うさぎドロップの作品情報・感想・評価・動画配信

『うさぎドロップ』に投稿された感想・評価

toyo

toyoの感想・評価

3.1
松山ケンイチ主演の原作ものでした。
原作未読で。

芦田愛菜の小ささとガラケーに、年月を感じてみたり。
改めて天才子役だったと再認識でした。

お話的には、なんと言うか。
子供引き取って子育てに奔走するってだけなので…。

泣きましたけど。

松山ケンイチと芦田愛菜が、凄かったのかなと。
あれま・・・ずいぶん脚色されちゃったのですねぇ。
ダイキチ役を松山ケンイチにしたのはよかったと思う。太って顔を大きくしたところもよかったね(笑)。ダシキチのぶっきらぼうだけど優しさが垣間見えるところとかピッタリだと思いました。
漫画は読んでいませんが、アニメは観ました。
仮にもタイトルが同じなんだから、あまりに脚色はよくないと思うなー。
観る側も、別物とは考えないでみるから、反感を買うと思うのよね。
原作を知らずにみたら、いい話だぁ~ってなれると思うけど。
なんといっても一番ええええ!ってなったのは香里奈が演じたコウキの母親役。物静かででも芯があってーみたいな母親なのに、この映画では元ヤンキーでしたぁ~みたいな母親。
おまけに、ダイキチとすぐ怪しい雰囲気になっちゃうし(笑)
子供を育てるって大変なのにぃ、おまけに独身男性が、その場の雰囲気で引き取るなんて言っちゃってぇ~ってどうするのよ!ってダイキチと母親と同じように思いますよね。育児経験があるなら。私もそう思いましたよw
ダイキチが本当にいい人でよかったよ!
家族であっても母性本能はお腹の中にいたときから芽生えるけれど、父性本能は芽生えだすのが遅いってきくしね。
りんちゃん(芦田愛菜)の何気ないセリフがかわいくて愛しくてホロリとさせられましたよん。ほんと、りんちゃん、かわいいいい!
ほっこりしたり、うるっとしたりできる映画でした。
だけど、松山ケンイチと香里奈のダンスシーンはいらないかな。
46

46の感想・評価

3.0
ところどころよく分からない演出があったりしたけど、芦田愛菜ちゃんの可愛さと演技のうまさに救ってもらってる この頃の綾野剛がめちゃくちゃかっこいい...
MrKATO

MrKATOの感想・評価

3.0
共演の松山ケンイチ、香里奈らを尻眼にダントツに演技が光る芦田愛菜 。美味しいとこ取りって、こういうことなんですね。映画は「男性と子育て」と、割とマジなテーマを正面から扱った作品。わけのわからない「ダンスシーン」が挿入されているのが意味不明だったけど。
fujimura

fujimuraの感想・評価

3.8
😄🤗😊
アニメとか観てないので先入観なく観れた

芦田愛菜ちゃんが可愛い🥳
子役にありがちな生意気感が無いのが
彼女の魅力だと思う。
白波

白波の感想・評価

3.0
DVD鑑賞
原作が好きで、またアニメ版が完璧すぎた事もありこちらの実写版はスルーしてました。が、この度勇気出して観てみる事に。
まず松山ケンイチにダイキチ感がないのが一番不安でしたね。
でも思いの外、別物として合っていた感じ。
それより、これまたりんとは別物として芦田愛菜が良かったです。
ベースの設定は同じですがオリジナルをミックスしていて、ちょいちょい入る妄想ターンは要らなかったのでは?
一番はコウキの母ちゃんが真逆すぎて、ただの元ヤン母ちゃんでびっくりwww
育児の面は演出が浅すぎて「ステップ」の方が遥かにリアリティがありました。
ただ、ダイキチとりんの心のふれあいはそれなりに感じる事もでき、描きたかった部分は出ていたと思います。
オリジナルが好きな為少し辛口になっているかもですが、別物として観るとそれなりだと思いますよ。
少なくとも松山ケンイチと芦田愛菜のコンビは良かったですね。
あと、ちょい役なのに綾野剛の存在感w
それとエンディングが同じなのははすごい嬉しかったですね。
みーた

みーたの感想・評価

3.9
芦田愛菜ちゃんみたいな子ってどうやって見つけたんだろう、本人も見つけた人も天才?
ERI

ERIの感想・評価

-
記録✍️

とにかく芦田愛菜ちゃんが可愛かった。
マツケン、とても良い人でした。
TVアニメのが原作よりなんかな、原作改変でありきたりな普通の育児映画に成ってしまったという感じ、 あの作品をこんな改変するなんてマ?っていう衝撃は有ったので割りと覚えている、
>|

あなたにおすすめの記事