デッド・ドント・ダイの作品情報・感想・評価

「デッド・ドント・ダイ」に投稿された感想・評価

akane

akaneの感想・評価

3.1
田舎ののどかな街で殺人が起きて、凶悪事件に不慣れな警官3人がゆるいながら街を守ろうとする。
この導入部分はなんだか面白くなりそうだぞ〜ってワクワクしたけど。
そのあとはどんどんぶっ飛んだ展開に。

ギャグセンが合わなかったかな〜。
ジム・ジャームッシュに詳しくなくてパターソンしか見てないから、過去作に関連させたネタは全く分からないし。
アダムドライバーのことをスターウォーズネタでいじったりするんだけど、こういうのやられると役柄じゃなくて俳優自身に意識がいって世界観に入り込めなくなっちゃうから私は好きじゃない。
(ちなみにこの映画では出てこないけど、第四の壁を破るのも好きじゃない。)

ちょっと玄人向けなのかも。
ストーリーの要素は面白かったなぁって思ってる。
あと、アダムドライバーのちょっとお腹ぽっこりしてる警官ルックとメガネ姿は最高。

2020年18本目
観に行きたい度
★★★☆☆

期待していたけど日本でもアメリカでも評判悪いので多分観ないやつ。と言いつつやっぱり気になって観ちゃうやつ。そして後悔するやつ。
MoekaS

MoekaSの感想・評価

4.3
ジャームッシュがゾンビ映画?!(確かに前はヴァンパイアものだったけど)と思って見たけど、淡々としたテンポや音楽、セリフの間合いはやっぱりジャームッシュだった。
キャストが豪華。イギー・ポップ、トム・ウェイツ、ブシェミなどの常連に加えて、クロエ・セヴィニーやセレーナ・ゴメス(可愛い)まで。
後半のアダムドライバーとビルマーレイの会話もかなり笑える。「なんでこんなやばい事態になるって最初からわかってたの?」というビルマーレイの質問への答えも秀逸。
色んな登場人物が出てきてとっ散らかったように見えるけど、それも面白い。「この構図コーヒー&シガレッツと同じだー!」とかファンが楽しめる仕掛けもある。(好き嫌い別れると思うけどジャームッシュファンには)贅沢な映画でした。
意外なラスト(笑)。B級感満載のシュールゾンビムービー!!

【賛否両論チェック】
賛:良くも悪くもシュールさ全開のゾンビ映画なので、ツボにはまればメチャメチャ楽しめる。
否:ブラックな笑いやシュールな笑いが満載なので、人によっては全く面白いと感じない可能性も。グロシーンもメッチャあり。

 ・・・何と言いますか、良くも悪くもとってもシュールなゾンビ映画です。突如現れるゾンビの群れに立ち向かう主人公達を、基本的にはコミカルに描いているのですが、とにかく笑いのネタがシュールすぎるので、お気に召すかは観る人次第といったところです。「極地での工事の影響で自転軸がずれる」って、一体どういう状況でしょうか?(笑)
 そんな中にあっても、ふと語られる詩的な表現が、妙な趣を感じさせるところもあります。
「ゾンビは物質主義の遺物だ。」
という独白が、意外と的を射ているようで深いなと感じました。
 それにしてもラストの15分は、予想外すぎて思わず笑ってしまいます。個人的にはやはり、アダム・ドライバー演じるロニーのセリフがツボでした(笑)。
 ただグロシーンもかなり多めなので、苦手な人には向きません。返す返すもB級感満載のとってもシュールな作品ですので、好き嫌いは大きく分かれるかとは思いますが、気になった方は是非。
Pam

Pamの感想・評価

3.6
あっけなく終わっちゃったけど。

おもろい。

何なんだろう。
ビル・マーレイとアダム・ドライバーが出てきた時点でどんな設定でも脚本でもそこそこおもろい映画になるのは見えてた。

それにエキセントリックなティルダ・スウィントン、トム・ウエイツ、イギー・ポップ。。。でめっちゃ豪華やし。

自分が中年だからか、お話自体べつにどーーーーでもいい(強調)んだけど、こんな芸達者がたくさん出てきて面白くないわけ無いでしょう。いちいちおもろいわ。

なんかやりすぎなヲタ感。

ゾンビが出てくるのにリラクゼーション。。やばいねえ。

コロナ禍最中に見ると余計ゆるくて笑えるかも。

新型パニック映画。
soyona

soyonaの感想・評価

4.0
お洒落なゾンビ映画!🧟‍♀️🧟‍♂️
ティルダ・スウィントンの役、めっちゃ好き!!
P

Pの感想・評価

1.0
んー。良さが分からなかった。予告観たら面白そうだと思ったんだけどなー。
ひなた

ひなたの感想・評価

3.2
まったりがそのまま続いてグダグダな印象に変わってしまった感じ…。
まったり×ゾンビはあまり相性良くないかもね。

ティルダ・スウィントンに途中"うおぉぉ!"となるんだけど、あそから展開が爆発していったら面白かったのに。。
yoshi44

yoshi44の感想・評価

3.3
ジム・ジャームッシュ監督の悪ふざけが炸裂したオフビートなゾンビ・ムービー。
ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、セレーナ・ゴメスの無駄遣いが凄まじいけど、ティルダ・スウィントンだけが場違いにクールな印象で逆に失笑を誘う。

主演の2人が全編を通して醸し出している「やらされてる感」があんな感じで帰結するなんて、ジム・ジャームッシュが好きじゃないと激怒するレベルで最高。伏線も回収されず、思ったような展開にはまったく進まないけど、明らかにわざとやっている。「生前の生活スタイルが本能的に残っている」というゾンビ・ルールあるあるもよい感じに料理されていて、生前も死後も周りに一切興味のない無情。
.
ゾンビ好き、ジャームッシュ好きな方、以上の条件を満たした暇な人は、映画館再開したらぜひ🧟‍♂️
あぶを

あぶをの感想・評価

2.6
ナイトオンザプラネットが好きだったから観たけど、大御所が暇つぶしでゾンビ映画撮ってみた感じ。
>|

似ている作品