マフィアは夏にしか殺らないの作品情報・感想・評価

「マフィアは夏にしか殺らない」に投稿された感想・評価

せい

せいの感想・評価

3.3
出てきたドーナツ?食べてみたい。
よくわかんなかったけどタイトルは好き。
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0
ピエルフランチェスコ・ディリベルト監督作。

1970年代のシチリア・パレルモを舞台に、同級生の女の子に恋する少年の奮闘の半生を、血で血を洗うマフィアの抗争を背景に描いた異色の“青春+マフィア映画”の快作です。

ヒロインの女の子との恋を成就させようとあの手この手で奮闘する初心な少年の瑞々しい初恋青春物語に、シチリアで暗躍するマフィア同士の抗争や反マフィアを主張する政治家や軍人等の実際の暗殺事件を絡めて描いた作品で、少年と女の子の恋の青春譚に、マフィアが活発だったシチリアの凄惨な暗部の日常を溶け込ませています。

通常のボーイミーツガール物とは趣きが異なり、少年の初心な恋の奮闘のすぐ隣でマフィアによる発砲や爆殺事件が頻発するという、シチリアの光と影が混然一体となった異色の青春ドラマで、終盤に映し出されるマフィアの犠牲者たちの実際のモニュメントがマフィア抜きには語れないシチリアの苦難の歴史を象徴しています。
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.4
コミカルに少年の誕生から初恋、別れ、数年後に再会、そして...という流れの背後でマフィアと人々との共存&抗争が描かれている変わった作品
runedoll

runedollの感想・評価

3.9
笑えるけどブラック。
時々入る惨状は当時の映像か?


これが今年最後の映画になりました。
面白かったよ。





12/12
2021/270
d173

d173の感想・評価

3.8
フローラを愛する気持ち、純粋だなぁ。
マフィアだらけのパレルモの街でよく…。

すっごいよな、実話ベースの映画。
癒着だらけ。これも政治。

にしても、イリス!食べたいなぁー!

2021-564
miyuki

miyukiの感想・評価

-
舞台はマフィアの世界パレルモ。そこで一人の男の子アルトゥーロが生まれる。アウトゥーロは小さい頃から女の子を好きになったら殺されると信じていた。ある日フローラという女の子が転校してきて一目惚れしてしまう。フローラを落とすためにアルトゥーロはパレルモの世界を調べたり取材して発表する。
jamming

jammingの感想・評価

4.1
こんな重い
シチリアにおける
マフィアの真実を
ラブストーリーを交えて
伝えている。

パレルモ行ったら
イリスを食べるぞ。

命をはって戦った名士たちに
黙祷。
牧師がマフィアとねんごろで、あっさり殺されるとこ笑った
主人公のことあんま好きになれなかった
風変わりで(個人的には少しキモイと思う)一途な主人公の人生を通して、マフィアという暗い影に覆われていたシチリアの歴史とマフィア撲滅に動いて散った人達を讃えた、意外にも社会派なドラマ

どうしても主人公の大人になりきれなさにイライラしていて見ていたが、子供が生まれ、為すべきを事を理解してからのラストシーンはグッときた
ひろ

ひろの感想・評価

3.3
タイトル気になってた1本!

1970年代のシチリア島パレルモで初恋の相手を思い続ける男とマフィアとマフィア撲滅のために奮闘し殺されてしまった人たちのお話。

シチリアのマフィア事情を全く知らなかったので実際にこんな事があった事も知りませんでした。
ゴッドファーザーくらいの知識しかありません…

ラストシーンが良かったです。



子役アルトゥーロは可愛かったけど大人になってから妙にムカつくのは自分だけじゃないはずw

大人フローラ役の人キレイでした!
>|

あなたにおすすめの記事