セザール賞 受賞映画作品 86作品

セザール賞受賞作品。これまでにロバン・カンピヨ監督のBPM ビート・パー・ミニットや、マルヤーナ・スピヴァクが出演するラブレス、エル ELLEが受賞しています。

映画賞で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

BPM ビート・パー・ミニット

上映日:

2018年03月24日

製作国:

上映時間:

143分
3.8

あらすじ

舞台は1990年代初めのパリ。エイズの感染による差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

行動は生きること。沈黙は死。知識は武器。 ネットも携帯も無かった時代に、個人が集まり、知識と熱を共有して連帯する。 会…

>>続きを読む

90年代初めのパリ。若者たち、特に同性愛者の間で猛威を奮うAIDS。少ない情報により偏見や差別が生まれる中、それらに声…

>>続きを読む

ラブレス

上映日:

2018年04月07日

製作国:

上映時間:

127分
3.7

あらすじ

一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。二人はそれぞれ、別にパートナーがおり、一刻も早く別れて新しい人生をスタートさせたいと思っている。問題は12歳の一人息子アレクセイのことだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

辛い映画だった。罵り合う姿に、耳をふさぎたくなった。愛を受けず、愛を知らずに育った娘には、大人になっても愛を知る機…

>>続きを読む

両親に愛されなかった子供・アレクセイが声を押し殺して泣くシーンがすべて。声を出して泣くことができない子供の居場所は? …

>>続きを読む

エル ELLE

上映日:

2017年08月25日

製作国:

上映時間:

131分
3.5

あらすじ

ゲーム会社でCEOとして働くミシェル(イザベル・ユペール)は、ある日自宅で覆面を被った男に襲われる。自分のペースを崩さず日常生活を送るミシェルだったが、襲われた記憶がフラッシュバックし彼女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

えっめちゃくちゃ面白い🤯これ最高じゃん!!! 主人公や周りの人はある種ヨーロッパ的な価値観を持った人。セックスしたか…

>>続きを読む

突如自宅で襲われた1人の女性 その事件は彼女にとってどんな影響を及ぼすのか? その事件をきっかけに滲みでる彼女の本性 …

>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク

上映日:

2017年03月18日

製作国:

上映時間:

100分
4.0

あらすじ

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ケン・ローチ監督作品。大学の授業では何度もその名前を聞いていたものの、映画をちゃんと見るのははじめて。 去年ゼミの三…

>>続きを読む

50メートルを介助なしに歩けますか? 腕を上げられますか? →手足は悪くない 電話のボタンは押せますか? →悪いのは心…

>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

上映日:

2015年04月10日

製作国:

上映時間:

119分
3.6

あらすじ

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20年以上前に映画「バードマン」の主演で人気絶頂だった俳優リーガン・トムソンもいまや忘れ去られた存在となっていた。なん…

>>続きを読む

当時「アメリカンスナイパー」とどっちが作品賞とるか?でかなり盛り上がっていた映画。 結果、この映画が作品賞を受賞しま…

>>続きを読む

禁じられた歌声

上映日:

2015年12月26日

製作国:

上映時間:

97分
3.4

あらすじ

西アフリカ・マリ共和国のティンブクトゥ。この世界遺産にも登録された美しい古都からほど近いニジェール川のほとりの砂丘地帯で、少女トヤは、父キダン、母のサティマ、牛飼いの孤児イサンとつつましく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サハラ砂漠の内陸国マリの古都トンブクトゥは世界遺産にもなっている町。2012年、イスラム過激派が一時ここを支配した。彼…

>>続きを読む

アブデラマン・シサコ監督作品 [禁じられた歌声] 原題 TIMBUKTU アフリカ、マリ共和国の美しい都市 ティンブ…

>>続きを読む

Mommy/マミー

上映日:

2015年04月25日

製作国:

上映時間:

138分
4.0

あらすじ

2015年、架空のカナダで起こった、現実——。 とある世界のカナダでは、2015年の連邦選挙で新政権が成立。2ヶ月後、内閣はS18法案を可決する。公共医療政策の改正が目的である。中でも特に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昨今の一般的な映画の画面アスペクト比は1.85:1(ビスタサイズ)もしくは2.35:1(シネマスコープ)らしいが、この…

