HELL ヘルの作品情報・感想・評価

「HELL ヘル」に投稿された感想・評価

「超演技派ヴァンダミングプリズンムービー
          ジャン=クロードの空に」
Ran

Ranの感想・評価

3.2
終始理不尽に物語が進んでいくが、そんな理不尽に対して己を鍛えて立ち向かっていくのが良いところ。また、強くなっても仲間の「自分を見失ってはいけない」というアドバイスを素直に聞き入れ正しい選択をしていくよく出来た主人公
takeko

takekoの感想・評価

3.1
あんまりアクションって感じではなかったなあ。でもジャンクロードヴァンダム、
やっぱりカッコいい!
LEE

LEEの感想・評価

3.4
JCVD IN HELL!!
プリズンオンファイアーという刑務所モノの大大大傑の監督が描くということで結構期待して見た一本



感想としてはなんだか良くも悪くもアメリカナイズされた一本だなと思った
分かりやすいハッピーエンドだったりやたらと掘りたがりが多かったりと観客のニーズに合わせて作られていた
まぁその良し悪しは置いといても色々と言いたい事がある脚本ではあった
ヴァンダムと黒人以外のキャストの存在感があまりなかったり(死んだアメリカ人とか)、最後はしょうがないとはいえ結局殴り合いしたり(看守もどうせ強制してもやらなかったのになんでやらせようとしたんだろ)、ハサミなんてモロ凶器を部屋に持ち込めるのかとか結構ある
ラスト付近の暴動のシーンなんか盛り上がるポイントなのにあんまり盛り上がらなかったのも残念


アクションはいつものヴァンダムとは違い泥臭い感じ
しかし決してこれが悪いということではなく作風に合っていて楽しめた
関節とかもあり、技のバリエーションが豊富なのも嬉しい



色々とモヤモヤのする作品
そこまで酷くはないんだけど決め手に欠けるかなぁ
『レプリカント』コンビ作品

ヴァンダムが筋肉馬鹿じゃない、だと…?

アクションもあるけれど、いつもの俺様股割り様じゃない!
なんか演技してる、そしてなかなか良い!!

そんな真面目君になったからか、前半50分はたら~っとしてますw
蛾と話したりするくらい。

その後、一気に畳み掛けてきますが…
配分をもう少し考えれば、もっと面白くなっただろうなぁ~



ロシアのどっか。

妻を殺されたジャン=クロード・ヴァンダム。
が、犯人が判事を買収して無罪になったので、キレて射殺してやった。

めでたく終身刑となったヴァンダムは、ヤバいと噂の無法地帯、クラヴァヴィ刑務所へ。

早速問題を起こして独房に入ると、蛾になった亡き妻や、写真の水着妻と話し始める。

その後、ここには"スパルカ"という決闘祭りがあると知ったヴァンダムは、もじゃもじゃムキムキになり、対戦相手を次々と倒して行くのだが…



鍛えてムキムキになるまで50分。
長いわっ(* ̄∇ ̄)ノ

しかも、せっかくマッチョで勝利してきてるのに
「自分を見失っちゃダメだよ」
とか言われ、決闘を放棄!

なんだその火サスのラストのクソ台詞みたいなのは(笑)
「そんなことしても死人は喜ばない」
と、ほぼ同レベル。

なのにそこからヴァンダムもその他囚人も、何故か改心w
ラスボス大男までもがコロッと変化。

なんだこりゃ( ´∀`)
でも、面白いですよ~

蹴り多めのヴァンダムが、今回はパンチや絞め技で攻めていて新鮮でしたし♪

『ムカデ人間3』のタトゥー男ロバート・ラサードも登場~

演技もアクションもやってるヴァンダムを観たい方にオススメです☆
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

筋肉バトルが半端やない
このへんのジャンクロードはもう筋肉がおかしい
ヴァンダム映画で一番好き
マックィーンのパピヨンとカブるけど
なぜか導入の事件を忘れられない。
まさにタイトル通りの地獄刑務所。
けどパッケージ通りの脱獄系ではない。
やおいの真骨頂。ちなみにこの映画はいわゆる脱獄物ではないのでそれを期待する人は観ない方が良いでしょう(笑)
月輝

月輝の感想・評価

2.0
アクション映画らしい見せ場もなく、退屈な映画。股割り期待してたのに。

なぜ脱獄犯と看守の追いかけっこを羊の群れの中で撮影しようと思ったのか。シリアスな内容なのに。
>|

あなたにおすすめの記事