜コレ韓国版で作ってくれたらくそ泣ける気がするヮ😓
>|

あなたにおすすめの記事