秘密への招待状の作品情報・感想・評価・動画配信

「秘密への招待状」に投稿された感想・評価

JinRock

JinRockの感想・評価

2.5
2021年67本目

最近の予告は詳しくやり過ぎるのか、ドキドキ感がなくなってしまう。
ウィリアムズがとてもおばちゃんに感じてしまった…。
グレイスの時折見せる表情が、菅総理の死んだ目に見える!
予備知識無しに見たが意外な展開。しかしミシェルウィリアムズの終始不機嫌な表情が不愉快。面白くない訳ではない。
どこまでが巡り合わせで、どこからが仕掛けなのか、これを考えるだけでもこの映画、面白い。
『アフター・ウェディング』のリメイク、どうなるか不安だったけれど、思いの外良かった。
decap

decapの感想・評価

3.3
スサンネ・ビアの『アフター・ウェディング』のハリウッドリメイク。
邦題でネタバレしてしまっているが、ある結婚式への招待により、人生の精算や自身の生きる理由に向き合わざるを得なくなる小品。
スサンネ・ビア版からメインキャラクターの性別が逆になることで、この問題への向き合い方の意味が変わってくる。
どちらにせよ生きることの身勝手さにどれだけ向き合えるのか、という話なのだが、途中のジュリアンムーアの叫びに集約されてしまい、スサンネ・ビア版とはまるで違う印象を得て、ラストの決断もなんともあっけなく感じてしまう。
鳥の巣というアイテムや贖罪としての生き方、あらゆる決断の余韻をいくらでも描けただろうに、金という力の強大さばかりが目についてしまったのは残念
サミー

サミーの感想・評価

2.5
公開時に鑑賞。


レビューは後々書くかもしれませんし書かないかもしれません。


それなりの出来ではあるのですが、主人公たちに結構都合の良いことをいっているのとオリジナルの「アフター・ウエディング」の出来には至ってはいないのですよね…
本作はリメイクです。
2006年度アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『アフター・ウェディング』のリメイク
この作品に惚れ込んだジュリアン・ムーアと彼女の夫で監督のバートフレインドリッチが製作
オリジナル版では男性二人が主人公だったが、ハリウッド版ではジュリアンとミッシェル・ウィリアムズというなんとも豪華な夢の共演が実現した👏🏻

NYで会社を経営する億万長者のテレサとインドで孤児達の救援活動に人生を捧げるイザベル
住む世界も考え方も全く異なる二人の過去と現在が交差するとき、彼女等の"真実"と"秘密"が明かされる

とにかくジュリアンの静から動への感情を爆発させる演技に涙腺崩壊😭

ストーリー展開で"秘密"自体はバレバレなのだが、役者陣の確かな演技でそれさえもカバーしてしまうという素晴らしい出来映えになってます👏🏻
インドで救護活動に人生を捧げる女と、ニューヨークでメディア会社を経営する女。

結婚式で知ることになる家族の“秘密”。

そして、のちに知ることになるもう一つの“秘密”。

過去の過ちを許し、前へ進む重要性を説いた良作。
インドで孤児の支援活動に人生を捧げている女性のもとに、多額の寄付の申し入れが···。この話をまとめるため、ニューヨークを訪れた彼女を待っていたものとは?サスペンスフルに物語が進むに連れ、元カレとその妻との人生に、深く関わる羽目に追い込まれます。それと同時に、彼女の人生には新たな関わりが生まれてしまうのです。何とも軸の定まらない作品ですが、それが本作品の魅力でもあるのでしょうか?ジュリアン·ムーアとミシェル・ウィリアムズの共演は嬉しい。
実験4号

実験4号の感想・評価

3.3
この邦題、確かに惹かれるけれど、ちょっと内容に踏み込みすぎでは?

テレサの事情もわかるけど、イザベルの人生を掻き回しすぎているのではないか、と嫌な感じは残ってしまった。序盤の有無を言わせない高圧的な感じも嫌だった。(それは結婚式に無理矢理来てもらう手段だったのかもしれないけれど。)
そもそも、インドのシーンでイザベルと一緒に寝ている男の人いなかったっけ?あの人の存在は何????

インドもニューヨークももっと街の風景が観たかったかな。(←単なる旅行に行きたい願望。)
猫

猫の感想・評価

3.6
思っていたより良かった。
脚本がこなれていて濃密。邦題から最初の企み?は直ぐわかるのだけど、後半その理由が明かされ、切ない気持ちになる。
バシバシとキツイ言葉が沢山出てくるけど、その理由も理解できる。
あるシーンで、思わずもらい泣きしてしまった。
ただ導入でイザベラ(Mウィリアムズ)が皆に
全てを話せ、と言う気持ちが私には分からなかった。言わない方が娘の為なんじゃないかと思ったので
(でも、それでは映画にならない・笑)
あと娘が直ぐに、にこやかにコンタクトを取るのが不自然に思えた。血は水より濃い?ただ理由が聞きたい気持ち、責めたい気持ちはわかる。
やや詰め込み感はあるけれど、最後は上手くまとめていたと思う。ラストのインドでの少年とのやり取りも良かった。
ところで父役、そこはかとなくバンデラスに似てるんだよー、もちょっと若かったらバンデラスに演じて欲しかった!☺️
>|