FUNAN フナンの作品情報・感想・評価・動画配信

『FUNAN フナン』に投稿された感想・評価

少し前だけれど見ました。
あまりにも壮絶で、信じられなかった。実話を元にしているというのだから本当に怖い。けれど人間は実際にこういう状況を作りうるということを心に留め、そうならないために努力しないといけないのだと思った。
カンボジア内戰の話はキリングフィールド
で強烈な印象があった。
今回はアニメで目を背けるようなシーンは
無いけど、ほんの40年ほど前にこんな
恐ろしい事が起こってたんだと実感。

洗脳された子供達は今どうなって
いるんだろう。
ichita

ichitaの感想・評価

3.8
『最初に父が殺された』と似た場面多数。すでに頭の中で混合してる。
こちらはある家族の、主に母親の視点で描かれている。ソフトなタッチのアニメ作品だが、やはり暴力は暴力だ。胸をえぐられるような気持ちで鑑賞。
監督の母親の体験を基に描かれているのだそう。
技術は最高レベル、しかし・・・

意外性の無い整った作品。
映画キリングフィールドに迫るものがありません。
本作でもポルポトの名が使われていません。
プーチンにしろ個の影響力は発動の核です。

左派の道具に使われるアニメ作品の中で、
果敢に挑んだ姿勢は賞賛します。
邹启文

邹启文の感想・評価

4.1
かなり良い。
クメールルージュの悪行なんてyoutubeの再生数稼ぎのグロ動画でよく見かける程度だったんだけれども、実際に経験した人たちが作るとなると文字情報以外の部分が見れてより誠実な感覚になるよね…

特に背景美術は圧巻の一言。
アバターやアフター・アースかと見間違えるような大自然の中で過酷な労働や、逃れられない集団心理が繰り広げられるわけだから虚無感で押し潰されそうになる。

恐怖描写も巧みなもので、無闇に拷問やポルポトなどのわかりやすい即死要素を入れず、じわじわと人を死に追い詰める飢餓の恐怖を描くことに重きを置いている。
いつまでも死ぬ恐怖に苛まれ、不安を抱え無意識のうちに亡くなってしまう。そんな脆さや儚さが心から離れなくなっていくのだ
misoni

misoniの感想・評価

3.7
中学生の時キリングフィールドを見てカンボジアで起きたことを知ったが当時大きなショックと恐怖を覚えた。
アニメでもカンボジアの暗黒時代の恐ろしさが伝わってくる。
音楽が美しく印象的だった。説明的な台詞やカットが少なくこちらで読み取るのが難しく感じる場面もある。
それにしてもクメールルージュが支配していたのは四年だったのか。その時代強制労働させられていた人達にとっては永遠に続く生き地獄だっただろう。
クメールルージュの少年兵達は今どうなっているのだろうか。
あのような狂った思想がある日突然国家を支配するような事に日本はなって欲しくは無いとは思うが……
なんだか大丈夫だとはとても思えんわ。
erica

ericaの感想・評価

-
平穏だった日常、人間の尊厳までもがある日突然奪われる恐怖…

クメール・ルージュ、ポル・ポト政権、、
この辺の歴史は大まかには理解していたつもりだけど、実際に労働を強いられた人々の生活環境はどうであったか、、ある家族の物語を通して、辛いけれども観て知ることができた。

『トゥルーノース』を観たときも思ったけど、ときに残酷な史実を学ぶ手段としてアニメーションは取っ付きやすく、見やすいというのが非常にありがたい。。
(ただ本作、(特に女性が)みんな同じ顔に見えて識別するのが難しかった…笑)

愚民政策、、恐ろしい思想だ、、

ジャケットにもあるけど、所々で挟まれる自然や風景のカットがとても美しかった。
こんな美しい自然をバックに、人間のしていることのなんと愚かなことか。。

夕焼けに染まるシェムリアップを思い出した。

ずっと観ようと思って録画溜めしてた『キリング・フィールド』も近いうちに観なくては。
タノ

タノの感想・評価

3.6
内戦、戦争はやっぱり嫌だ。
安心した生活が変わりすぎる。
落ち着いた日々がいきなり銃を持った兵士に強制的に働かされ、家族はバラバラにされないとならないのか。
外からは情報あっても、中では情報なんてないから毎日生きるだけで大変すぎる。
分からない状態でいるのは精神的に耐えられそうにない。
経験したくない映画だった。
greeeim

greeeimの感想・評価

3.5
義姉のナビーに話を聞きたい。この時代を生き抜いたと思うと…。ただ、最近トゥルーノース見たばっかだったから映画自体はそこまでこなかった。
kumi

kumiの感想・評価

3.9
遠いどこかの話だと思っていた戦争が
突然自分たちのもとへやってきた。

すぐに今までの日常に戻れると信じていたものの、
日増しに酷くなる現実に観ているこちら側も
胃が痛くなってきた。

「革命」と立派な精神を掲げようにも
すべての人々が同じ方向を向いているわけでない。
ましてや最も弱い立場の人々が搾取された上に
成り立つわけもない、というのはきれいごとか。

今もどこかの国でも起こっている現実。つらい。
>|

あなたにおすすめの記事