生きのびるためにの作品情報・感想・評価

「生きのびるために」に投稿された感想・評価

Water

Waterの感想・評価

4.0
イスラムの過酷な男尊女卑を短編アニメーションで短くまとめあげた良い作品。

題名が、生きるために ではなく、生きのびるために というのがより内容を表現していて良い◎
ペコ

ペコの感想・評価

3.8
タリバン政権下のアフガニスタン ある家族を描いた作品。とても深い内容でした。
アイルランド製作アニメ。
やじま

やじまの感想・評価

4.2
苦しくて最初から最後まで泣きながら見た
こういう作品が作られてることに希望を見出すよりほかに仕方無し

自分と無関係の遠い国の話とは思えなかった
イスラム世界の厳しさたるや。ここまでの仕打ちを受けてなお棄教しない、というか教義上できないイスラム教の世界の息苦しさを思うと同時に、それを非難するのが目的の物語では無い事をしっかりと確認したい。
苦境に立たされてなお生かされる物語・言葉の力、そして文字通り自分の足で歩いていく女性の自立を信じていることが痛切に伝わる作品に。
女性が男性のふりをする、と言えばディズニーのムーランを思い出したが、こちらの方がよりリアリスティックだ。
あいう

あいうの感想・評価

4.6
別の世界の出来事を感じることのできる、始まった瞬間に入り込める映画でした。あとこのスタジオのアニメは映像がキラキラ動いてすごく綺麗
kyky

kykyの感想・評価

-
中東関連とか紛争とか女性の人権とか子どもの貧困とかにはあまり関心がなくても、物語の持つ救いの力系が好きな人は是非観て。

every single 登場人物の描き方が丁寧で深みがある。名前しか出てこない亡くなった人たちまで存在感がある。人を人として扱っている。

追記: わたしはこの作品に『パンズラビリンス』×『ソングオブシー』の様な趣きを感じた。もっと人の尊厳について直接的に描くことを目的にしている作品だから「この二作品を好きな人は観て」って言うと「全然違うじゃん!」って言われそうだけど。

追追記:『ソングオブシー』と同じスタジオの作品だから趣きが似ていて当然でした。というか同じスタジオの作品だから気になってたってことをすっかり忘れていた。
これはアニメやったけど
実際こんな世界があるっていうのがなぁ。
男尊女卑って考えずともどうすれば
無くなるのか分かるのに
こうも簡単にひどい世界を作ってしまうの嫌だー
でも無意識にしてしまってる差別とかされてしまってる差別とか、
出来るだけスっと流さないようになりたいなって更に思えた。
KUDO

KUDOの感想・評価

4.5
キネコ国際映画祭にて生吹き替え上映を鑑賞。
とても考えさせられる内容です。
宗教的な事とはいえ、女性に人権が無さ過ぎるのが見ていて悲しかった。
これが現実に起こっている事だというのが切ない。
この日の上映、主人公の吹き替えを戸田恵子さんがされていたので、良い物を見る事が出来ました!
yoruichi

yoruichiの感想・評価

4.0
タリバン政権下のカブール、男尊女卑が強烈で 恐ろしい。戦争と地雷の恐怖の中 ストレスの発散方法なのか。 規模の大きなイジメのような悲しさだが 絵が綺麗な事に救われる。
Hxx

Hxxの感想・評価

3.8
タリバン政権下のカブールで暮らす家族の話。女性一人だけでは外を歩くことすら許されない環境で、家族のために男装して働きに行く少女の姿が優しくも力強く描かれている。
自分が生きている世界とは別の世界を知ることができる作品。
>|