ファルコンの作品情報・感想・評価

「ファルコン」に投稿された感想・評価

Taira

Tairaの感想・評価

3.5
マフィアと戦うシチリア出身の判事、ジョバンニファルコーネの実話に基づく話。イタリアは1990年代でも大半の議員がマフィアとの関連を疑われるとか表が裏社会状況で、イメージがかなり変わった。

話はファルコーネが友人ボルセリーノと本格的にマフィア撲滅に動き出すところからスタート。展開がかなりダイジェスト気味だけど、実話を疑うほど味方が次々に殺されて切迫ぶりがビシビシと伝わってくる。劇中で登場する名称を調べても、事実は小説よりも奇なりを地でいくエピソードの連続。不謹慎でも掘れば掘るほど面白く興味深い内容だった。

マフィアと縁を切れない世の中を見て「人は変わらない」と嘆く妻に、ファルコーネの諦めない姿が印象的。wikiによると映画後の話では、彼の影響でイタリアで過去最大のマフィアへのデモが起きたり凶悪犯罪の減少に繋がっているようで、現実が話の本当の結末にも思えて感動した。何も知らずに冒頭のボルセリーノを見た時は「こいつ絶対裏切るわ」と思ってたけど、ファルコーネと並び称されて空港の名前にまでなってる人で大反省。

せっかくならファルコーネが危険を厭わずマフィア撲滅を目指す動機をもっと詳しく知りたかった。3時間超の長尺で豪華な俳優陣といい監督で骨太な作品が作られたらいいなあと思う。
感想は別項目「ファルコーネ」に記入(Filmarksさん、統一して~!)。ゴッドファーザーシリーズ(特にpart3)とセットで観ることを強くお薦め。これが実話だというから恐ろしい。政治が腐敗するとこんなに恐ろしいのだ…しかも今の日本にファルコーネ判事やボルセリーノ判事のような人は居るだろうか?いや…
大盛り

大盛りの感想・評価

4.7
英語!
何とそこにびっくりがしてしまった(笑)
あんなに大きくHBOって書いてあるのにね(笑)

出来事の流れは「マフィアは夏にしか殺らない」の記憶があるのでついていけた。

孤立したら終わり。
政府はそんなに真剣じゃない。
ファルコーネに向けられた言葉だけど、色んな物事がそうだな。と虚しさがある。こんなに考えて努力している人達でもそんなことに足をとられる。

ファルコーネ達が立ち向かった問題は解決に進んでよかった。初の証人保護もちゃんと効果があったってことだよね。
mochiz

mochizの感想・評価

2.4
正直、事柄のあらましはよくわからない。
でも最後まで飽きさせなかった。
ブシェッタの告白から始まり、スコシさかのぼって、追いつく展開が良かったと思う。

にしても、これが事実だとは…
相棒も有名なんですね。
みゆ

みゆの感想・評価

3.9
2020.12.29(266)
Amazonプライムビデオ・字幕


イタリアマフィア対検察官たちの壮絶なる闘い(実話)。

いやいやいや、映画よりすごいよ。検察官たちがドンドコ殺されていくのびっくりする。

映画だから多少脚色がーと思いきや、ほとんど実話で、最後のド派手なシークエンスは写真が残っていてびっくりした。

かつてのイタリアがいかにマフィアに牛耳られていたのか、数字でもよく分かる作品だった。いやいやホント驚き。
Amelie

Amelieの感想・評価

3.3
話がなかなかすっと入ってこなくて少し観るのに疲れるなという印象です。実話を基にしているということで事実を淡々と描いたという感じなので、そのような印象になってしまったのかなと思います。ただこの事実はかなり衝撃的だったし全く知らず、まさに映画のような事実で興味深かったです。
ロビン

ロビンの感想・評価

3.6
実話を基にしたドキュメンタリーのようななかなかの衝撃作。
この作品を観ると『ゴッドファーザー』が霞むと言うと大袈裟だけれど、それくらいマフィアの非道ぶりに衝撃を受けた。
本当のマフィアの闇の深さが恐ろしい。

イタリアの特にシチリアにマフィアが蔓延していた1980年代に検事だったファルコーネが主人公。
次々と同僚やその家族が殺されていく中、ファルコーネはマフィアを一掃しようとしていく話。

この時代イタリアと言えばマフィアの印象が強いが、ここまで彼らの力が強くイタリア政府がマフィアと癒着して腐敗していたとは。。。

それとマフィアを撲滅しようとする検事達は、常にマフィアに生命を狙われるのだけれど彼等の警護が甘過ぎて簡単に殺されてしまう。
狙われてるの分かってるんだから、もっと警護の人数を増やせよとかと思うが、法曹界にも腐敗が進んでいて簡単に増やせないのだろう。。

ひとつ気になったのが、実話を基にしたドキュメンタリータッチの作品で、イタリアが舞台なのにみんな英語を喋っているのに違和感をどうしても感じてしまう。
さすがイタリア人、死と隣り合わせでもファッションと恋愛は忘れない。

革命には血が流れる。
英雄だなぁ。
今度は逆転して、マフィアを追う側の映画を観た。

うん、ふつう!笑

実話をもとにつくられたようなので、面白い面白くないで観る作品ではないのかもしれませんが、伝記ものだとしてもエンタメらしさがもう少し欲しかったところ。音楽が先走って結末丸分かりでした…

マフィアあるある: リモコンで遠隔爆破させがち
イタリアの検事視点で描いた80〜90年代マフィアの暴れぶりをHBOがTV映画化
こういう映画だとアンタッチャブルが浮かんでくるけどそれとはまた別路線のストレートな残酷さが強調されてて良かった
>|