デッド・ドント・ダイの作品情報・感想・評価・動画配信

デッド・ドント・ダイ2019年製作の映画)

The Dead Don't Die

上映日:2020年06月05日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「デッド・ドント・ダイ」に投稿された感想・評価

おしゃれなゾンビコント。笑いどころもたくさんあって、ださかっこいいビル・マーレイ、アダム・ドライバーが良い感じ。B級ホラーならでは的なネタも楽しい。面白かった。他人に流されないで生きることは大変。
watanabe

watanabeの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

こいつやりやがった感。


まぁめっちゃ好きでも無いけど嫌いでも無いんよな笑
ともあれそもそものんびり見れるっていうのがジム・ジャームッシュの好きな所やからこれはこれで良いんかも。


ブシェミよ。幸あれ
sugar708

sugar708の感想・評価

4.0
ジム・ジャームッシュ節全開のゾンビ映画。

恐らく本作は「巨匠ジム・ジャームッシュがゾンビ映画を監督したら?」という要素が非常に強いのかなと。だから彼のファンや映画ファンからするとヨダレものなのは間違いありませんが、単純にゾンビ映画として観ると冗長にも思える冒頭シーン等に少し退屈さを覚えてしまう部分もあるのかなと。

しかし、ビル・マーレイとアダム・ドライバーの掛け合いを始めとするセリフや間、カットのテンポ感は正にジム・ジャームッシュというか、ゾンビ映画とは思えない心地よさとだなと私は思います。

ダイナーのシーンとか三人それぞれ死体を見せる必要があるのかなとか笑

そういう点に置いては、テーマ曲であるカントリー調のデッド・ドント・ダイが流れる中で巻き起こる田舎のドタバタ劇は正に愛すべきB級映画の王道だと思います。

「ゾンビ=物質への依存者」として捉え、コーヒー、ケーブルTV、シャルドネ、お菓子など生前好きだったものに執着する物質主義の化身といえるゾンビと戦う彼らの結末はひどいものかもしれませんが、現代社会を生きる我々に取っては致し方ないものなのかなと。

物質主義から逃れるためには世捨て人のボブのような生き方をしなければいけない、果たしてそれはそれで幸せな生き方なのか。

物質に支配されながら大衆とともにゾンビとして生きていくのか、世捨て人となり社会と断絶して生きていくのか。この映画はそんな究極の二択が突きつけられているのかもしれません。
嫌いじゃない笑
変な日本観も面白かったし、ゾンビだけでなくSF要素も。
スターウォーズネタも出てきたし。
ゆるーいゾンビ映画でよかった。
一切ハラハラドキドキしない笑
ジム・ジャームッシュの世界観そのまま。
ゆっくりまったりゾンビ映画

時間はあるけど体力が無いときにちょうどいい作品。オマージュやメタ発言を挟みつつゆっくり進行していき、派手なアクションや血飛沫はありませんが俳優陣が豪華なのでしっかり観れる映画になっていました。ゾンビの食事シーンがちょっと気持ち悪い。
ジム・ジャームッシュのゾンビ映画っていう、何というか、企画の出オチ感的なものは否めませんが、好きな俳優さんがいっぱい出てたので、そこは楽しめました。
Ryue

Ryueの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 ジャームッシュ流の物欲主義への警鐘を鳴らす映画。メッセージ性のある映画は珍しいですね。

 しかし、ジャームッシュメソッドで、ホラー的な怖さが全然ない。むしろ、観ているうちにゾンビにシンパシーを感じてきました。

 自分自身も、まぁ歳をとってだいぶなくなりましたが、現代に生きる人間にとってはある程度物欲は仕方のないことではありますし、この映画のトム ウェイツ演じるボブのような世捨て人のようにはほぼ誰も生きらるわけではないですし、難しいところではありますね。

 まぁそこはジャームッシュ映画ですし、あまり悲観せずに固く考えないで、そういうことも意識しつつ、日々Amazonでお買い物をしていきましょう、というくらいの感覚で観ておくのが良いのでしょうね。

 結局、逃れられないということなんでしょう、あのラストは…。
 
 
Ryooooo

Ryoooooの感想・評価

3.7
いいゾンビ映画だわ笑
淡々と進んでくけど笑える笑
ゾンビがゆっくり過ぎて、ゾンビ映画なのにハラハラがない。でもそれがいい笑

たとえゾンビでも簡単に首は切れないよね普通‪w
変なとこだけリアルやん‪w
って思った次の瞬間、刀でスパッといくやん‪w‪w

これは誰かといろいろ話しながら観たい映画だ!
自分はゾンビになったら何を言い続けるかな〜
み

みの感想・評価

4.5
え、面白い!評価低いのも分かるけど😆
王道ゾンビ映画でありつつ、とってもジャームッシュ。でも何で評価低いんだ、ゾンビだからか、ゾンビ差別反対。
何のためにいたのかわからないティルダ姉さんが実にカッコよかった。
くもり

くもりの感想・評価

3.7
終始不思議な雰囲気のゾンビ映画。

コミカルなんだけど思ってたよりは明るくはない感じ、でもコミカル要素強め

全てにおいて不思議な感じの全く新しいゾンビ映画。

個人的には嫌いじゃないけどゾンビ映画なのか?と聞かれるとどう答えるのが正解なのか悩む。
>|