>>続きを読む

"未来をわしづかめ! 過去はクソ" 映画をよく観る人なら今作の持つ違和感に気づく。これは窮屈さを生み出すと同時に感情…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生ベストで好きな映画は「プルートで朝食を」なんですが、何だかそれに似た匂いのする素敵な映画だった。映画館で観てたらプ…

>>続きを読む

ギョーム・ガリエンヌが監督&脚本&一人二役&半自伝映画…というのを鑑賞後Filmarks開いてやっと知った!え?凄すぎ…

>>続きを読む

オーバー・ザ・ブルー・スカイ

上映日:

2014年03月22日

製作国:

上映時間:

111分
3.7

あらすじ

性格も好みも違うエリーズとディディエ。エリーズは、信仰心のあつい現実主義者。タトゥー・デザイナーで、店を開いている。自分自身の体にも様々な芸術的なタトゥーを彫り込んでいた。ディディエは、自…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小さな子供に小鳥が窓ガラスに衝突して死んだ時に、その死んだ理由を貴方は説明できるか…或いはどう説明するか? 7歳の娘…

>>続きを読む

友人がめちゃ推していたので前から見たかった作品。 えー?! ジャケットの素敵なカップル描写が最高の瞬間やったのか!!…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

評点定まらずなのは、他にもこの監督の作品を観てみたいからだが、もしつけるとするなら、現状では、1点から2点の間。胸糞映…

>>続きを読む

久々のミヒャエル・ハネケ作品。 夫婦の愛に涙が止まりませんでした。ある日突然、病に倒れた妻を介護する夫、そして離れて暮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あー見応えのある映画だった♪ 率直にいい映画を観たなって感じです。 実際に起きた 在イランアメリカ大使館の人質事件で…

>>続きを読む

「アルゴクソ喰らえ!」 稀代の平和的救出作戦が始動する… ベン・アフレック監督、主演の「在イラン米大使館人質事件」を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

"新鮮さを求める大衆こそ常に正しいー" 椅子は動くし風は吹く、画面は飛び出すし水しぶきも舞う\(^^)/そんな映画館…

>>続きを読む

聞こえないはずの音が聴こえてくる。台詞を感じたくて前のめりになる。モノクロサイレント映画は集中力が試される。いつの間に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 11歳の娘の教育のため海外へ移民することを考えている妻だが、認知症の父親の看病のため夫は母国に残るという。そんな父親…

>>続きを読む

イラン映画...。というより自分は中東社会に馴染みないですが、言葉のトーンも英語のようだし、顔だけは別として描かれる日…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

備忘録 映画館で 昨今のニュースを見ていると、この映画を思い出さずにいられない、そんな映画。 1996年にアルジェリ…

>>続きを読む

「あなた方は神々だろう。 でも、人間として死ぬだろう。」 田舎の修道院。薄暗く静かな映像に鐘の音が響きます。 彼らの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ああああああああすきぃぃぃぃぃだめだ…この映画最高すぎる…だめだ…すきすぎる…だめだ…アイゼンバーグが好きすぎるんだぁ…

>>続きを読む

その男、詐欺師か?天才起業家か? 世界がFacebookに熱狂する… デヴィット・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画はションベン刑でムショにぶち込められたアラブ系の意気ごしのある19歳アンチャン!マリクとコルシカン・マフィア(…

>>続きを読む

映画を観る上で、固定概念や先入観を全く排除して真っさらな視点で観るのは難しい。テレビをつけたらたまたま放送されていた映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クリント・イーストウッドが俳優業のラストに選んだ本作。 タイトルの“グラン・トリノ”とは劇中の彼(役名コワルスキー)が…

>>続きを読む

デトロイトに住む寡夫となったコワルスキー(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争に出兵した経験のある、身内にさえ嫌われ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2008年度のセザール賞では7部門を制したという、フランスの女性画家セラフィーヌ・ルイの生涯を描いた映画。 …

>>続きを読む

偶然にも昨年のポンピドゥセンター展でセラフィーヌルイの『楽園の樹』を見ました。生命を直接焼き付けたかのような剥き出しの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アリ・フォルマン監督の失われた記憶を辿る戦争ドキュメンタリー。 レバノン戦争、パレスチナ難民キャンプ虐殺事件。 知識…

>>続きを読む

戦争アニメドキュメンタリー 主人公が経験したレバノン戦争の事をどういうわけか思い出せず 当時の戦友を訪ね歩き記憶を取…

>>続きを読む