ファルコンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファルコン」に投稿された感想・評価

ファルコンではなくて、ファルコーネだよね。

マフィアとの法律上での生死をかけた対決。内部にも敵がいる。

社会や国民を変えたのは素晴らしい。

映画自体は伝記物以上でも以下でもない。
アッケ

アッケの感想・評価

3.7
記録用。シチリアのマフィアと闘ったファルコーネ検事のお話。政治の裏社会。癒着。不条理。ほんの30年前の実話とは驚いてしまう。
昨日観た映画。
実話。
やっぱり実話は面白いねえー!
イタリアのマフィアvs検事の話。
真面目に正義感、使命感溢れて検事がファルコーネ。
なのに邦画名がファルコンってよくわからんけど。

それにしても1980年代でもマフィア何街中でマシンガンをぶっ放してたイタリア恐い!

最後は政府がやっと動いて兵隊7,000名の動員やって。
それはエンドロールでの紹介ね。
Essini

Essiniの感想・評価

3.8
『ファルコン』(原題 Excellent Cadavers)。反マフィアのパレルモ判事ファルコーネの映画。字幕でも伊語表記されてるのに何故タイトルが英語読みなのか。『ファーゴ』に寄せたんですね、分かります。カパーチの虐殺は史上重要な事件なのにくだらないイメージ操作止めない?ほんっと…(怒)

内容は良作です。政府も司法局も癒着し忌避していた、コーザ・ノストラ組員大量検挙をパレルモ判事ファルコーネが、元組員トンマーゾ・ブシェッタの証言を得て、遂げるまでとその顛末。合法性と民意による勝利とその継続の難しさ、を淡々と見せつけられます。

何よりキャストが最高で、ファルコーネ役に『ブロンクス物語』『アナライズ・ミー』でマフィアを演じていたチャズ・パルミンテリ、証言者ブシェッタ役にマーリー・エイブラハム。ファルコーネが冒頭で「(シチリアでは)マフィアか弁護士か見分けがつかない」というの、マジで最速ブーメランすぎる…。

そしてファルコーネの護衛役にピエルフランチェスコ・ファヴィーノ!彼は今年のイタリア・アカデミー賞を受賞した『裏切り者』でブシェッタを演じています。本作でもファルコーネ爆殺を逃れて唯一生存してましたし、20数年越しの伏線回収というか心憎いキャスティング…『裏切り者』も楽しみですね。
ヒデ

ヒデの感想・評価

3.4
とりあえずまた邦題の話をさせてください。多分邦題をつけた人は映画を見てません。これ英語で書いてるFalconeは確かにファルコンと読めます。しかし今作の主人公の名前は綴りが同じでファルコーネと言います。ファルコンという名前自体中二病くさいし、ちゃんと中身を見ずに邦題が決められた感じがして、やっぱり期待してる人も少しはいるんだから全部見てから決めて欲しいです。そして内容に入ります。あれだけかわいそうと言いましたが正直そんなに好きではないです。多分この映画はグッドフェローズとかゴッドファーザーとかを違った視点から見ようとしてる映画です。似てる映画で言えばアンタッチャブルですね。でも正直主人公があまり良く見えないです。別に悪い人には見えないし、良い人なのかなーって思いますが、彼がめちゃくちゃ努力してる姿をあまり見えません。そのためあまりキャラクターとかに興味が湧かなくなり、結局彼が好きになれませんでした。なので彼が危なくなってもあまり焦らないし客観視してしまいました。でもマフィアの怖さなどは見れます。最初口だけだったんですけど、主人公の仲間も殺されるし、一人サイコパスがいて良いなーと思いました。そしてこの映画で惜しいと思った点は主人公のボディガードです。彼が結構面白そうなキャラなのに前半にチラッと映して終わりで正直主人公よりもっと見たいと思いました。ちょっとガッカリな映画でした。
みは

みはの感想・評価

3.4
いい映画だった。まるでフィクションのようなノンフィクション。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.6
90年代とかまぁまぁ最近の実話なのやばい
これのマフィア目線バージョンとか超おもしろそう!
のん

のんの感想・評価

3.5

1999年のテレビ映画。

1980年代後半から1990年代初頭にかけて、シチリアのマフィアの取締りに奔走した、ジョヴァンニ・ファルコーネ検事の物語をドキュメンタリータッチで描いてます。

チャズ・パルミテリが主演。

こんな事があったとは知らずに観たので、驚きでした。

wikipediaで調べれば事件はわかるけど、映画で観ることで、マフィアと戦った検察官たちの志に感動。
つよし

つよしの感想・評価

4.7
マフィアと闘ったファルコーネ検事の物語。これがノンフィクション...マフィアの闇は深い。ゴッドファーザーなんて甘ったるいなと感じた。

「旅するイタリア語」でファルコーネの話が出てきたからチェック。
シチリア、イタリア政府がいかにマフィアと癒着してたかがわかる。
マフィアと闘う者は孤立してはいけない...

41
マフィアの数も汚職祭りの社会もえぐい
悪い奴が多い世の中
対照的にジョヴァンニ含むパウロやマリオ等の誠実な人間も多い
後者が報われる世界であってほしい