潜入者の作品情報・感想・評価

「潜入者」に投稿された感想・評価

『The Infiltrator』
ブライアンクランストン主演。
潜入捜査の話(実話)なんだけど けっこうハラハラする。ラストの結婚式での逮捕劇はちょっとツライね
JJ

JJの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

実話ネタの映画。
ドラッグカルテルの資金源を追うための潜入捜査に入る捜査官。
潜入捜査のための犠牲とプロとしての仕事の狭間に潰されそうになりつつも仕事をきっちりこなす。信念の男の姿がかっこいい。
se7enteen

se7enteenの感想・評価

3.7
これはなかなか

主役が渋いな

結婚式のシーンは良かった

メキシコ系カルテルの映画は良作が多いね
maverick

maverickの感想・評価

3.9
実在の潜入捜査官を描いた話。ドラマや映画で潜入捜査をネタにしたものは多いが、驚くべきはこれが実話であることだ。相手が世界的規模の麻薬シンジケートというのもあるかもしれないが、莫大な資金を使った違法まがいのやり方と、捜査に伴う命の危険の大きさに驚く。ドラマや映画と変わらない非日常の世界に置かれる者の心情をリアルに感じさせるドラマだ。潜入捜査のため、相手を狡猾に騙す必要があり、主人公は見事に関係を築いてゆく。しかし悪人相手とはいえ、信頼しきっている相手を裏切ることの苦悩。命の危険に加えて、潜入捜査官がどれだけ困難な立場に置かれるかがよく分かる。それを感じさせるブライアン・クランストンが見事だった。トム・クルーズ主演作の『バリー・シール』と同じ世界観の話なので、リンクした話が面白い。どちらも観たらより深みが出ると思うのでオススメです。
次ナルコス見よう
コロンビアはカルテルあってこそ生活できてたっていうのもあるのでなんとも言えない虚しさがありますな
自由意志ってワードが重いね
すぽ

すぽの感想・評価

3.6
潜入捜のプロを思わせる燻し銀の主人公と
コロンビアーナのオーラ全開なバディと
フィアンセ役のブロンド美人、みなハマった。

カルテル捜査はドンパチに主軸を置いてない分、個性が光って見応えありますね。
健太郎

健太郎の感想・評価

3.7
いやーこれは掘り出し物で面白い
アルゴ好きなら絶対面白いと思う あっちの方が話し分かりやすいけど

麻薬の覆面捜査官の話しだけど、やっぱ麻薬ってもう凄いよね 大金が動くから話しのデカさも凄い
【実話】麻薬潜入捜査官の話し。
バリー・シールもちょい出てくる(笑)

【good】
・実話だから面白い!

【bad】
・流血ありで ちょいグロ
・コロンビアが舞台だから アメリカセレブに比べたら、華やかさにかける
TDS

TDSの感想・評価

3.7
ブレイキング・バッドでドラッグビジネスを取り仕切っていたブライアン・クランストンが、今作ではドラッグビジネスを取り締まる側に

潜入捜査の危険性や悲しさがスリルをもって描かれていてよかった。
テンポは良いんだけど、登場人物とか背景を理解する余裕もなく淡々とストーリーが進んじゃうので、ナルコス観てなかったらキツかったかも。ブライアン・クランストンの演技は本作でも冴え渡ってました。
>|