ウェディング・バンケットの作品情報・感想・評価

「ウェディング・バンケット」に投稿された感想・評価

少し不思議なラストカット好き。しかしあの結婚式の感じは苦手である
mzk

mzkの感想・評価

-
孫が早く見たい、子どもは絶対に男の子。同性愛を病のように扱う親の世代。お国柄の結婚観に加え、同性愛に対するステレオタイプな印象が重なり、非常につらい。反面、主人公はアジア人、パートナーは白人の男性。先進的とでも言うのか、アジア人の家族に混ざる白人の姿は新鮮だった。
偽装結婚はまさかの方向に転がり、中盤からは気持ちの沈む流れだったが、最終的には大団円。ただ、それぞれが抱える喜びは別物なのも面白い。
それにしてもあちらの披露宴は賑やかね。嫌だった。
先日観た「推手」とはまた違う味わいで、
すごくおもしろかった。
穏やかなテンションで進む、静かなコメディという感じか。ミニマルな音楽も良かった。
クスッとする笑いが延々と続いている一方で、全員の複雑な心情も細かく伝わってくるのが何とも言えないおかしさを感じました。
nlmage

nlmageの感想・評価

3.6
中国的偽装結婚のお話!

男性側はゲイであることを隠して
親を安心させる体裁のため。
そして女性は永住権のため。

お互いの目的が達成出来るじゃん!
結婚でさ!ということで
偽装結婚を踏み切っちゃう。

約30年前の映画ですよ!
私が産まれた少しあとくらい。

その頃の、世間のLGBTらに対する
風当たりが今よりも強かったことは
想像に難くない。
中国社会なら尚更でしょう。

こうした時代に作られたのだから、
先進的だなぁと感じます。

日本のお父さんが見たら
"そうそう、これこれ!"って
膝を打ちたくなるような
お父様第一主義、家父長制はやはり顕在。

大黒柱である父は偉大なのである。
でも、父だって、
ただ威張ってるんじゃなくて、
それなりにいろいろと気を配っているのである。

前半は、偽装結婚で周りを振り回す
ドタバタ劇が面白い。
そこから、家族の絆やお互いを思う気持ちへ
するするっと発展する優秀な作品。
ほっこり。
ChangSu

ChangSuの感想・評価

4.1
这部相较于处女作,我则是喜欢的多,不再是无聊和压抑的了,活力多了不少,冲突也更有意思。我更加能够沉浸地体验剧情和人物的发展。比起推手要丰富得多,关注的点也从仅仅父子之间的关系宏大了不少。其dramatic irony的设置很让人唏嘘,虚假谎言的戳破才最终能让人回归自己,生活下去必然是要做一些妥协的。
nicoden

nicodenの感想・評価

4.2
単純にいい映画。
コメディタッチで、父子の関係と両親の背中にぐっとくる。
おだだ

おだだの感想・評価

4.5
父親とはかくあるべきと思わされる。

ゲイであることを隠すために偽装結婚をする話。台湾式の結婚式や披露宴も見れて楽しかった。

この頃の同性愛は世間では今ほど受け入れられていたのか、生まれていない自分には想像もつかない
父親三部作の二作目。今回も良かった。結婚式もうあと500年くらい行きたくなくなった。
飯

飯の感想・評価

4.0
アン・リーの父親三部作の2作目。

伝統的な東洋価値観と西洋現代社会の衝突。権力の象徴となる父親の窮境と妥協。

中国人の結婚式は色んな欲を解放する場である。人間が獣になるのも一瞬のこと。訳が分からないくらいに怖い。まさに"the results of 5000 years of sexual repression." 中国人としては馴染んでいるような離れているような感じがする。

同じく同性愛をテーマとするBrokeback Mountainと比べると、この映画はシェイクスピアの喜劇に近い。

喜劇で良かった。
SHU

SHUの感想・評価

3.9
前作よりも人の関係性がより描かれてた!
家族の重たくも温かいとこを描いてるのが小津感あったな。

威威いまは台湾で政治家やってるんだな。
>|