マイ・フーリッシュ・ハートの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・フーリッシュ・ハート」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

2.1
あまりハマらず。
期待値が高過ぎた?
人間性と作品の良し悪しは関係無いよね。
昨日からラブストーリーばかり見ている気がする。
愛が人を狂わし苦しめるのか、元々狂っている人の愛が苦しいのか。
聖帝サウザーのように愛などいらぬと言っても吹っ切れないところが愛=呪とされる所以だろうか。
最後意味わかんないな。
大人な映画でした。
kuri

kuriの感想・評価

3.7
ドキュメンタリーかと思ったらミステリーでした。内容は普通だけど何か野心的というか不思議なジャンルの映画だと思った。chetやってる人、いいね。
チェット・ベイカーは遺されたアルバム聴いてるのが一番いいんじゃないか。映像化されるのは大抵麻薬に溺れてどうしようもない姿ばかりでさ。もう皺くちゃのフーリッシュなおっさんなんか見たかないのよ。
『ブルーに生まれついて』が個人的に良かったため再びチェット・ベイカー関連を。晩年を描いております。もうね。私生活がめちゃくちゃ。とりわけ稀有な才能を持ちあわせている人ほどね。ジャンル問わず。何かに突き抜けている代償なのですかね。トランペットの音色がなんとも美しい作品でした。記録。
クロ

クロの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

チェットベイカーの死にインスピレーションを受けたフィクション☆
薬中でDVをしていた☆
ホテルから転落死☆
自殺か他殺か☆
私生活はどうしようもない悪魔だが演奏している時だけ天使のよう☆
彼女が別れられないのもこれによるのかな☆
男も分かっているが認められない☆
愚かな男 my foolish heart ☆
音楽はめちゃくちゃいい☆
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

チェット・ベイカーの死ぬまでの晩年の足跡が、美しく、物悲しい彼のトランペットで彩られる。映画全編を通して彼のトランペットに似合うような雰囲気を出していて、リスペクトが溢れた作品だった。

彼の音楽、街並み、関わった人々、全てがそのトランペット色に染まっていて、彼の晩年もまた、彼のトランペットのような悲しさと孤独に似ている。そんな意味では偉大なトランペッターのキャラが知ることができてとてもいいんだけど。

彼の恋愛観はとてもナイン・ハーフに似ていて、いまいち響いてはこない。その恋愛表現だけならナイン・ハーフの方が上。

なのでどうして数あるジャズアーティストの中から彼の晩年が映画化されたのか、よくわからなかった。音楽は素晴らしいんだけど、音楽に合わせたPVを見ているような感覚で、映像やストーリーからは伝わってくるものが少ない。

ラストでは刑事のこれからの末路が描かれているけど、そもそもこの刑事のことなんて興味ないしなわたし。
nekoneko

nekonekoの感想・評価

3.3
「人生最期のステージ」🎺✨
チェットベイカーの晩年を描いたフィルムノアール

彼の死の真相を探る刑事ルーカスと破滅へと向かっていくチェットの「闇」が相対する

🌘✨漆黒のシーンの淡い照明に浮かび上がるチェットの苦渋の表情と🎺トランペットの音色が沁み入りました✴︎✴︎✴︎

「愛をわかってない」…悲しすぎますね…

ラストはサスペンスのオチにドキッ…❗️
(観る人によって受け取りは変わるかと)

…エンディング曲で浄化されていくような不思議な心地の余韻が残りました✴︎✴︎
Berry

Berryの感想・評価

3.4
チェット・ベイカーの一生を描いたものだと思っていたけど、最期にフォーカスした映画だった。
歌声も喋り声もとても色気があった。
miki

mikiの感想・評価

3.2
チェット・ベーカーよりもむしろ警察官側の半生を多く描かれている様な気がした、、そこがすごく残念、だけどチェット・ベーカーの死を調べるにあたって、自分自身とを見つめ直すという展開は好き、

魂を悪魔に売った男の生き様、とてもジャンキーだったけど音楽は最高。
Diggy

Diggyの感想・評価

3.6
みんな大好きチェット・ベーカーの半生を基にした映画

もっと音楽寄りな作り方するかと思ってたけどちゃんとサスペンスだった。
これはこれで楽しめた!
>|

似ている作品